BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

柏木真

柏木真『イミテーションメイト』バラ売りBL漫画感想/オメガバース α×αだけど・・・?【再掲】

投稿日:

柏木真さんの『イミテーションメイト』の感想です。こちらはバラ売りBL漫画ですので配信ごとに感想を追記していきます。

最近オメガバース作品もすごくたくさん出てきましたよね。BL雑誌でも増えてきたように思います。どちらかというと、フェロモンとかでくっつくというよりは男×男の葛藤とかそういうのがあって乗り越えてくっつく!という展開が好みなのですが・・・

オメガバースも気づけば必ず読んでしまっています。

その中でも単純にα×Ωがくっつく作品よりもβ×Ωとか、α×βとか・・・α×αとかそういう組み合わせの方が好きみたい。

今回はα×αということで飛びついてしまいました。でも中身を読んでみると・・・んんん????何かカラクリがありそう。

最新話は5巻!

 

イミテーションメイト 作品紹介

内容紹介

「どうせなら、お前みたいなαをヒィヒィ言わせたい」 自由人すぎるα×Ω嫌いのエリートαの異彩オメガバース。 エリート家系に育った司は、父親の会社で役員をつとめる理想的なα。そんな司はある時、高校の時のライバル的存在であったαの良紀に再会する。しかし飄々とした良紀は、αらしからぬその日暮らしを送っていた。

作品のポイント

  • α×α
  • ヤリチンα×プライド激高α
  • 4巻ではまだくっついていない

 


【ネタバレ注意】イミテーションメイト 感想レビュー

このストーリーのおおきなみどころはオメガバースでα×αだという点。

しかもツンツン受なのでそういうのがお好きな人はけっこうハマると思います。絵柄もとてもキレイで読みやすい。

高校の同級生である二人は正反対なα。

自由人で見た目はαらしさがあまりない攻と、エリートα受になるのですが・・・実はどちらも優秀。

ただ・・・4話まで読んでいるのですが、4話まで読むと1話目から色々と引っかかるところがあります。

ワタクシ・・実はこのα受くん・・・Ωなんじゃなかろうかと思っているのですよ。

というのも、ちゃんと濡れてるの。

これってΩ特有じゃなかった!?!?となりまして。

自由人αくんは、それにあわせている感じがちょこっとあるような気がします。

そしてもうひとつのポイント。

実は1話目にしてすでに番になってる?

これはもしエリートαがΩだとしたら・・・のお話です。

1話目に首を噛んでいるのですよ。

それを気に留めておくと・・・4巻で女の子のΩとそういう関係になろうとしたときに・・・

オェェ~

は拒絶反応じゃないのかな!?って・・・そう思えて仕方がなくなってしまって。

ずっとα×αとして読んでたのですが、この嘔吐の場面でんんん????って思って読み返してまさか!って思いました。

参考

  • 首をすでに噛まれている
  • 良紀(自由人α)は司(エリートα)の匂いが好き
  • Ωの女性が抱けなかった(嘔吐)
  • 4巻ラストでお尻が濡れている

これみたらあれ?Ω?って思いませんか?その可能性・・・けっこう高いと思います☆

ずっとαとして育てられたけど、実はΩだったら・・・本人もすごくショックかもしれませんが・・・どうなっていくのかなぁ。

早く5話が読みたいデス。

1巻~4巻までのまとめ

すごくさらさらっと読めます。自由人αの良紀は・・・う~ん・・・ちょっとヤリチンぽいので苦手ではあるのですが・・・

彼もαなので実はすごいスパダリだった!?的な展開は・・ないかな(~_~;)

でもこれから司は大変かもしれない。Ωだとしたら・・・ですけども。

α一家に生まれてだいぶ抑圧されて生きてきたと思うので、Ωだと知られたら大変だと思う。

でももしΩだとしたら、すでに良紀と番になっているのでフェロモンも良紀にしか発さなくなるのですよね。

だからΩの女性が気づかなかったのかな?なんて思ったりしました。

4巻ラストは発情期がきているのかな・・と。とにかく5話の展開ですね。

予定にはまだ出ていないのでいつ読めるかわかりませんが(T^T) あの状態で良紀に会えば発情期がどうかがわかるかなぁと。

楽しみです。

5話の感想レビュー

最新話が配信されました。

実は最初からΩだと思っていたのですが。。。。違いました。

ちゃんとα×αだったのですが、抱かれていくうちにα→Ωに変化して言っているという設定なのですね。

適応能力。稀なケースのようですが。

新しい設定でおぉ。。。とびっくり。

抱かれることでΩの体質に変化してしまうとは!

これは体質だけの変化なのでしょうかね!?でもそうなったらやっぱり最初に首噛まれてたけどすでに番?

まだ完全にΩになっていないから番にはなってないのかな?とかちょっとわからないとことがちょこちょこ出てきました。

今回で気持ちが通じ合ったのかな?と思うので次巻に期待!

なんか最初からΩだったんじゃないの?って思ってましたけど・・・いい意味で裏切られました。

まんまとミスリードにひっかかってたというわけですね☆

α×αは、それはそれで萌えるので変化なくてもいいかな?と思ってましたけど、α×Ωの方が二人は幸せになれそうなので次を楽しみにしたいと思います。

どうなるのかな?完全にΩになってしまうのでしょうか。。。

最新話の5巻はRenta!先行配信です。気になった方は是非!

 

電子書籍

これが気になる!

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-柏木真
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.