コミックスの感想

【愛されたがりの処方箋】(ネタバレ注意)BLコミックス感想【単行本版】配信開始-内海ロング

気に入って読んでいた内海ロングさんの【愛されたがりの処方箋】単行本版が配信開始になりました。

バラ売り配信から読んでましたが、こちらは描き下ろし6P ほど収録されているのでこれから読む!という人は単行本版をオススメします。

愛されたがりの処方箋/作品紹介

内容紹介

「体だけじゃなくて、誰かの代わりじゃなくて 心ごと 俺だけを見てくれよ―――」 ある日カフェで女の子にフラれた桔平は、隣のテーブルで別れ話をしていた奏介に興味を持ち、ホテルに誘う。 「傷心者同士さ、イヤなこと忘れようよ」 地味で真面目そうな風貌と裏腹に、積極的に快楽を貪る奏介。 そんなギャップに夢中になった桔平は、彼の家に転がり込むことに。 セックスに溺れる日々の中で惹かれ合う2人だったが、奏介には大きな秘密があって―――…?
【満足度】

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

コンテンツ

  • 「愛されたがりの処方箋」全6話
  • 単行本収録描き下ろし6P
  • Renta!限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【Renta!先行配信】

【ネタバレあり】愛されたがりの処方箋

この作品に関しては、バラ売り配信時から追ってたので詳しい感想はこちらを参照してください。

もっと詳しく

 

ざっくりとこの作品の魅力を語ると・・・受が片想いを拗らせセックス依存症になり、攻は遊び人っぽくて誰も真剣に愛せたことがない。

清純そうな受がエロに関して積極的でそのギャップにハマる攻ですが、受には秘密があって・・・というお話。

途中でセックス依存症というのを知り、自分だけにして欲しいと受の依存症に寄り添おうとしますが・・・

とにかくチャラい感じの攻がすっごく受に対してまっすぐになっていく所が素敵だなと。

受に関しては、ずっと想い人がいるのですが・・・その相手は結婚してしまうことに。セックス依存症になったのもその彼がきっかけでもあるのですよね。

途中から受もきちんと攻の事を好きになってはいくのですが・・・

はじまりは始まりだし色々な事を知ってる攻は・・・受の気持ちをきちんと受け止めれなかったの。

相手を結局信じ切れていなかったのですね。

そういう事にも気づくことができて、お互い満たされていく姿にキュンとなります。

出会った事でお互いに色々と成長というか・・・ステップアップしていく姿が良かったなぁと。

エロは依存症もあってやや多め。

でも絵柄が綺麗なためかさらっと読めると思います。

電子はRenta!先行配信。

気になった人は是非読んでみて下さい。

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【4月の東京は・・・上下巻】ハル

4月の東京は 下巻

初恋×初恋

イァハーツ連載時から本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは上下巻で完結。一途な気持ちが切なくもあり辛くもあり・・・だけれど諦めずに想い続けた分、気持ちが通じ合ったラストには感慨深いものが。

切なさありで一途な作品が好みな人は是非!

【食べてもおいしくありません】山田2丁目(現在2巻まで)

食べてもおいしくありません2

オニ×ヒト!

オニを惹きつけるやっかいな体質の日和(ヒト)は、巨ツノである穂高に目をつけられてしまい!?

オニの穂高がどんどん日和に執着していって【俺のもの!!!】感が強くなっていくのがスキ。クスっと笑いながら読めてエロいのはさすが!あっという間に読み終わってしまいます。

【In These Words 】Guilt|Pleasure(現在4巻まで)

In These Words 4

連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 

謎謎で展開してきたけれど、4巻で2巻中盤までの伏線一気に回収でした!まだまだドキドキハラハラの展開が続くので、この先が楽しみ。

若干サイコサスペンスなので、グロイ系苦手な人はご注意ください。ただ・・・サスペンスとかそういうのがスキな人は絶対気に入ると思います!まだ・・・犯人にたどり着けないのですよね(T^T)

この作品の感想はどうでしたか!?

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5