BL雑誌最新話

ディアプラス 2015年12月号のちょこっと感想①ほぼ、クロネコ彼氏のあふれ方

2015年11月14日

夏目イサク先生の新連載スタート!ですがほぼクロネコ彼氏のあふれ方の感想になります!ネタバレ注意


今月号は宝井理人せんせーの「テンカウント」は休載です(´;ω;`)でもでも~全体的に面白かったと思います!
ディアプラスは看板作家さんが多数いるのでいつ読んでもおもしろいですね。。。

あ~前回は揃いに揃って好きな作品が暗い展開で(テンカウント除く)・・・1ヶ月が長く感じましたけど。。。

特にクロネコ彼氏を楽しみにしていた方にとっては苦しい・悲しい・辛い展開だったかも。
ということでクロネコ彼氏のあふれ方どう展開しているでしょうか。ドキドキで読みました。
ディアプラス2015年12月号  感想 BLメモリー

ラインナップ
表紙・巻頭カラー 夏目イサク
ラインナップ
おげれつたなか、木下けい子、坂崎春、左京亜也、志水ゆき、栖山トリコ、二宮悦巳、端丘、
扇ゆずは カラー付き最終回、佐倉ハイジ、三池ろむこ、

ドラマCDキャストインタビューetc・・・ 宝井理人
<仕事場で特集>
カラーイラスト:ひなこ・山本アタル などなど(すいません省略で(T T))


今回は、花鳥風月・ネオンサインアンバーもすごく楽しみにしてました!
そしてなんといっても夏目イサクさんの梨園BL~♡もうねイケメンすぎて・・・なんとなく性格的に百みたい(ハートの隠れ家の)でツンデレキャラですか~?という感じでワクワク★

では早速!ネタバレ盛大に含むと思いますのでご注意を!


花恋つらね 夏目イサク

大好きな先生の連作ですので個別UPいたします(〃▽〃)また記事UPしましたら
夏目イサク 花恋つらね1話の感想で記事UPされていると思います。大体15日昼までにはUP
あらすじはというと、梨園の話。なんとなく感じは「ぴんとこな」が近いかもしれませんね。
ライバルです。ライバルから~と萌える展開期待してますよ~。

ちなみに、主人公は歌舞伎界の名門玉乃屋の御曹司松川惣五郎:本名は東周吾」だそうです。
性格的には読んだ感じ、モモみたいですよ~。キュっと上がった目尻がたまりませんねぇ~。
あ~あとは島野くん(どうしようもないけれど)みたいな感じ!!!

夏目せんせーの高校生ものいいです・・・和装もっといいです!!!(//∇//)

クロネコ彼氏のあふれ方 左京亜也

クロネコ彼氏は個別UPしていないのですが、本当にたくさんの方がブログに来てくださって読んでくれているようなので、
こちらは個別UPしないですがちょっと詳しく感想を!
ディアプラス2015年12月号 クロネコ彼氏のあふれ方 感想 BLメモリー


屋根の上で遠くをみている慎吾がなんか切ない扉絵でした・・・。きっと海外にいる賀神のことを思っているのでしょうね。

煽り:    賀神と別れた。 
でも寝て、飯くって、毛繕いもしてる。 
俺はちゃんと、やれてる。


ひとり残ったマンションを出る慎吾。仕事にはちゃんと行っているようです。
そして幼馴染の正人にばあちゃんの七回忌の時に賀神さんも一緒にみんなとご飯を食べようと言われます。
慎吾がお世話になっているし改めて挨拶したいという正人。

慎吾はそれに対し、今あいつは日本にいないし、いつ戻るかわからないから無理だといいます。

慎吾は幼馴染の正人には賀神と別れたことを言えずにいるようです。
言えないのはただそれを言ったら正人が泣くか怒るかするのでそういうのがめんどくさいだけだと感じている慎吾。

なんでか 自分でも不思議なくらい どうってことねぇと感じてる

そして慎吾が向かったのはカメラマンの蓮見の家。
まぁ蓮見は慎吾のことも賀神のことも知っているし、猫に変身するのも知っているしね。
慎吾にとっては何も隠すことがない人物でもあるんでしょうね。

蓮見にも賀神のことを聞かれる慎吾。賀神の留守の間によそんち泊まったりしてバレたらやばくねーか?と。

その時にあいつとは別れたし。という慎吾。
蓮見はめちゃくちゃ驚いで騒いでます(笑)蓮見は勝手に慎吾が別れるって言ってるだけでしょ~なんて言ってますが、ガチだしあいつも納得してるけど?という慎吾。

そんな慎吾に蓮見は言います。
なんで普通を装ってるの?と。

私も気になってたんですよねぇ。慎吾が本当に淡々としているというか。
あれだけ匂いがしないって言って不安になってしまってた慎吾なのに・・・。

というか、受け入れているつもりで受けれられてないような。そんな感じに見えるのは私だけだろうか。

泣きたいとか かなしいとか そういうのは特に湧いてこなくて

思ったより平気っつうか こんな感じかなぁみたいな


一番最初に戻っただけ 気が楽になったという慎吾だけれど表情からはそんな感じには思えませんね・・・
辛すぎて、泣けないようなそんな感じに私は思います。

そんなもんかねという蓮見に、
そんなもんじゃねーの てかそもそもこんなん初めてだからよくわかんねぇという慎吾。

ハリウッドでは・・・
相変わらず、監督に付きまとわれている賀神。
監督はお兄さんの方がお目当てなんですよね(笑)

そして慎吾に似た後ろ姿の人を見ると思わず反応する賀神。こっちのほうが切ないです(T T)
そして賀神宛に誰からがLINEが・・・。

蓮見の家にて
慎吾は蓮見の家に居座ってます(笑)
猫の姿撮らせてやるとか、抱かせれてやりゃいいのか?とか・・・あんまり好きな慎吾じゃないです。
確かにちょっと前に戻ったような慎吾の生活ではあるけれど、これは違うなぁ~と。。。

蓮見も、今の慎吾は撮りたくないと言っています。

今の慎吾は 脱走して 道に迷ってフラフラして
小汚くなった ただに迷い猫じゃん 野良ですらねーじゃん


そして居場所つくるか戻るかハッキリしな 中途半端はよくないよという蓮見。

居場所なんていらねーし 作ったところでどうせいつか壊れる
いつか壊れるのはわかってたから
 自分で壊した

ほっとした これでいいと思った 

だけど・・・賀神を傷つけたかもしれない、自分のことはとっとと忘れて欲しいとんな気持ちに押しつぶされそうになっているんでしょうね慎吾。
そしておばあちゃんのお墓へ行く慎吾。←猫の姿です。
その時、「慎吾!?」と呼び手を出している人が・・・

感想としては、最後の居場所を作ったところでいつか壊れる、それがわかっているから・・・というのが慎吾の本当の気持ちではないかなぁと思います。
本当は賀神が好きで仕方ないんだと思います。本当に本気で好きだからこそ、
ちょっとしたことが不安になって、そしてひとつ不安があるといろんなことが壊れてしまう気がして慎吾はそれに耐えれなかったんだと思います。

賀神宛のLINE相手も気になるところですが、また2人がもとに戻るとしてもどういうのがきっかけで
慎吾が賀神を受け入れるのか、または賀神が慎吾を迎えにいくのか、慎吾が賀神にすがりつくのか・・・
どうなるか全く今のところ予想つかないです(T T)

1巻が何話まで収録されるかわからないですが、、、この8話は2巻に収録されるので
2巻が何話までなのかなぁ~で今後の予想が(笑)

2巻で終わるのならば。。。10話くらいが一番話が動くような気がします←本当か?って感じですが。
だってイチャイチャいれないとダメでしょあの2人なら!!!
あと少しの辛抱かなぁと思ってます。もしかしたら今回の最後に出てきた人物がキーマンかもしれませんしね。

「慎吾!?」って言ってたので猫になる慎吾を知っている人物です。
正人かもしれないけど・・・正人って慎吾が猫って知ってたっけ・・・?幼馴染だし知ってるかな。。。

それか正人のおばあちゃんのお墓だから、正人父が一番有力かなぁ~と私は思ってます。
賀神だといいけど。。。ないな。

正人のお家でしばらくお世話になって、正人父&母に感化される展開とか???
とりあえず、今回慎吾!?と手と伸ばしてきた人物によって慎吾が何か悟ったりするのかなぁ~と予想して今日はこのへんで。。。

続きはまた明日に書きます・・・ごめんなさい~。花鳥風月も面白くて、色々と伏線になるものが・・・。
頑張って明日まとめます!!!ちなみに・・・ネオンサイン・アンバーは、胸が張り裂けるかと思った(´;ω;`)

よかったら明日更新する続きも読んでいただけると嬉しいです。

ランキング参加しています。応援していただけると
明日の更新の励みになりますので・・・(〃▽〃)
BL漫画 感想

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-BL雑誌最新話

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.