コミックスの感想

『女装男子とメンヘラおじさん』ふみふみこ/BL漫画感想。裏と裏で表になったのかな?

表紙を見てびっくりしました。表紙と中身ずいぶんと印象が違うよね・・・という作品だと思います。ここは要注意。かわいらしいお話ではないような気がします。とはいっても実は第1話をワタクシ読んだことがなかったのですが、第1話は女子BLに収録されていたようです。女の子目線のストーリーだからなのかとてもかわいらしく感じました。

第2話からぐんとダークな展開に突入します。ということで、感想いきます!

 

女装男子とメンヘラおじさん/BE×BOY COMICS
ふみふみこ 女装男子とメンヘラおじさん

👉アマゾン

容姿端麗・頭脳明晰・完全無欠の優等生。秘密の趣味は女装。

 

早坂駿はSNSで人気の可愛い男の娘。
暇つぶしの相手は、さえない三十路のおじさん。
仕事はできない、彼女はいない、何のとりえもない。
そろそろ死んだ方がいいかもしれない、そんな奴。
なのに、気が付けば深みにはまっていて…!?

3.5~4 満足度


絵柄ストーリーエロ独自性
★★★☆☆★★★~★★★★☆★★★☆☆★★★★☆


このコミックスの印象

  • 好みは分かれそう
  • 1話の女の子が浮いてしまってて残念
  • 個人的には最後の終わり方は好き!

以下、女装男子とメンヘラおじさんの感想です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

女装男子とメンヘラおじさん/Contents

  • オフ会(描き下ろし)
  • 神の道徳論的証明
  • 女装男子とメンヘラおじさん 第2話~第5話(最終話)
  • アフタートーク(描き下ろし)
  • あとがき

※あとがきがP185にあります。

作品のみどころ/いいね!と思うところ

この作品はおそらく好き嫌いがわかれる作品だと思います。

というのもやはりタイトルにある通り「メンヘラ」なんですよね。これまた明るいメンヘラではなくってけっこうダーク。

1話目を読んだことがなかったのですが、1話目はびっくりするほどテイストが違いました。こちらは『女子BL』に収録された作品のようです。

今回このコミックスの帯なのですが秀良子先生推薦と書いてありました。この女子BLに秀良子さんも収録されているのでそれつながりなのでしょうか(*^_^*)

1話目はとても早坂もかわいらしいんですよね。一緒にいるみのりちゃん視点だからそこまでこの2人のメンヘラ部分には突っ込んではいないからこの1話目はすごくサラサラと読めると思います。

ただ・・・個人的にはなぜみのりちゃんこんな絵なんだろ・・・と。
おそらく気にならない人はならないと思うのですが、ワタクシ・・・すんごく気になりました。かわいいんですけどね。

浮いちゃってるんですよね。ギャク漫画でもないのから余計に早坂くんと走ってるとき身重差ありすぎて浮いてますわ・・・(;゚ロ゚)って。

2話以降にも出てきてはいるのですがやはりデフォルメ的な絵が作品の中でもったいないなぁ・・・って思ってしまいます。これが好きだしイイ!という人も中にはいると思うので、ここは好みの問題だと思います。

ストーリー的には2話以降はガッツリ女装男子とメンヘラおじさんのダークな展開。2人とも病んでるといえば病んでおります。でもね、作品の最大の推しポイントは、2人一緒だからこそ本来の自分たちでいられるというラスト。

お互い心にずっしり黒いものを持っているけど、関わっていくうちに裏と裏がくるっとひっくりかえったような展開だったなぁと。きっと出会わなかったらおじさんは願望を達成しちゃったでしょうし、早坂も自分を押さえ込んだままでいつかは壊れていたかもしれないですよね。

心理描写はとっても2人の心の闇が伝わってきます。

「君みたいな人が僕みたいなクズに構ってちゃダメなんだよ」とおじさんが言った時、「クズだから離れるじゃなくて クズだけどおじさんといたいんだけど」っていう早坂のセリフがすごく好きです。

このセリフは、早坂にとってもおじさんが特別なんだろうなぁって伝わってくるんですよね。

展開的には一緒にいて前向きになっていくのかしら???って思ってたのですが・・・これまた中盤びっくり展開(・_・、)これ雑誌で読んでいたときに衝撃の第3話から暫く掲載なくて早く~~~!って思ってました。

そしたらもう早坂が大人になっててこれまたびっくり・・・。おじさんと一緒にいる時だけ本来の素直な早坂だったというのがすごく印象づけられるような第4話。こういうのはお上手だなぁと思いました。

自分をさらけ出す人がいなくなって結局はまた思い込む事で型にはまってしまったんですね。

暗いのですが、ワタクシこの第4話はすごく印象に残りました。

早坂の「年とったなぁ・・・」がすごく寂しくて。何年たっても彼の心の溝は埋まらなかったのだろうなぁと思いました。

いや~でもおじさん必ず再登場してくるとは思ってましたが・・・登場の仕方がこれまたびっくりで。ふみふみこさんにはもうびっくりさせられっぱなしです。

予想的にはばりばり働いている姿でびっくりするくらい元気な姿を見せにくるかと思ってたら・・・やはりどこまでもメンヘラおじさんでした。でもこの一貫性が好きだったりもします。

そして、何年たっても素の自分でいられるのはおじさんの前だけなのだという早坂にもぐっときました。4話の終わりはえぇ???またもや歪み展開が待ってるの?と思うくらいの・・・そう、はらださんのような絵でびっくり。

最終話は・・・絵はやっぱり好みじゃないんだけど、みのりちゃんのセリフにまたぐっときました。みのりちゃんはよく早坂の事見てるのね・・・と。おじさんの前だけ素の自分ってワタクシ書きましたが、彼はみのりちゃんの前でも弱い自分を出せていたと思います。

最後の最後、やっぱり早坂と出会ったことでおじさんも変わろうとしていたのだなぁという場面が出てきてさらに胸が熱くなりますヨ。おじさんなりに一生懸命やっていたのだと・・・。その場面を見て、早坂の気持ちにも変化が出たのはとても良かったです。

やっぱり2人は一緒にいて幸せになれるのだろうなぁと。

ちょっとメンヘラおじさんの明るさにはガクっとなったりもしますが、最後のモノローグがこれまたずっしりと胸に残ります。

この2人は一緒にいる意味があると思えたので作品的にはすごく印象深く、面白かったと思います。

絵柄的なこと

早坂は女装しているときもだけれど男の子の時でも魅力的な絵柄で描かれていると思います。ただ・・・おじさんですねぇ・・・。おじさんの絵柄がちょっと気になりました。

再会したときの47歳?くらいのおじさんはとても良かったと思います。あとは・・・やはりみのりちゃんかなぁ。。。

ストーリーはとても良いのですがやはりデフォルメ的な絵を使用してしまうともったいないかな?と個人的には感じました。ただ、みのりちゃんがいたことで作品的にはちょっと軽さもプラスされたのかなと思います。

2話目以降はけっこうシリアスで重い。死にたいが口癖のようなおじさんで絵柄まですごいとさらにずっしりと重くなるようなストーリー。だから、ふみふみこさんのような軽い細い絵柄だからこそサラサラ読めたのかもしれません。

個人的には絵柄はあまり好みでないものの、作品的にはとても魅力的だと思います。

ふみふみこさんのこと

ふみふみこさんはこの作品ではじめて知ったのですが、女装男子をよく描かれているらしい・・・でもBL漫画は初めてだったとあとがきに書かれていました。

電子で何か作品でているのかな?と思って調べてみたら・・・結構ありますねぇ~。びっくり!

そのなかで『ぼくらのへんたい』っていうのが10巻もあってすごく人気作品なのだろうなと思いました。10巻も続くなんてすごいですよね。それに殿堂入りしてる~!と。

BLではなさそうなのですが、また機会があったら読んでみようと思います。

女装男子とメンヘラおじさんを振り返って

書き忘れていました。途中、おじさんが会社クビになる場面があるのですが、あれは社長?ってなりました。もし上司なら会社をクビにする権限はないはずだし、今このご時世・・・このやめさせ方は訴えられるレベル。

けっこうあの場面は酷いなぁと思いました。

思いっきりパワハラですよね・・あそこだけは読んでてう~~~~~んって・・・。

満足度3.5~4というのは、個人的には1話目と2話目~最終話までのテイストが違うというところもそうなのですが・・・絵柄的な部分もちょろっと。早坂は表情豊かでとても良かったのですが、イマイチおじさんが好きになれなかったです。

一番好きな箇所は最後の早坂の笑顔の場面。

「オレはこれから好きに生きるんだよ」

おじさんと出会ったことで早坂にとっても自分らしく第二の人生を始めることができたのかなと思います(*^_^*)

ちょっと暗いし、おじさんも死にたいだの何だの言ってて卑屈だなのでこういうストーリーは好みがすごく分かれると思います。でもストーリー展開はすごく凝っているなと感じて好感が持てましたヨ。

気になる人は是非読んでみて欲しいと思います!

あ、明るいメンヘラおじさん男性なら『新妻くんと新夫くん』おすすめです。こちらもすごく面白いです。

ちなみに、女装男子とメンヘラおじさんはまだ電子配信はされていないようです。配信日がわかりしだいまたお伝えします♪

電子書籍

コミックス

売れ筋ランキング(Renta!)

4月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】明けても暮れても -続 いつか恋になるまで-/倉橋トモ

同級生・幼なじみBL/バンブーコミックス moment

これは鉄板!という感じの幼なじみBLです。かなりキュンキュンして甘い。

読んでてほっこりするし、先もわかっているので本当に読みやす1冊です♥

【2位】僕が夫に出会うまで/七崎 良輔、 つきづきよし

実話BL/文春e-book
累計4300万PVを突破!「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。というので興味本位で読んでみた漫画。思った以上に面白かった。

【3位】腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~ : 3/藤咲もえ

ファンタジーBL/マージナルコミックス

今回はワチャワチャ感のあるのですが、とっても面白い!続編は長いとダレたりするけれど、新しい展開でワクワクしながら読めるのがいいです。

【4位】ファインダーの最果て/やまねあやの

ファインダーシリーズ/ビーボーイコミックス
これも鉄板ですね。まぁ・・・ラストは衝撃的ですが、ちゃんと続編もしていますのでご安心を~。

【5位】クソアンチ・ラブデストロイ/さきしたせんむ

短編集/バンブー・コミックス REIJIN uno!
クソアンチというタイトルから好き。麗人uno!作品なので十分なエロさがあります。読みやすくてどの内容も面白いのが良い。大満足の1冊でした。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-