コミックスの感想

にゃあと鳴いたら【電子・BLコミック】感想

リバカプのストーリー。ルールそのいちの2人も収録されていたので大満足の1冊でした

これね、Renta!さんでの配信が待ちきれず・・・イーブックジャパンさんで読みました。
よかった、面白かったです。しかも税別にしても450円ですか!!!
ということで感想はにゃあと鳴いたらからはじめようと思います。


  にゃあと鳴いたら
  村上左知

<作品内容>
生粋のゲイでネコの透の親友はゲイが大嫌いの杏里。ところが上司からのセクハラ事件をきっかけに、杏里がもともとゲイで、しかもネコだということが発覚! 会社を辞めて透の家に転がり込んできて…!? 「お前、俺と付き合って」さらには透を抱きたいと迫る事態に!! 欲情する杏里に煽られた透は、杏里に抱かれることを決意する。「ネコなのに、なんでネコの俺を好きになっちゃったの」だんだん杏里に対して独占欲が湧いてきた透は…。受×受の名手・村上左知が描く、ネコの新しい恋の形に注目です! 表題作の描きおろし16Pと理央とエツのリバカップル「ルールそのいち」シリーズの単行本未収録作品を2編も収録!

今回はさらっとの予定なのでこのまま感想書いてもいいかな~?と思ったけれど、
一応ネタバレも含むので続きから読んでください。。。

絵柄 ★★★☆☆
ストーリー ★★★☆☆
エロ ★★☆☆☆

高校時代の同級生の2人。
杏里と透。杏里はホモ嫌いの設定なんだけれどね、実は同族嫌悪。

そして「にゃぁと鳴いたら」というのも、透がホモでネコだからというのを杏里に話した時に
ネコというので「にゃあと鳴くのか?」といったのがストーリーの軸になっているのかなともいます。

同族嫌悪と書いたけれど、途中まではよくわからなかったです。
まさかまさか杏里までネコちゃんだったとは。

ネコネコなんだけれどやっぱりお互いが好きで、一緒にいたくて。
リオエツでネコネコ読んだのでタチタチ読みたいな~とおもうのですが、

やはりネコネコ萌えの作者さんなんだろうね☆

でもタチタチはほんと活発というかストーリーに激しさがあるんだけれど
ネコネコはホンワカ進んでいく感じ。

私はこのほんわか進んでちょっと悩んでそれでもどちらかがタチになって。。。というのは好きです。
最後は透のほうも杏里がかわいいから抱いてみたいと思うようになったのよね。

前から杏里のことがかわいいと作中に出てきてたからてっきり
最初から透がタチに回るかと思ったら違ったのもよかった気がします。

相手の性癖がどうとかで 好きになるか決めるもんなの?

現実では多いに問題ありなんだけれど、漫画ではそんなのかんけーねぇ(Byよしお)ですよねぇ。
2人が結ばれるときはきゅんがたくさんあって終わった後の2人。。。すごく良かったです。

透ってツンデレなんだけどデレが多いのでかわいい。

そして・・・2人でイチャコラするようになってさらに増す「杏里かわいい」という透の気持ち。
タチをすると何度かいうのだけれど、
杏里にはうまく通じないんですよね。

お前がタチやりたくなるわけないだろ

そんな杏里に透が言います。
お前だって不満だろ 本当はネコなんだから

すると杏里はちょっと怒ったように言います。

お前 何もわかってない もうおまぇとはやんねぇ

そしてそれからの杏里の態度に透は自分の気持ちに気が付き、
いやならセックスしなくてもいいから一緒にいたいといいます。そして杏里が好きだと。

杏里はね、したいかしたくないかで言ったらしたいと言います。
怒ってたのは、杏里のほうがずっとタチ役なので不満だろうという透の言葉に。

杏里の目覚めはネコに変わりないんだけれどね、そんなことはどうでもいいとも思えるくらい
自分の相手が透だというだけで満たされるという杏里。

満たされている自分に不満だろと言ってきた透に怒ったわけですね、何もわかってないと。。。

そしてこの2人のにゃぁって言わないと挿れてあげないよプレイ私もひそかにはまってしまいました笑
杏里のにゃぁかわいいんだもの~。透が聞きたがるのわからなくもないよ!!!

ネコネコのリバカプ最高ですね。面白かったです!!!

リオエツはもうねキュンキュンです。どちらかというとリオエツは怒がないよね笑
だからもうあま~くあま~くストーリーが進むの。

にゃぁと鳴いたらは杏里がツンデレさんですからね、それがまたネコネコのリバカプでも
違いがあって面白かったです。

ということで感想でした~!Rentaさんではいつ配信されるんだろう~?
<紙書籍・アマゾン>にゃあと鳴いたら (KARENコミックス)村上左知 にゃあと鳴いたら

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

お試しとはいえ、好きすぎる

「俺のこと本気で惚れさせてみろよ、慎太郎」 ドラッグストアで働く大神広樹は、毎日閉店間際に来店する年下の常連客・瀧本慎太郎と世間話をすることが仕事中のひそかな楽しみだった。 ひょんなことから「ずっと好きでした」と慎太郎に告白され、「お試し」で恋人になることに。 デートを重ねて慎太郎の意外な一面を知っていく広樹だけど…?
とっても胸きゅんな作品でした!超オススメ!慎太郎も広樹も可愛い!!!かなりお気に入りの作品になりました。

【花恋つらね8】夏目イサク

蔦丸と惣五郎の従兄・武市は、惣五郎の祖父・菊右衛門が当初からこの事実を知りながらも静観していることに疑問を抱きはじめ……? 梨園の御曹司同士の恋絵巻、引き継がれる想いと絆の第八巻!!
7巻から2年経ってからスタート!そして惣五郎に大役が!!!苦戦中の惣五郎に要注目!!
  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-,