テンカウント4巻に収録されそうな23話のネタバレ含む感想です


いよいよ4巻の発売も迫ってきましたね。10月30日・・・あと1ヶ月半もあるのですが待ち遠しい!
4巻ってどこら辺まで収録されるんだろう?

10月30日ということなのでもしかしたら24話まで収録されるかなと考えてます。
19話からが4巻収録になるのでいつもだいたい5話くらいが1冊になってるからなぁ。

1巻はカウント6までで2巻はカウント12まで。3巻はカウント18までだから次はカウント24までが濃厚かな。
24話といえば・・・城谷くんの号泣で終わりましたね~。

注目!テンカウント 24話 城谷がまた黒瀬くんのSスイッチを押した!?
手にキスさせる黒瀬くんのイケメン顔ちょい載せ記事


23話はね正直物足りない回でしたけども・・・これも仕方のないこと。27Pだとやっぱり物足りないな・・・

23話は城谷くんが黒瀬くんの部屋を出てからのおはなし。

ではではネタバレ含みます。そして4巻のネタバレにもなりそうなのでネタバレ嫌な人は気をつけてくださいね!

11月13日【テンカウント4巻】電子書籍配信開始!


煽り

本当の俺のことなんて、暴かれたくなかったのに。

寂しそうにこちらを見ている城谷くんが印象的。そして空を飛んでいる無数のカラス。。。
闇ですね。24話は黒瀬くんが傘を持っていて雨がやんだらきっと。という煽り。
雨が止むのはもうすぐなのかもしれない。

ちょっと雨がふってしまっている回ですが(本編でも本当に嵐の回です)先の明るい2人を想像して
乗り切らないと・・・ちょっと2人の接点がない回はつまんないな~と思っちゃった。

黒瀬くんのシャワーのカット・・・顔見えないけどほんと色っぽすぎてかっこいいです・・・
そして城谷くんに気持ち悪いと言われたことを思い出してました。
22話が城谷君の幼少時代の回想入ってたから時系列的に混乱しちゃうけど、
これは部屋を出て行ったあとのことですね。

城谷くんも同じように自宅でシャワー。

カットが切り替わるのですが、なんと2ヶ月後・・・そんなにあわなくなってたの???びっくり。

会社では城谷くんと三上くんが話しています。三上くんが城谷くんに気がついて声をかけました。
なんかね・・・以前と城谷くんちょっと雰囲気変わっちゃった。また壁つくった感じ。

城谷くんは黒瀬くんのこと考えています。

2巻のあの雨の日のように追いかけて来てはくれなかったこと。
そして「本当のあなたをわかっているのは俺だけです」みたいなことを言ってた黒瀬くんに対して

「本当の俺」のことわかってるんじゃなかたんですか?
と。そして城谷くんは自分のことを

こんなに 醜くて 浅ましくて 欲深い 俺のこと
って思ってます。

「俺の理想はあなたです」
といった黒瀬くんのことを嘘つきだと。。。そして自分も。。。

う~ん黒瀬くんは別に嘘ついてないと思うけどね。潔癖症な城谷さんが好きだとは言ってたけど、
これは綺麗好きな城谷くんがというのじゃなくて、自分の欲望というか願望を潔癖ということで押さえ込んで
自分自身を痛めつけてしまっている城谷くんに惹かれていると思うのよね。

なんせ黒瀬くんSだから(笑)そして潔癖症がゆえに汚してしまいたいという欲望に駆られる黒瀬くん。
潔癖症だから好きというのには2つ考え方があると思うのよね私。

要は、自分を痛めつけてしまっている城谷くんを見ると興奮しちゃう。
潔癖症だから自分崖して侵食してしまいたいとう願望に興奮する。。。
そしてそんな自分を汚いといながらも結構受け入れてくれている城谷くん。黒瀬くんに依存しているところあるし。

いろんなところで黒瀬くんの「Sスイッチ」を押しまくる城谷くんはやっぱり黒瀬くんの理想なんだろうね~。
無表情な黒瀬くんがふふっって笑うあの笑顔!!!3巻は城谷君じゃなくてもキュンってなるわ~。

ということで・・・3巻の笑顔ってなに?ってまだ読んでないひといるかもしれないからまたそれは
感想UPします!あのふふっの顔は画UPするかもです。。。

ちなみに・・・1巻しか読んでないひともいるかもしれませんが、、、2巻・3巻はマジエロい!
びっくりするほどエロいです。
4巻もエロいとこ収録されるけどね。あの城谷くんと黒瀬くんだからここまで萌えるだわ~。

10月30日コミック買って読み倒します!!!(笑)城谷くんもそうだけど、1巻から3巻読み返したら
黒瀬くんも何かありそうね。ちょこっと出てきたシーン(たぶん過去)があって読み飛ばしてたんだけれど
よくよく見たら何かあるなと思わせるようなシーンでした。。。

あれも幼少期。たぶん家庭教師とかそんな人とのシーンだった気がする。

と思うとまだまだテンカウント続きそうだね。BLコミックであまり長く続くときつい・・・。
終わってほしくないけどけ結末早くしりたいし~

あっ脱線しちゃった・・・次から本編戻ります。

雨・・・
台風の接近に伴い、外では雨が。
そんな中、社長から書類をSSK社に持って行って欲しいとお願いされた城谷くん。

大雨の中持って行きました。

その帰り階段では清掃中の立て看板が置いてあり、エレベーターに乗ることに。
雷にもびくついている感じです。雷と暗い場所嫌いですからね。

こういう狭いエレベーターは出来るだけ乗りたくないんだよね・・・
こんな狭い空間で誰かと乗り合わせたらそれこそ・・・おれは息でも止めないと


と思いながらかつて黒瀬くんとエレベーターに乗った時のこと(3巻)を思い出します・・・。
そしてエレベーターが開く。

鏡に映ったのはなんと!!!黒瀬くんぽい。
こんなリュック似合う人いる?現実ではあんまいないよぉ・・・。

エレベーターが動き出す。城谷くんは結構ヤバめ。
息を止めないとー なんで?人違い? いや でも 何で?なんでこんなところに
結構動揺しちゃってます。

黒瀬くんのほうは気がついていないだろうから早く1階について欲しいと願う城谷くん。。。

ドーン

雷の音が響き驚く城谷くん。すると・・・ガクンとエレベーターが止まり真っ暗に。

停電のようです。

ここで23話は終わり。

たぶん、黒瀬くんなんだろうけど顔がはっきり描かれていないからどうかな?というところ。
城谷くんにとっては嫌なシチュエーションですね。

こっからどう物語が動くのか想像つかないけど動いて欲しいな。

しかし・・・2ヶ月も音信不通なんて。
城谷くんもいい加減、黒瀬くんとの関係で自分が浮き沈みしていることに気が付いてほしいな~。
三上くんいいやつなんで時々登場するんだけれど、友人止まりな役なんだろうか~。

といっても城谷くんは三上くんのこと眼中にないけどね(。。;)あっても困るけど。

ということで、今回は特に何もないなぁという感じ。
24話はその点、進展するおはなしですので~。

黒瀬くんと城谷くんのエロ絡みがみたい!という人は2巻・3巻おすすめ!

   

ちなみに今回の23話はディアプラス 2015年9月号[期間限定](Renta!電子書籍)で読めますよ!

【テンカウント4巻】電子書籍配信開始!(Renta!)
関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。