BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

マガジンビーボーイ

【雑誌最新話】マガジンビーボーイ10月号の気になる作品まとめ/エスケープジャーニー他

投稿日:

マガジンビーボーイ10月号の中での気になる作品まとめです。こちらの記事は雑誌最新話の感想のまとめになりますのでコミックス派の方は十分にご注意下さい。なるべくはネタバレ控えめに頑張ります。(BL雑誌のすすめ。の記事の告知用ですので)

マガジンビーボーイ10月号は、酷くしないでは休載でしたし、ちょっと薄かったです。

マガジンビーボーイ10月号 ラインナップ

マガジンビーボーイ10月号

執筆陣
おげれつたなか、志村貴子、サガミワカ御景 椿カキネ山田2丁目雪居ゆき(原作/ARUKU)、ひもだQ、猿和香ちみ、鈴倉 温、柳川キク、小鳩めばる、長月ハッカ、紅、

赤マーカーは特に面白いと感じた作品たちです。


満足度 ★★★☆☆


マガジンビーボーイ10月号のざっくりした感想

いつも楽しみにしてる作品が休載だったりして、今回どうかな~と思ってたのですが、サガミワカさんの新連載、雪居ゆきさんの新連載がけっこうツボで楽しめた1冊でした。

今、私がマガビーで好きなのは(お気に入りなのは)猿和香ちみさんの作品です。

「吃音」がある男の子が出てくるのですが、そういえば・・・雪居ゆきさんとARUKUさんの作品である【俺の人魚姫】も吃音の男の子だったんですよね主人公。ちょうどその僕の人魚姫のスピンオフが今回からスタートしています。

次回からも楽しみな作品が多かったかな~という印象でした。

エスケープジャーニー 3巻ー14話 ちょこっとだけネタバレあり感想

前回から再開したエスケープジャーニー。2巻その後がやっと読めて嬉しかった人も多いと思います(*^_^*)

一難去ってまた一難かと思ったのですが・・・一難どころじゃないのかもしれません(笑)

ただ、、、直人の家族は太一の家族とは違うのだろうなぁと思っているのであまり悲観的な感じではなかったです。

2巻がすごく切ない展開だったので、3巻部分は少しずつ状況が好転してく感じになるのだろうなぁと思っているというのもあります。。。

きっと2巻以上に2人が暗くなるような展開はないのかな!と。。。今回は太一のお母さんもまた登場してきましたが、やっぱり苦手だなぁ~と思いました。

太一のお父さんがお母さんに言ったって・・みたいな感じでしたがまさにそうだなぁと。

それでも、太一は会って何かを言いたかったのでしょうね。前回言えなかった気持ちを伝えにいっただろうなと思いました。

まだ問題はありそうですが、ちょっとずつ落ち着いてくるのかな???と思います。問題を一つずつ片付けていけば、きっと未来は明るい!

次回も楽しみです。


マガジンビーボーイ10月号の詳しい感想はこちらで記載していますので、ネタバレオッケーだという方のみ別記事を読んでいただければと思います。

>>>>マガジンビーボーイ10月号雑誌全体の感想(BL雑誌のすすめ。)


ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-マガジンビーボーイ
-,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.