ディアプラス2月号掲載分の花恋つらね第11話の感想です。2巻が3月1日発売決定だそうです♥楽しみ~。次の号は休載だったのでこの11幕までが2巻に収録されると思われます。今回までが2巻かぁ~~~~えぇ~~!!!!
いいとこで終わってるぅ・・・・・。ワタクシ、今からもう早く次回が読みたくて仕方がないです。

簡単な感想は、源介がどうして惣五郎を特別視しているかわかるようなエピソードが入っていました。そして、ここ数話続いた不穏な雰囲気を変えるような出来事が起こります。

これは意外でした。てっきり動くのは源介の方かと思ってたので良い意味で裏切られたなぁと(n*´ω`*n)

チビ源介、源介、惣五郎・・・・今回みんなかわいかったです。

やっぱり夏目イサクさんの作品はこの甘酸っぱいキュンキュンする感じがたまらないですよね。切なくもあるんだけれどきちんと恋してるんだなぁ・・・というのが伝わってくる。やっぱり魅力的な作品だなぁと改めて実感しました。

やっぱり・・・・多分私はこういう作風が好きなのだと思う。
疲れているのもあるからか、本当に読んでてキャ~💛とちょっとテンションがあがりました。そして・・・チビ源介のあまりのかわいらしさに癒されましたヨ。

という事で・・・花恋つらねの最新話はこちらから読んでください。
ネタバレオッケーの人限定ですヨ。



全然パターン的には違うんだけれど、この花恋つらねの作品のもどかしさとか切なさとか・・・ワタクシの大好きな『いかさまメモリ』に似ているところがあるとおもいます。花恋つらね好きな人でまだ未読な人はぜひ読んでみてください~(`・ω・´)b


雑談は続きで。読んでやると言う人のみ読んでやってください。

 

雑誌のネタバレ感想はこちらに移動しました
激さむです(´;ω;`)なんじゃこりゃ~~~~~~!!!!と叫びたい。そして時差ぼけでだんだんと狂ってきている気が・・・・(笑)本日はスマホを購入してきました!いい感じですね。そしてiPadも届きまして。あとパソコンも。

設定はおっとに頼むので、もう少しだけこのPCでブログを書くことになるかと思います。新しいのってなんだかドキドキしますよね。

なぜか白を購入してて(注文したのが11月くらいだったのですっかり忘れていました)・・・白って思いっきり手垢みたいな汚れ目立つんじゃないの!?と今更気が付きました。。。気を付けなくては。

イヤ・・・私の手に油分はない、むしろカサカサだ・・・・だからダイジョーブ(。-`ω-)

あと、、、まだまがビーとか読んでいないのに・・・・今日ふと寄った書店で(隙あらば書店に行ってしまうという)麗人を見つけまして。これおそらく12月発売の麗人なんしょうか。1月号。

お年玉特大号というのにも惹かれたのですが、なんとオール読み切り号だったんです。
思わず買ってしまいました。そして・・・・『玻璃の花  紅蓮の章』がありまして。こちらも購入してきました!読んでないのにまた2冊追加してしまった・・・・・・・。頑張って読まねば。

とりあえずは明日はやっと抱かれたい男1位に脅されています。が読めるかなと思います。

ではでは、皆さま・・・・本日は燃え尽きました。。。
ちょっと寝たいと思います。おやすみなさい~。といいつつ・・・足が冷えすぎて眠れないパターンかもしれません・・・・

※12幕の感想は、雑誌ブログへ移動しております。

こちらのブログ

関連記事