バラ・単話BL感想

BLコミック『生意気なジョーカー』玉川しぇんな/花丸漫画【ネタバレ感想】

この作品は花丸漫画でまだ連載中です。配信されるごとに感想を追記していきます。

玉川しぇんなさんの【生意気なジョーカー】の表紙に惹かれて読んでみました。

花丸漫画は本間アキラさんの【兎オトコ虎オトコ】くらいしかバラは読んでいなかったのですが、読み始めたらけっこう面白い作品が多いですよね。

そして、バラで配信されるのがいいですよね。

花丸漫画も雑誌が500Pですごくたくさんの作品が読めるので雑誌で読んでもいいのかな~なんて思います。

最新話は5話

生意気なジョーカー 作品紹介

出版社/レーベル 白泉社/花丸コミックス
ジャンル 高校生
みどころ どっちとくっつくか。

花丸漫画


花丸漫画 Vol.24が連載1話目

内容紹介・あらすじ

あらすじ

エリート男子校、私立・伊那苑高等学園の生徒会の一員である道彦は、防衛省の事務次官を父にもつため、大臣の息子で生徒会長の園田には頭が上がらなかった。そんな園田から、バカ高に通う彼の幼馴染み・アサキを編入させるよう命じられてしまい!? 一筋縄ではいかないアサキを説得できるか? 玉川しぇんな、待望のハイスクール・ラブタクティクス!

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

お気に入り

両親を亡くし、野球好きの祖父と二人暮らしの高校生・善次は、顔を見ただけでその人の不調部位がわかるという特技を持っている。けれど同時に、野球部のエースだった父のようになれず大好きな祖父の期待に応えることができないこと、貧弱で女っぽいことにコンプレックスを抱えていた。


生意気なジョーカー みどころ

幼なじみBLになるのか、それとも政治家の息子と!? 最初はお互いに印象わるかった二人ですが、徐々に打ち解けていく展開が面白い! 二人を引き合わせた主人公の幼なじみくんにも注目。

編入試験

エリートが通う高校の編入試験を受けさせて欲しいと生徒会長から依頼された政治家の息子の道彦。

そのターゲットは・・・オバカ高校に通う御影。

その御影のバイト先を訪れたのですが、女性問題で揉めているところを見られ御影に頬をぶたれてしまいます。

印象最悪の二人ですが、間に入ってくれる仁川のおかげなのか何なのか・・・少しずつ距離を縮めていきます。

ただ! 道彦はノンケで御影はゲイ。

最初に惹かれていくのは道彦の方かなぁ・・・と読みながら思いましたけどどうなのでしょうね。

道彦ってすごくツンデレ感あるのですけど、政治家の息子なりのプレッシャーじゃないけど抱えているものも大きいのですよね。

これからそういう背景も含め、どう展開していくか。。。

ちなみに、御影の編入試験は無事突破。

というよりも西高というちょっとヤンキー系の高校に通ってはいるけど勉強はすこぶるできる子みたいです。

読んでいると、3話まではこの編入試験を受けるかどうかで道彦と御影が仲良くなっていく過程が描かれていたかなぁと。

これから先の展開は、御影が転入してからなのでここでもう少し何かありそうですね。

読んでいると、この流れは道彦×御影になりそう。 また4話以降配信されたら感想を追記していこうと思います。

付き合う事になった二人

4巻では道彦の事が描かれていました。園田が御影をどうしても編入させたかったのは、道彦の右腕になってほしかったから!?

どうやら時期生徒会長に道彦を推したいようで。でも彼は誰も信用していないし敵も多い。

御影の性格を知ってこその園田のねがいだったようです。

園田は御影がゲイなのが受け入れられずに来たわけですけど・・・・道彦が御影のこと好きになり始めてるのを知ったらどうするのかな!?

4話・5話では付き合うことになった道彦と御影。(カモフラージュ的な感じを含んでいます)

でも二人とも気持ちは向かい合ってるので読んでて楽しい。

ただ、道彦の周りが今後は騒がしくなりそうです。

「宝子さん」って誰なんだろう?母親だったらいいのですが、許嫁とかそういうのだったら嫌だなぁ~と・・・・

今5話まで来ているので、もしかしたらあと2話くらいで終わってしまうかもしれませんね。

 

電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.