池玲文

【SMOKE 媚の凶刃3】池玲文/ビーボーイゴールド連載作品/色々と衝撃的な作品!

投稿日:

媚の凶刃もこれで終わってしまうのでしょうか?池玲文さんの「SMOKE 媚の凶刃3」が発売されましたね。
アマゾンには出てなかったので急いでコミコミさんで注文して発売日1日後か2日後に到着しました。。。アマゾンでは取り扱いないので読みたい人は他の書店さん探してみてくださいね。

今回媚の凶刃ーSMOKEーじゃなく SMOKE 媚の凶刃3なんですよね。巻号がつくからSMOKEを前にもってきたのかしら?

ストーリーは・・・シャオチェン(2巻で撃たれたはずの人物が生きていた)との対決です。

要注意なのは・・・グロいシーンがけっこうあります。

色々と衝撃的だった!というのはシャオチェンが生きてたということ、復讐目的で佐川にも近づいていたということ、そして梅崎組にもある大事件が起こって・・・という展開です。

あとは、雑誌で読んでた時よりも加筆がけっこうあって読み応えありました。

雑誌で読んでた方も、コミックスも楽しめると思います。

加賦・韮沢最高ですね。。。

先日、どうしても読み返したくなって媚の椅子から読み返したのですが・・・重い韮沢の気持ちと同じくらいに加賦サンが3ではなっててすごく嬉しかったです。

この2人は何だかんだいって運命なんだろうなぁって思います。

韮沢も加賦に拾ってもらわなかったら今頃どうしてたでしょうね。

加賦も誰かと結婚してたりしてたでしょうか。

今は韮沢を溺愛しちゃってますが( ´艸`)

SMOKE 媚の凶刃3は、ヤクザの抗争はけっこうグロくてハラハラ、加賦・ニラは甘々です。

もう精神的にもお互いに必要としているのがすごくわかります。

それにしても池玲文さん絵がお上手すぎて・・・シャオチェン怖かったですヨ(T^T)

本当なら・・・彼にも何か救いがあったらよかったなぁって思ったりもします。ちょっと悲しすぎました。

やはり復讐というのは何も生みませんね。

悲しさだけおいていくような気がします。

後半の加賦韮で酸素補給という感じの作品でした。。。

詳しい感想はこちらに記載していますので興味のある人は是非よんでみてください。

>>>>【SMOKE 媚の凶刃3】池玲文 BL漫画感想/因縁の対決ついに決着!(ネタバレ注意)

Renta!

9月おすすめ作品 3タイトル

被写界深度 上巻(苑生)

イァハーツで前日譚を読んで気になったので上下巻(紙書籍)を一気読みしたこの作品。電子では上巻のみの配信になっていますがむちゃくちゃ面白かった!お初の作家さんでしたが、絵柄も好み、作品の丁寧な作り込みもすごく好みでイチオシ作品です。 電子も上下巻同時に配信されてたらいいのですが・・・下巻は2人の関係がぐっと動きます。。。上巻は早川を知る上ではなくてなならない巻だと思います。

日の当たらない場所 全3巻(たつもとみお)

完結巻でした。BL以外でもすごく楽しめた作品だったよな気がします。町おこしにしてもみどころがありますので是非!完結したので読みやすいと思います。

フルーツ、ガトーショコラ(キタハラリイ)

キタハラリイさんの作品。あまあまテイストでキュンキュンしながら読む1冊です。切なさはほとんど無く、ライトで読みやすいのが特徴。 幸せな感じがすごく伝わってきます。

-池玲文
-, , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.