コミックスの感想

完結!!鹿乃しうこ【P.B.B プレイボーイブルース6巻】BLコミックスの感想

この記事は2016年7月18日に更新した記事をリライトして再掲載しています。

ホスト×ホストのP.B.B.もついに完結!純佑×忍、ハルト×能成はどう収まったか・・・そして最強愛の結末は?

今までP.B.B.は電子で5巻まで読んでたのですが6巻は紙で買ってしまいました。全部紙で欲しいですね。すごく好きな作品になりました。しうこさんの作品はハマります。ちょっとうわって思うところもあるけれど(フラフラする感じが)それでも収まるところに収まるというのがいいですね。

そして!しうこさんのあの綺麗な絵でのエロ!ご褒美です♥

P.B.Bプレイボーイブルースのコミックス情報・評価チャート

出版社/レーベル リブレ/ビーボーイコミックス
発売日 2016/7/9
胸キュン
切なさ
エロ
満足度

内容紹介

「俺が実家に帰って旅館を継ぐって言ったら、どう答えるつもりですか?」
不動のNo.1である純佑からついにその言葉が飛び出した。

ホストを辞めるということは、忍との別れを意味するのか…?

そしてかつて純佑の客だったというアラタの姉のシリアスな事情が知らされ、いよいよ2人の関係は崖っぷちに…! ?

大人気ホストシリーズがついにその幕を閉じる!

注意ポイント

P.B.B.プレイボーイブルース6巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意を。

7月9日に発刊されたコミックスです。まだお読みでないコミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。感想にはネタバレがかなり入っていると思います。。。

【ネタバレ注意】P.B.B.6巻 感想

ハルト×能成

実はね・・・ここがすんごく気になってたんですよ。能成があまりにも・・・(;´・ω・)モヤモヤモヤモヤと5巻を読んだ後になってしまいまして。

それがあったからか余計に6巻はすごく良かったです。

ハルトが・・・あのハルトが男でしたわ💛そして能成・・・・ハルトとだとはやり受なのね♪もうこれだけで「ありがとうございました!」状態でした。

忍×純佑が好きな人には・・・と先生も書かれていましたが、私はどちらも好きなのでこの展開はうれしかったです。ですが・・・ちょっとアラタのことがこれでいいのかしら?と思ったりもしたのですよね。

アラタは一応自分の気持ちに決着が付いた感じなのでいいのかな。アラタにも今後は幸せになって欲しいなと願っています。

しかし…能成は若いからか分からないけど、よくわからない子だった。これからハルトといれば不安定になることもないからいいのかな。

ハルトが「俺の能成」って言ってたのには周りも反応してたけど私はうれしかったです。ハルトはほんと独占欲が強い人なのよね(笑)俺の・・・・好きなフレーズです。

そんでもって本当に能成を溺愛しているのがわかるから、作中のハルト見てるのも楽しかったです。ハルト×能成好きはたまらない展開でした。

純佑×忍

6巻は・・・ここのカプがすごい山場でしたね。私てっきりこの2人は最後までラブラブで行くんだと思ってたから久々にゴールド読んで展開が暗くてびっくりしました・・・。ホストの世界だからこういうのはあるのでしょうが・・・

純佑のまじめさや性格でうまくいかなくて・・・この石頭!!!という展開。ハラハラドキドキで(´;ω;`)最後はきちんと落ち着いて本当に良かった。

アラタのお姉ちゃんの事が発覚して、自分への罰として一番大切なものを手放そうとした純佑。アラタのお姉ちゃんの件は自分がホストの道へ引き入れてしまったという忍の葛藤などがあってどうしようもなく切ない気持になりました。

それでも、お客の子のことで苦しんだ2人ですが、お客の子に救われて・・・すごくギュっとなりました。アラタも結局はいい子なのですよね。

純佑を恨んでいたはずのアラタですが、実際には堕ちていく彼は見たくなかったわけで。

展開はすごくシリアスなのですが、どの登場人物もすごく温かいものを持ていて不思議と嫌な気持ちにならなかったです。

どの子にもわかるなぁ・・・と共感する部分もあったり。

苦しんでくれればいいのに!そんな気持ちがあるけれど、本当はそんな姿は見たくないと思っているところもあるのですよね。だって自分が好きになった人だから。

好きと嫌いは紙一重ってよく言うけれど・・・・本当にこの作品にはそんな気持ちが見え隠れしていました。酷いことをしていても自分を見てほしいという気持ちもあったのかもしれませんね。

そして旅館を継ぐと言って忍を置いて実家に帰ってしまった純佑。いつもは純佑が忍にべったり執着していたのにラストは忍が追いかけてきたというのも良かったです。

やっぱり2人は一緒じゃなきゃね。旅館での生活の2人が最後本当に幸せそうでほっこりした気持ちになりました。

描き下ろしが最高!

本編は、完結巻ということもあり、ぜひ読んでもらいたいです。何度もギュっとなってじ~んと。。。

そして・・・・やはり描き下ろしが面白い!!!

純佑・能成が最高ですね。純佑のあの緩んだ顔!!!かわいすぎる。あれも忍にしかあんな顔しないというのがね・・・ツボすぎます。

能成は・・・・ハルトあんなんだから仕方ないよね(笑)でもハルトもすっごくお母さん気質で嫉妬深いしなんだかんだで能成は甘やかされてるんじゃないかな。

能成が初給料でハルトに何かあげたいって思うなんて・・・可愛すぎる。それにしてもハルトいいキャラ。私は忍も好きだけれど、若干忍よりは私の中で存在感あるかもしれないです(笑)

6巻で完結するまですごく長い年月が経ちましたが・・・最後はみんな再出発ができて良かったなぁ~と読んだ後の読後感もすごく良い完結巻だったと思います。(きっと長年応援してきた読者さんも満足したはず!!)

しうこさんのきれいな絵でエロを堪能できるのもいいし、最高でしたね!

ホストものが好きな人は絶対気に入るし、ホストモノだからと言ってふらふらしてるわけじゃないので面白いです!

あっ・・・・・忍だけちょっとフラっとしてしまいましたが。。。牧さんは別作品で活躍中なのでそちらも併せて読んで欲しいです♪

電子書籍

Punch↑ 鹿乃しうこ

エリート建築家・牧は、美形の男が大好物!「P.B.B.」サイドstory☆

P.B.B. プレイボーイブルース

夢みたいにカッコイイ男たちが愛と夢をくれるホストの園「club DANDY」。純佑はNo.1でありながら客に媚びない硬派な男。

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

お試しとはいえ、好きすぎる

「俺のこと本気で惚れさせてみろよ、慎太郎」 ドラッグストアで働く大神広樹は、毎日閉店間際に来店する年下の常連客・瀧本慎太郎と世間話をすることが仕事中のひそかな楽しみだった。 ひょんなことから「ずっと好きでした」と慎太郎に告白され、「お試し」で恋人になることに。 デートを重ねて慎太郎の意外な一面を知っていく広樹だけど…?
とっても胸きゅんな作品でした!超オススメ!慎太郎も広樹も可愛い!!!かなりお気に入りの作品になりました。

【花恋つらね8】夏目イサク

蔦丸と惣五郎の従兄・武市は、惣五郎の祖父・菊右衛門が当初からこの事実を知りながらも静観していることに疑問を抱きはじめ……? 梨園の御曹司同士の恋絵巻、引き継がれる想いと絆の第八巻!!
7巻から2年経ってからスタート!そして惣五郎に大役が!!!苦戦中の惣五郎に要注目!!
  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , , ,