バンドマンとのBL。けっこう衝撃で面白かったはらだワールド


紙書籍同時配信ということで。。。ありがたい~。雨の日は電子書籍で!
いやぁ・・・面白かった~。ハラハラしながら読んだ。朝一のクズっぷりがまたヨルの天然引き出してるわ。

好きなひとほどは読んだことあったんだけれどそれから読んだことなくって。。。

でもこの流れでやじるし読んだらかなりツボりました。

歪み愛がたまらん~。たまにこういうの読みたくなる。
はらださんの作品の中ではやじるしが一番好きかもしんない。

ではでは作品紹介。

よるとあさの歌【特典ペーパー付き】
特典ペーパー付き】
女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。

「男同士なんて気持ちワリィ……」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?
進化し続ける鬼才はらだが描く2nd Qpa collection、解禁!


絵柄 ★★☆☆☆(すいません、好みじゃないだけです)
ストーリー★★★★☆
エロ ★★★★☆

ではでは・・・いつものように続きから読んでくださいね!


アイツの歌声を聴いてから うるさく響く心臓、滾る欲望
帯の煽りにも惹かれますね~。
でも最初読んだら私はこのチンピラの兄とヨルの話かと勘違いしてた(笑)
お兄ちゃんとの話でもおもしろかったかもしんないな~。

でもお兄ちゃんけっこうグロイんですよやることが~。妹思いなんだけれど・・・
お兄ちゃんはヨルのこと気に入っているんだけれどね。

それでヨルと朝一がなんか関係あると嗅ぎ取って朝一が起こした事件でボコっちゃう。

朝一に対する制裁はすごいわ。。。びっくりした。
でもこんなシリアスな場面あるけどヨルの存在でマイルドになっちゃうんですよね。

結局はお兄ちゃんもヨルには弱いし(笑)

ヨルはずっと朝一が好きで、朝一は自分がヨルに惹かれて行っているのが認められない。
だけれどヨルのライブを聴いてちょっとプッツンしちゃう。

ちょっとクズの朝一に対して純粋というか天然一途なヨル。
この2人だからなんだか爽やかに読める(笑)ヨルはかわいいわ。。。

人気もあるのはヨルのほうなのにね~。結局この2人は朝一が主導権握ってるのかしらね。

ちょっと女の子好きでだらしなかった朝一のとこいらないけど、アヤマチを作るには必要なエピだったのかな。。。
妹ちゃんとも何回か寝ちゃっているし。

純粋ものが好きなんで、だらしないのはお好みではありませんが
今回はヨルの純粋さで面白いメーターグングンあがっていきました。

やじるし読んで思ったけどこの作者さんやっぱり独特ですね~。好きなひとほどではあんまりわからなかったけど。

尿道に砂利入りローション入れようとしたり、おしっこぶっかけたり・・・ひえ~ですわ。
ヨルと朝一との話なんだけど、どーしてもお兄ちゃんの存在キツすぎて印象に残っているのはお兄ちゃん(笑)

なんだかんだで面白い!と久々にテンションあがって一緒に電子書籍でやじるし読んだ。

こっちのほうがおすすめ。歪み愛が半端ない。
あっでもやじるしのほうは歪んだ愛情表現嫌いな人はヤメといたほうがいいかも。

鬼畜がいっぱいいるし(笑)
ひきずる音とか最高。。。こころの闇をめっちゃよく表現してて衝撃でした。
すごいわぁ。痴漢の話は好きじゃないからこれは2回は読まないけど。

れいの男も面白かった。なんかけっこう絵柄とかも好み分かれるし、ストーリー的にも好みで分かれてしまうかな
と思う作品多いんだけれど好きな人にはたまらないだろうね~。この作者さんの作品。

私は新刊でたらまた読む。正直絵柄はあんまり好みじゃないです。。。

  

Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None