おこさまスターに出てきた二人のBL!幼馴染の恋はやっぱりキュンとなります


おこさまスターに出てた時とちょっと絵柄が違ったから最初気付かなかったです・・・。
でも本田の友達が実はできてる設定がちょっとあったし、もしやこの子達!?!?って
おこさまスターまた読み返しました(笑)

髪の毛も違うし、ちょっとちょっと変わっているので気づきにくいけどこの子たちであってそう~。

おこさまボックス/コミックス情報&評価


おこさまボックス蒼宮カラ/一迅社(2015年10月15日)
評価項目評価・★
絵柄★★★☆☆
ストーリー★★★☆☆
エロ★★✩✩✩
独自性★★★★✩


3.5 満足度


作品内容


あのときと同じ、また俺の勘違い』
高校時代の同級生・本田の恋愛相談を聞きながら川崎は、幼馴染の藤田のことを思い出していた――。

川崎は小学生の頃から藤田のことが好きだった。しかし、関係が崩れることを恐れ、気持ちを伝えることはせずにいた。高校で初めての彼女ができたと浮かれる藤田を見た川崎は傷つき、苛立ちを覚える。だがある夜、彼女にフラれたと泣く藤田を見た川崎は衝動的に藤田を押し倒し――
面倒見の良いクールなイケメン×寂しがり屋で純情なビッチの痛切ラブ! 描き下ろし盛りだくさんで登場★



ネタバレ要注意!大丈夫な方のみ感想を続きからよんでくださいませ~。
時系列が前後するので最初わかりにくかった

冒頭は、本田が川崎の家に来て泊めてくださいと言っているところからはじまります。

今回の主役は川崎と藤田。
高校生の時から身体の関係はあったようですね。っておこさまスターの中にもちょこっとデキてる設定だったのでそうなのかな?と。
でもデキてるって書いてあったのに、今回のおこさまボックスではデキてるとこまで行ってないような・・・。セフレみたいな感じっぽかったです。

で最初は回想?みたいな感じで小学校時代⇒中学校時代⇒高校時代となっていきます。
高校生の時に藤田に彼女ができて、その彼女と別れた時に大泣きしている藤田を抱いたのがきっかけで
からの関係が始まったようです。

ここもちょっとわかりにくかったのですが、この時の藤田は本当に振られてあみちゃんのことが大好きで
仕方ない感じでしたけど、、、
ちょっとあみちゃんと別れた時の状況が違っているような気がして・・・う~んってなった。
女友達みたいでって言ってたけど、最初の方の回想では「あみちゃんに完全に嫌われたよっやだ・・・やだよ」
とかって泣きじゃくっているし・・・。
最後の方のあみちゃんと別れた理由にえっそうなの?ってビックリしちゃった感ありました。

しばらくは高校生時代の回想で話が進んでいきます。だからしばらく冒頭の本田は出てきません(笑)

ちょっとしたきっかけですれ違う二人

高校生の時にできた彼女と別れて藤田と川崎は身体の関係をもち、ずっとそれが続いてたんだけれど、
藤田の一言で関係が変わっていきます。

所詮高校の時の恋愛なんて 卒業したら自然に消滅するよな


それを聞いて、藤田は自分との関係が続くとは思っていないんだ、新しい恋を望んでるんだと思ってしまう川崎。

この時に川崎にぶつかってキラキラした目で本田を見る海堂くん出てくるけど激カワです(*´д`*)


でここで何故か現在の本田・川崎の場面に急に戻るんですよね(^_^;)
回想している間に、本田が川崎の家に来て泊めてくださいから二週間近く経ってるし(笑)

ここら辺、時系列が突拍子もなくてえっっなっちゃって・・・。よく読んだらまぁ理解できるんだけど・・・・。
一旦、現実の本田・川崎の会話になってまた川崎の回想になるかと思いきや・・・ならないし(笑)

現在の川崎と藤田

幼馴染だった二人は実は現在では連絡を取り合ってなかったんですね。

本田から海堂のことを相談されてその相談に乗りながら、藤田のことを考える川崎。
高校の卒業時に関係が終わってたんですね・・・。

そして4年会ってなかったらしい。

再会する二人

海堂が迎えに来て、本田は海堂と一緒に帰っちゃって川崎は一人家に帰ります。
そんな時に自分のマンションで立つ人影を発見。

よく見ると藤田だったんですね。駆け寄ると・・・
一晩泊めてくださいって藤田は言い出します。

川崎は藤田を家に上げるのですが、藤田は本田の荷物を見て、彼女がいるのかと聞いてきます。
これは本田の荷物だと言うと、本田と寝たの?と・・・。

全力で否定するけどねそりゃ~。でも何となくここからのストーリーが私には物足りなかった・・・。
川崎目線で読めばなんかせつない???感じはするんだけどね。

藤田が喧嘩してた男の人との関係もちょっとよくわかんなかったしねぇ。
藤田は彼女作るって言って結局は男の人と付き合ってたってことでいいのかな?
※それからとこれからというストーリーにちょこっとだけ付き合ってたっぽいこと書いてありました!

よくわかんないのよね藤田が何したかったのか。悩んでて、川崎の近くにいたいからとカフェで働いて
遠くからでもみていたっていうのはすごく好きなんだけれど、それなら何?あの男の人は・・・みたいな。

それならあのモブみたいな男の人はストーリーに必要だった???
と突っ込んでみる。

それでも気持ちを伝えあった二人のイチャイチャはよかったですね。
とにかく一途な川崎が私は好き。ツボった。

川崎の一途さは好きだけど藤田のなんだか理由付けみたいなのはちょっと好きじゃないなぁ~。
川崎目線でみないとダメかな今回のストーリーは・・・。

でも近すぎて見えないこととかよくあるから、近すぎるが故に色々と判断間違えたというか、
勝手に解釈しちゃって離れてったんだろうなと思いました。

お互い長い間両片思いしてたんだね・・・。

でも私はやっぱりおこさまスターの方が面白かったかなぁ。。。と思いました。

なんかね、終わりはいいから良かったねぇ~って思うのだけれど色々と???なところがあったり。
もう少し詳しく理解できたら面白いのになぁ~って思ったり。

でも川崎が幸せになれてよかったです(^^)


本田と海堂のこと

このコミックを通してよくわからないことがあるんですよね。本田が家出した理由。
海堂のために二人でいた部屋出たいんだって本田は言ってるけど何があったの???

川崎と飲んでた時に、俺はアイツを・・・傷つけた だからもう二度と・・・って本田が言ってるけど
これはあのおこさまスターの時のアクションスター目指しててヒーローのスーツ着てるの馬鹿にしたりしたことだよね?(嫉妬のあまり思ってもないこと言っちゃっただけ)

そんで俺は約束したんだ アイツの夢を奪うことは二度としないって言うんだけれど、
私の頭の中????です。
だから何があったんだろう?これ何があったかわかる箇所あった?読み落とした?

迎えに来た海堂と仲良くあっさり帰っちゃうし(T T)ちょっとわからないことだらけです。
ふたりで住むことで何か海堂の夢が壊れそうなことあったのかな?それもなんか分からずじまいで
気づいたら相変わらず仲いいし・・・。

もう少し何か肉付けが欲しい~って思うような今回でしたけど、でも楽しくは読めました。
しかし・・・川崎が男の人と軽く付き合ってたならわかるんだけど・・・藤田が男の人とはねぇ・・・
せめてそこは彼女の方が良かったような気がしないでもない(笑)

私は正直純愛が好きです。だから藤田がもし誰とも付き合わずに、影から見守ってて
近くのカフェで働いてたというなら・・・好き!!!!って言ってると思います(笑)

要は好みの問題になっちゃいますよね。川崎は誰とも付き合わずに一途に恋してなやんでおったのに
おぬし、何つきあって寝てますのん?って単純に思ってしまったのがね・・・

おこさまボックス読んだ人はここはあまり気にはならなかったのかな???
まぁ・・・4年たってるしねぇ。川崎がそれでもいいと言うんだから私もよしとします♪~( ̄。 ̄)

おこさまボックス蒼宮カラ/一迅社(2015年10月15日)



おこさまスター蒼宮カラ/一迅社(2015年1月16日)


Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。