コミックスの感想

【サハラの隻眼狼】コミックス版/BL漫画の紹介-五月女えむ

五月女えむさんの【サハラの隻眼狼】BLコミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。

これね、お気に入り作品です。イングルに想いを寄せるビャクがむちゃくちゃツンデレで可愛いの。

とってもイングルのコトが好きなのに、ツンツンしちゃって。イングルは気持ちが表情に出ないタイプなので掴みにくいのですが、ビャクはずっと見てきたからなんとなく分かるというのも素敵。

どんどん可愛らしくなっていくビャクと、変わっていくイングルに注目の1冊です♪

【サハラの隻眼狼】作品紹介

コミックス版

作家 五月女えむ
出版社/レーベル ジュネット/ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日 2021/07/16
満足度・オススメ度


内容紹介

内容

ここはとある砂の国。
元主人と元奴隷という複雑な関係をもちながらも、幼馴染として、家族としてお互いを大切に想い合っているロキ、トール、イングルの3人。
しかし、イングルに恋するビャクにとっては、その強固な3人の関係性がとにかく気にくわない。
なんとかして自分に気を向けて欲しいと思いながらも素直になれないビャクだったが、とある事情によりイングルと共犯関係を組むことになりーーー
これは恋を知らない狼と、そんな彼に一生に一度の片想いをした蛇の物語。

全体評価


ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ
満足度

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【サハラの隻眼狼】感想

サハラの黒鷲のスピンオフになります。今回の主役はイングルと、彼を一途に想う蛇遣いのビャク。

このビャクが超ツンデレで可愛い。そしてイングルは超ニブちん。この組み合わせがね~最初はうまく噛み合わないのですが、後半は胸キュンいっぱい。

ビャクはかなり一途にイングルを想っているのですが、ほんとイングルは全くと言っていいほどその気持ちには気づいていません。

お互い傷つけあった過去があるというのもビックリの展開でした。

でもビャクはイングルが大好きなのよね・・・

だからこそ、イングルが呪い師に仇を討ちたいと思っていればそれをビャクは手伝ってしまうという・・・

でもその呪い師たちにビャクの大事な蛇くんのザザが捕まってしまいます。

二人は協力してザザを助けに行こうとするのですよね。途中からは共闘という感じでとても良かったです。

がしかし・・・ビャクが呪いで動かされていたザザに噛まれてしまうの(T^T)

噛んでしまったと自我と取り戻した時のザザの涙がね・・・むちゃくちゃ可愛くてキュンキュン・・・(シーンはキュンキュンな場面ではなくちょっと切ない)

二人の急接近はこのザザの件が大きく絡んでいるのではないでしょうか。

噛まれて意識朦朧としている中、ビャクがイングルへの想いを口にするの。

イングルもまたビャクには興味があるのですよね。実はイングル・・・ビャクはかなり気になる存在だったみたい。

イングルはわかりにくい男ですけど、その分ビャクが可愛くて分かりやすいのでバランスが良かったです。ビャクに引っ張られるようにイングルの感情が出てきたのかな?と思うくらい。

今まで恋とか愛とかには興味がなかったイングルも【もし恋をするならビャクがいい】と言ったり(≧∇≦*)

ラストの二人はね、相棒みたいになっていくのですよ♥

これからお互い相思相愛のような感じになるのだろうなぁ~と。とにかく後半のビャクは激カワでした。

作中のエロもわりとあったかな?という印象です。

でもやはり後半のお互いをちゃんと見始めてからのエロが一番好き。

なにより・・・ビャクがイングルのこと好きで好きでたまらない!というのが伝わってくるのがいいの。

イングルの表情にも気付くコトができるビャク・・・

きっとこれから色々なイングルの表情を彼は見ていくのかな!?と凄く感じたラストでした。

感想まとめ

民族BLとかお好きな人にもお勧め!

鈍い攻と超ツンデレ受でしたが、萌えが沢山ありました。

ツンデレなんだけれどほんとビャクは表情によく出るから読んでてもキュン・・・その逆でイングルはあまり表情には出ない。

そんな彼のちょっとした変化は見逃さないビャクとか素敵でしょ!

ビャクはイングルの表情の変化がわかる男なのです(≧∇≦*)

対象的な二人ではあるのですが、ラストはお互いを大事に思って色々な意味での相棒になり幸せそうでした。

すごく読後も良く、また五月女えむさんの作品読みたいな♪と感じましたヨ。

気になる人は是非!

もう少し詳しく感想が読みたいなという人は、バラ配信時に感想は書いているのでそちらを参照してください。

サハラの隻眼狼
参考【サハラの隻眼狼】五月女えむ-BL漫画感想『サハラの黒鷲』スピンオフ【バラ】【完・全6巻】

...

続きを見る

電子書籍

コミックス版

バラ・単話

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , ,