ねこ田米蔵

酷くしないで 真矢:眠傘編 2話 【マガジンビーボーイ7月号】

2015年6月16日

真矢:眠傘編2話。近づいてきた先輩ルカと真矢のその後は?


1話の終わりがちょっと暗い感じだったので気になってました。2話はどんな感じかドキドキ。

煽り:
得意とか苦手とか その差ってどこからくんのかな

だってお互い最初の出会いは最悪だったじゃん


今回のお話は

MAGAZINE BE×BOY 2015年7月号

こちらは期間限定配信です。2105年12月27日まで。
(この期間までに購入した場合は配信期間が終了しても無期限で読むことができます)



さて感想を。ネタバレ要注意です。


ルカと縞川が重なる真矢。
楽しいことも危ないことも全部縞川が教えたらしいです。

おいおい、縞川って医学部じゃなかったっけ???あんま真面目な感じはしなかたけど
なんか怖い・・・。

昔は本当に本当に仲良かったみたいです。。。なんかしたんかな?って真矢は思っているけど
これは彰が悪いんですよね(笑)

ルカの術中にはまっていく真矢

最初は断っていた真矢ですが、ルカの持ってくる仕事を進めていくうちに
ルカのやりたいことがわかってきてちょっ気ににはなってきます。

それでもネムくんにドハマリしているからと断る真矢。
すると・・・司書こそコネの世界なんだよとそそのかされます。

↑真矢のことなんでもしってて怖いねルカ・・・。

ルカの人脈もあってか、真矢は司書の短期バイトができるようになります。
ネムくんにそのことを報告すると、実は眠くんのほうが司書の実態よく知ってて(笑)

いい人と知り合えてよかったな真矢
というけどなんか電話越しの真矢の絵柄は黒くて。。。不穏です(。。;)

ルカの人脈の凄さ

正直・・・真矢×ルカの話は・・・退屈です。興味ないので(T T)それでもルカは関わってくるので
ちゃんと書かないと・・・はぁ・・・。

司書のバイトをしながらルカの凄さを実感する真矢。
そして、その司書官の人に言われるんです。

もし真矢がバイトを続けていたとしても枠の少ないこの仕事で採用はしないと。
それでも彼(ルカ)の頼みだから仕方のないこと。人との繋がりとはそういうものだよと。

そう言われてルカに対して興味の沸いた真矢。
結局は司書には向いていないということがわかって諦めちゃうのかな・・・。

とりあえずルカのすることを手伝うと決めたようです・・・。

<感想>
はぁ。。。この2話目は退屈~。真矢ネム成分少なくて(T T)
正直ルカなんてどうでもいいんだけど、なんか薄いし(笑)

それでも真矢にとっては惹かれてしまう人物なんですね。。。

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-ねこ田米蔵

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.