カキネ 愛のびんぞこ 刑事と元刑事の恋のものがたりの感想レビューです



カキネさんのコミックを読むのははじめてです。が・・・気に入りました!
私、絵をみて好みかどうか判断しちゃうくせがありまして・・・。この人の絵はとってもいい!かっこいいです。


内容紹介
刑事の日島(ひしま)の恋人は元同僚の榎津(えのきづ)。 二人には榎津が刑事を辞める原因になった三年前の未解決事件がわだかまっていて!? トキメキわけありラブ!
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしコミックペーパー(1P)を収録!!

レンタの評価ではイマイチさんが多いですね。。。エロ要素が足りないのかな?
ほんとエロ要素は少ないですし、ストーリーも特にこっている感じではないですね。
かっこいいBLを読みたい!という人ならいいかな~という感じです。
では毎回ネタバレ満載の感想レビューですが気になる人は続きをどうぞ~。





2年前にはコンビを組んでいた榎津耀一と日島。
犯人に目をやられた耀一は刑事をやめて探偵になっていました。
超あついメガネをかけています。これがびんぞこメガネですね~。

そんな2人が同棲をしていて恋人同士のような感じで過ごしています。
2年前までコンビを組んでいたようですが、

その頃から耀一はできたデカでどちらかというと主人公の日島の方が耀一を追いかけていたんですね。
劣等感にも似たような感情を持ちながら追って追って気づいたらそれが好意に変わっていたんだと思います。

そんな中、目の負傷で弱くなった耀一はデカをやめ、さる時に日島に一緒にいて欲しいと懇願するんです。
それが同棲のきっかけです。

さて、日島は耀一の目を負傷させた犯人をまだおっていました。
その犯人らしき男をはっていると、なんとメガネをかけていない耀一が通り過ぎて行きました。

日島は目を疑い、人違いだと思い込もうとするのですが、
家に帰ると同じジャージを着ている耀一がいました。

日島は耀一がまだ犯人を追っているのではないかと勘違いしているようです。
耀一は依頼があってあの場を通っただけのようですが・・・。

そしてメガネをしていなかったということを告げると、日中は調子が良かったと耀一は答えました。

翌日、耀一は署まで同行させられます。
というのも、耀一の依頼者がどうやら犯人かもしれないということらしいですね。

よくわかりませんが・・・。
耀一は依頼を受けただけなので帰されますが・・・。

日島は犯人が許せないようですが、耀一から本当に許せないのは犯人じゃなくて
刑事をやめたオレだろうと言われ考え込んでしまいます。

日島は自分の前を行く耀一が好きだったのかもしれませんね。
だから探偵をしている耀一を受け入れられなかったのかもしれません・・・。

帰ると、耀一は依頼の鳥ちゃんとおはなししていました。
そんな耀一の姿を見る日島がなんとも愛おしそうです。

そして目が治っても刑事には戻らないという耀一に対し、日島は自分の思いを話します。

たしかに刑事だった耀一にあこがれていたと。
でもお前のことを好きになったのはお前が刑事だったからじゃないと思うと・・・。

刑事じゃなくてもお前のことが大事だという日島。

そんな日島に寝言のように依頼者についてポツリと話します。(引越しするらしいということ)

そしてその情報によって犯人を逮捕できました。
その時になんと耀一も登場して日島をサポートします。
メガネが壊れても裸眼で見えている様子の耀一に対し、目がみえるのか・・・?と日島。

毎日毎日好きな奴の愛情食い続けてたら目くらい見えるようになるんだよクサイセリフとはいておりました。。。耀一。

メガネなしの耀一かっこいいですね~。日島もこの眼が好きだと言っています。
まぁ目が見えている耀一ですが、やはり刑事には戻らずに探偵を続けていくようです。
何はともあれうまくいっている元コンピの話でした。

特に盛り上がりもなかったですね・・・たしかにストーリーとしてもあまり魅力がなかったように思います。
友情で終われるようなはなしだったなぁ~と・・・。

わたし的にはもう一つの短編が好きかな。スピンオフになります。
日島の相棒の櫻井の話。

バイクつながりの話でした。ちょっと不良?の祐陽と刑事の櫻井。立場が違う2人の物語。

2人が知り合うきっかけは祐陽がバイクの本を万引きしようとするのを止めたことがきっかけでした。
(これはずいぶん昔の話で、櫻井は祐陽がその時の少年だということは気づいていません)

そうそう、バイクの免許を取りに来ている櫻井ですが、実は自転車もまともに乗れないようです(笑)

なんだかんだで距離が縮まったかに思えた2人ですが、教習所も免許を取ってしまえばさよならですよね。
先に祐陽が卒検を受けることになりました。

そしてそんな祐陽にお守りをわたし、なんかオレ、お前のことけっこう好きだったのかもなと言います。
祐陽は抱きつき、

それって・・・友達?それとも・・・別の・・・?といいます。
櫻井はえっ?別?別って・・・?そりゃ・・・友情?と答えてしまいます。

祐陽のそのあとの だよな ありがとう ずっと大事にする  といった時の表情が切ないです。

そして櫻井はたまらず俺も1ヶ月後に卒検うけるから一緒に合格しよう!といいます。
ですが・・・祐陽はその日を堺にこなくなっちゃったんですね。

自転車を引きながら帰る後ろ姿を見守る人影・・・多分祐陽す。

なんだかんだ思い出しているうちに自転車ごと階段から落ちてしまった櫻井。
見守っていた祐陽に多分助けられたんですね。病院に一緒にいますから。

そして祐陽の口から、卒検はちゃんと見てた。てかずっと前から見てたといわれます。

昔、万引きを止められたあとに、気になって櫻井の後をつけたらしい。
そして櫻井が警察学校に行っていることを知り、なんだかんだでどんくさい櫻井をずっと見てたようです。

そして櫻井に近づくために必死でお金をためて同じ教習所に通ってきた祐陽でした。

俺みたいなやつでもあんたとフツーに喋ることができて いつの間にか自分もまっとうになれた気がしてた
でも所詮ごろつきはゴロツキ あんたと同じ世界にはいられない


と祐陽。祐陽の卒検前に悪いグループの子達がよって来てましたもんね。それも関係あるんでしょうね。

約束守れなくてごめんと謝る祐陽に対し、その先は望まないのか?と櫻井が言っています。

望んでいいのかよ?

俺が本当にあんたに望む先は 友情なんかじゃないぜ  と祐陽がいいます。

祐陽も櫻井が好きだったんですね。櫻井はいい おまえが離れていかないならそれでもいい と答えます。

きっとこの答えが自分をごろつきだと思っている祐陽を救ったんだと思います。
2人はキスをして、
いつかちゃんとあんたに追いつけたら また会いにくるから  と言って2人は別れます。

今度は「忘れないでいて」という祐陽に対し、心の中で忘れるもんかと言っています。

実は櫻井も万引きしかけてた祐陽を覚えていたんですね・・・。

そして現代に戻ります。しかも10年も経ってました(笑)
せめて5年くらいにしようよ~。

櫻井はずっと待ってたようです。

そして再会の時・・・・。

バイク便ですといって櫻井の前に現れた人の首にかつて櫻井が祐陽に渡したお守りがぶら下げてありました。

はっと上を見る櫻井。
そこには成長した祐陽がいました。。。

バイク便の仕事をしてるのかな?こちらは読んでて楽しかったです。

あの櫻井もそうだったんだぁ~と思いました✩

そして再開したあとのおはなし。

髪の毛伸びた伸びてないで会話しています(笑)
そして10年も待たせたから怒っているか?と。

別に怒っていない!お前のことは忘れていた!という櫻井。

せっかくあんたの好きな白いバイクに乗って会いに来たのに・・・と祐陽。

くだらんこと言うなら帰るぞと櫻井が行こうとしてしまいます。
そこへヘルメットをぽんと櫻井の頭にかぶせる祐陽。

乗ってもいいぜ おれの後ろなら

友情の先を望んでもいいって言ったよな?
あれってまだ有効?  と聞いています。

櫻井は・・・
そうだな  このバイク運転させてくれるなら考える と言っています(笑)

これで終わりましたがハッピーエンドですね。見えないけど、再開のキスしてます。

最後の短編はまた刑事ものなのですが、、、う~んという感じですのでこれで終わります。

ストーリー的には✩3つというところでしょうか。
絵はとてもいいと思います。攻も受も好みです。あっそういえば・・・櫻井と祐陽ってどっちがどっちなんだろうね~。
そういったシーンはないのでわからい・・・。

たしかにドエロなシーンを見たい!という人にはおすすめはで着ない作品かな~。
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None