なりた晴ノ

なりた晴ノ【雑踏に遊ぶ魚】の感想。定番!女装男子の攻。

2016年9月5日

Qpa作品。女装男子とAVスカウトマンの不器用な恋!?


基本的に今回のような表紙にはあまり惹かれないのですが・・・Qpa作品ということでちょっと興味があったので読んでみました。スカウトマンでも騙せちゃうくらいの女装ってどんなんでしょうね~ちょっと興味がわきました。

【雑踏に遊ぶ魚】コミックス情報&電子書籍


雑踏に遊ぶ魚【電子限定漫画付き】

なりた晴ノ/竹書房 (2016/8/17)

評価項目評価・★
絵柄★★★☆☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆

4 満足度



こんなおはなし


釣ってるつもりが、釣られてた!?

29歳独身・AVスカウトマンの楢崎夏海が街で声をかけた美人なお姉さん“メイコ”。出会って30分でホテルに誘ってくる超肉食系女子なのか……と思いきや、事務所に連れて行くと実は綺麗な顔をした男だとわかり敢え無くリリース。
しかし、男でもいいから口説き落とせ! と言われて一緒に入ったホテルで気持ちよくされてしまい、まさかまさかの貞操の危機――!! 美人なお姉さんのその実態はなんと、ノンケを食い散らかす女装男子だった……!?!?
※電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。


女装男子×AVスカウトマン 年の差 

設定は面白い 女装 女装攻 元ヤリチン(笑) わりと純情


雑踏に遊ぶ魚は以下より。ネタバレ注意。




コミックスの目次


  • 雑踏に遊ぶ魚 1話~5話
  • 女神に恋したさくらくんの受難
  • 描き下ろし:川舎に遊ぶ魚たち
  • あとがき



登場人物たち


雑踏に遊ぶ魚たち白帆メイ女装男子だけどバリタチ。(右)ノンケのお初を食い散らかすのが好き。。。大学生。

楢崎夏海AVスカウトマン。(左)昔はヤリチンだった。ちょっと性に関しては緩いかも!?

百瀬りんごAV女優。楢崎とは同級生。

主な登場人物はこの3人を押さえておけば大丈夫だと思います♪




このコミックスの面白かったところ・好きな点


ストーリーとしては、内容はわりとシリアスな感じのように思えるけれど、本人たちがあっけらかんとしているので淡々と進むような気がします。淡々と進むのですが・・・2人の関係がどのように近づいていくのか、どうなるのか見入ってしまいますね。最初はお互いに好意も何もなかったところからスタートするのですが、それがまた面白かったと思います。

気に入ったところは以下の点。
  1. お互いどこかずれているので面白い

  1. 登場人物の心の動きが良く描かれている

  1. ちょこっとだけ年の差なので若さにぐいぐい引っ張られるところが良い


ストーリーとしては良くできていると本当に思います。ただちょっと設定的に個性的ではあるのでここら辺は好みが分かれそうかな・・・。

お互いどこかずれているので面白い


登場人物は女装男子だけれど、ノンケ食い。そしてもう一人はAVスカウトマンでおっさんな感じがするのですが昔はヤリチンくん。どちらも性に関しては緩いです・・・。

楢崎は最初、メイを食おうとしたと思うのですが、実際はメイに食われてしまったのですよね。でもお互いが性に関しては緩いのであっけらかんとしてたりします。そして明らかに何かあったであろうメイの様子にも「AVタイトル」のような事を言ってあまり驚きもしない・・・。う・・・ちょっとズレてる~ってなりました。

さすがのメイも「変な奴」って思っているけれど、そういう辺なところがメイには逆に安心していられて一緒にいることが徐々に心地よくなっていったのかもしれません。メイにもちょっと歪みがあって、最初は受だったのにあることがきっかけで攻になっちゃったのですよね。こういう気持ちの変化というのはワタクシにはちょっとよくわかりませんが・・・。それ以降hバチタチのようです。


登場人物の心の動きが良く描かれている


最初はお互いに「食い物にしよう」として近づいた2人ですが・・・・楢崎の態度や言動に徐々にメイが好意を寄せていきます。自分の嫌いなところを逆に「好きだ」と言ってくれた人は確かに嫌いにはならないとは思うけれど、痛い目にあわされて弱っていたところで楢崎の言葉はきっと響いたのだろうなぁ~ってちょっとキュンときました。

もともと継続して誰かと関係を持とうなんて思いもしていないメイが、楢崎に対しては

もっかい抱きたいかも

と思うようになるのがまず変化。そこからはメイはわりと自分の気持ちを隠さずにグイグイいってます。(途中まで必死になっているのが好きという感情からなのかは本人も気が付いてなかったみたいですが)メイのりんごちゃんに対するちょっとした嫉妬などは若者らしくて可愛らしかったです(n*´ω`*n)

いやぁ・・・きれいな女装男子くんがグイグイいくのって読んでて楽しいですよね。楢崎は絵柄の通りでのらりくらりな感じが良く出てて、覇気がないと言いますか・・・・。そんな楢崎がどうしてメイの気持ちを迷惑?がるのかの説明はちょっと納得してしまった部分がありました。

ただ。。。楢崎から改めて「ごめんなさい」と言われて魂が抜けたようになってたメイは面白かったです。りんごちゃんはいい相談相手と言うか、いいお姉さんっぽかったですよね。嫌な役かと思いきや、りんごちゃんはとても良い子でした!そういうのも設定が重いながらもサラサラと読めた点かもしれません。


若さにぐいぐい引っ張られるところが良い


意外にも、メイが心理的には「男」っていうのが読んでて面白かったです。好きかもよくわからないけれど「俺のものになればいいのに」というセリフもね。自分のものになればいい!ってなんか男の子っぽくてこういうセリフ好きです。

最終話の5話で楢崎視点のストーリーが入ってきます。まぁ・・・なんていうんでしょ。。。流されるまま~って感じですよね。色々と「釣り」と関連づけて展開しているのは良かったと思う。

そして・・・メイの身体を張った演技!?ほんとこういうの最後の展開は楢崎釣られちゃったなぁ~と思いました(笑)
最後のとどめは良かったですね!自分の気持ちを言って次は騙してではなくてキチンと優しくしたいと(n*´ω`*n)楢崎もきゅんでしたでしょうよ・・・。

最後はもう女装する必要がないというセリフもね!(もうだまして他の人と寝る必要ないよね)って意味かな~と解釈したのですが、メイの笑顔はすごくかわいらしかったです!

描き下ろしもGOOD!


描き下ろしはね・・・本当にもう女装していないメイが登場してて密かに萌え。2人の関係も安定しているのね!って思いました。田舎の感じも良く出てたし、はじめて楢崎を「男らしい」と思ったかもしれません(笑)メイがちょっと嬉しそうにしていて良かったですね💛

ここはもう少しかな?と思ったところ


今回満足度は4でマイナス☆1あるんですよね~。どこか一応書いておこうかな?と思います。
個人的な好みですのでね・・・こういう意見もあるよというのだけサラッと読んでいただけると嬉しいです。

みんなが間違うわけないと思う


女装しているからって完璧に女の子になれるのかしら?と。み~~~~んな騙されているわけでしょ・・・。
声とかどうなってるの?と。そして急に「おかま」って言ってバレたりここら辺はもう少しりんごちゃんは気づいたとかっていう描写があっても良かったかな~と思います。あんなガッチガチの上半身してるのに下半身が女性らしい子ってどのくらいいるんだろう・・・・・????って。。。

食い散らかしたあとの反撃


もう一つ、う~んって思ったのがメイが食っちゃったノンケくんたちに反撃されるところがありますよね!抱かれて勃たなくなっちゃった人がいたけれど・・・・自分が突っ込むとか逆にハードルたかいんでないの?と思っちゃいました(笑)

だってメイに抱かれて勃たなくなったのに、メイを抱いて治る・・・う~~~~~ん???
メイってしかもタチなのにあっさりネコちゃん側になっちゃっているしちょっと突拍子もなかった気がするなぁと思いました。

短編の方が意味わからない


(笑)短編はよりコミカル要素強かった気がしますが・・・・若干意味わからなかったです(;´・ω・)
いやいや・・・起きて変身しちゃってたらおかーさんびっくりしちゃうよ?家族と会わずにどうやってガッコに来たのかしら・・・と2人に突っ込みたかった(笑)

そしていいところでまたまたチェンジしちゃったのですが、展開は面白かったですが・・・・。。。この2人はその後はうまくいったんでしょうかね?3択クイズの答えは結局なんだったの???と何度も読み返してしまいました(;'∀')

まとめ
設定・ストーリー展開はとても面白かったと思います!ストーリーの中ではさらっと流れていったけど、よく考えたらわりとシリアス・・・・・。シリアスなのにサラッと流れていくのがいいような悪いような・・・ちょっと微妙な感じになりました。そして絵柄に関しての魅力が個人的にはもうひとつかな?と思ったりも。ちょっとこれからの期待も込めて厳しめに満足度をつけていますが、次回楽しみにしています。

次はどんな作品を出されるでしょうね(o^―^o) 釣りを絡めてのエピも好きですが、およげたいやきくんの歌詞のエピが個人的には好きです。ふむふむ・・・って読みました!なかなかこういうのを読んでも視点が面白い作家さんだなぁと思いました!




ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-なりた晴ノ

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.