BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

佐崎いま/高瀬ろく

【発情期じゃなきゃ殴ってる! シロ編】バラ配信/BL漫画感想(ネタバレ注意)-佐崎いま・高瀬ろく

投稿日:

佐崎いま・高瀬ろくさんの【発情期じゃなきゃ殴ってる!】が好きなので、シロ編も注目してました。オオカミ・ウサギという設定がオメガバースのようでオメガバースでないところとか気に入っています。

シロは大神の知り合いだったのですが、まさか主人公となって帰ってくるとは!スピンオフ、これからの進展が楽しみです。

最新は4巻

作品紹介

内容紹介

「手に入れた、俺の…“ウサギ”」月に性欲を左右される体質、『オオカミ』と『ウサギ』。『ウサギ』を抱くことでしか、性欲が満たされない『オオカミ』の体質のシロは、暴力的なほどの性衝動を抱えながら、満月の晩に街をさ迷っていた。そのとき、ある男とすれ違う。彼は、明らかに発情した目で、「いくらならヤらせてくれる…?」と懇願してきて――…。一匹オオカミな年下ヤンキー×幸薄ビッチ医者のエロティックBL

ココがおすすめ

  • 一匹オオカミのシロが自分のウサギを見つける展開!?
  • オラオラ系なのにウサギである支倉先生に振り回されていくのが面白い

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ感想】発情期じゃなきゃ殴ってる! シロ編 1話 感想レビュー

【全30ページ】

バラ売り配信ということで、今回はRenta!さんで読んでいます。

1話の冒頭は、【発情期じゃなきゃ殴ってる! 2】から繋がっています。

宇佐美にちょっかいかけて大神を怒らせてしまったシロ。 気にはなるのですが、それでも身体の餓えが我慢できずにいたシロと偶然ぶつかった黒髪な男性。

これが。。。ウサギだったんですね。

ウサギも当然、オオカミと会えば発情してしまうわけで・・・二人は関係を持ちます。

ウサギを抱いたシロは・・その気持ちよさにハマってしまったのもり、何より満たされる感覚を知ったこともあってこの黒髪さんを自分のものにしたいと思います。

朝になったら「自分のものになれ」と言おうとするも、朝にはこの黒髪さんの姿がなく・・・・ もう冒頭の1話からシロがこの黒髪さんに執着を見せるのが個人的には良かったです。

オラオラしてるし尖ってるシロが・・・必死にウサギを探して振り回されるとか・・・楽しい(≧∇≦*)

相手のウサギさんはお医者さんで名前は支倉。

でもなんとなくワケありそうですね。出会った時も「いくらなら」ってお金で抱かれようとしてましたし・・・

俺に「特定の相手」は必要ないって言うのもちょっと気になるところです。

宇佐美とはちょっと違ったウサギさん登場だということと・・・美人受なのでこれから先も気になるところ。

ツンデレ系っぽいですが・・・個人的には宇佐美のあの素直なピュアな感じが好きなので////今のところは前作の方がすきかもしれません★

 

【ネタバレ感想】発情期じゃなきゃ殴ってる! シロ編 2話 感想レビュー

【全41ページ】

冒頭から支倉先生のお話が入っていました。

ここでわかったのは、支倉先生は誰か「大切な人」を亡くしているということ

それがきっかけで「特定の相手」を作らないと思っているようです。

この亡くなった人ももしかしたらオオカミだったのかもしれませんね・・・。

そんな雰囲気ぷんぷんしてます。

オオカミじゃなくても発情対策はできる、性欲を満たせればいいと感じて不特定多数の人と関係を持ってきたような支倉先生。

ですが、偶然にも出会ってしまったシロと寝たことで・・・身体がオオカミを欲しているのを実感してしまいます。

オオカミを忘れるために、数人に酷くされたいと感じた先生は・・その後数人とプレイするのですが、その場にまたもシロがやってきます。(これも偶然ですけどね)

何だかんだでウサギとオオカミって惹かれあうんだろうなぁ~とこの2話を読んで思いました。

支倉先生はビッチ受なのだけれど、このビッチになったのにも理由がありそうですね。

それが今後でてくるのかなぁと思いました。 気になりますね。

作品としては、エロは・・・今のところはあまりエロくないなぁというのが印象です。

どちらかというと、シロ・支倉先生がどのように気持ちが向かい合っていくのかが気になる。

どちらもはぐれ者っぽい雰囲気なので・・・ 満足度で言えば興味もあるしででした。

【ネタバレ感想】発情期じゃなきゃ殴ってる! シロ編 3話 感想レビュー

38ページ

今回は、ラストふたりの距離が縮まった感じがしましたね。

支倉先生には好きになった人がいて、それがオオカミでヤクザで・・・・だけど死んでしまったと。

だから頑なに一人の人に執着するのは嫌だとその場限りの人を求めてたという事なのですね。

そういえば!久々に宇佐美と大神が登場してて・・また読み返したくなりました!!!きゃわわ(≧∇≦*)でした宇佐美★

あそこは安泰ですね!ラブラブなカンジがすごく伝わってきました。

シロは、自分が支倉に拒絶されている理由が知りたい!と詰め寄ると、結局は・・・自分よりも組を選ぶようなヤクザは嫌いだという事だったんですね。

 

置いて行かれるつらさを知ったから、もう二度とそんなツライ思いはしたくないと。

それを聞いてシロは・・ウサギは単なる道具だと思っていたけれど支倉に対しては違う感情が出てきます。

俺は死なない、ちゃんと大事にする、だから俺だけを見て欲しい、そばに居て欲しい。

シロがそれを伝えた事で関係が変わったと思います。

ちゃんと支倉が受け入れたんですね(≧∇≦*)

次話から支倉がどんな感じに変わっているか・・・すっごく楽しみ!

シロにも道具としてではなくて大切にしたいと思える人ができて良かったです。急展開だったけれど、結局はウサギとオオカミって身体もだけど、ビビビっとくるカップルもいるんでしょうね。

宇佐美と大神なんてその典型かも。道具×道具でやり過ごすカプがいる一方で、ちゃんと恋愛に発展するカップルもいると思うとなんかロマンチックだなぁと思いました。

たっぷりページ数あったのに。。まだ読みたいです。今回はシロのターンでシロがかわいらしく思えました!

 

【ネタバレ感想】発情期じゃなきゃ殴ってる! シロ編4話 感想レビュー

全38ページ

4話はこれまたシロがかわいかった・・・ラブラブ回ですね。

なんていうか・・・初々しくて両方が満たされた感があり( ´艸`)ってなってしまいます。

やや自己中なシロだったのに・・・人をスキになったらワンコちゃんで。

シロの家に二人で行ったときとか・・・すごくドキドキ★かわいい二人でしたヨ。

このままケンカップルみたいになっていくのかな!?!?と思ったら全然違う。雰囲気から違ってびっくりしました。

とっても甘々な日を過ごしたあとに・・・・そうですよね・・・ちょっとピンチくるだろうなぁと思ってましたよ。

シロ・・・ヤクザだものね。

なんか狙われてそうなので気になるけど・・・宇佐美と大神登場とかってないのかな!?と少し期待。

刑事だからもしかしたら出て来るかもしれないので宇佐美出てきますように(宇佐美ファン(≧∇≦*))

次話は少し怪しい雰囲気ですが、シロが死んでしまっては元カレと一緒になるのでさすがにそれは無いと。

ハラハラするけど、死なないよね!っていう気持ちで読み進めたいと思います。

支倉にも必要とされるシロになりますように(#^.^#)

ウサギとオオカミだけど、それぞれが大切なものを持ってお互い一緒にいることで楽しいと感じられる関係にもっとなりますように。

シロがとてもかわいくて、今回は何回も読んでしまいました☆

 

電子書籍

この作品も好き

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-佐崎いま/高瀬ろく
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.