BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

夏目イサク

夏目イサク【飴色パラドックス2巻】おすすめBLマンガ 感想

投稿日:2015年6月2日 更新日:

夏目イサクの「飴色パラドックス2巻の感想です。

 

第2巻は1巻でくっついた2人ですが蕪木の妹が出てきてひと波乱。

 

また仕事でもすれ違いが・・・。

 

しかし、夏目先生のカラー絵最高です。。。

 

 

コミックス情報&評価

 

飴色パラドックス(2)

夏目イサク/新書館 (2012/9/29)

評価項目 評価・★
絵柄 ★★★★★
ストーリー ★★★★★
エロ ★★✩✩✩
独自性 ★★★★✩

 

 

5 満足度

 

 

内容紹介

 

 

相変わらずケンカは絶えないけれど、なんだかんだで毎日ラブラブな尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)。

 

そんなふたりの前に、蕪木の妹・理子(のりこ)が現れる。

 

蕪木兄妹の仲はあまり良好でないらしく、うっかり理子と意気投合した尾上は、

 

なぜか蕪木を痛い目に遭わせる計画に協力することになり……?

 

大人気シーソーゲームラブ、とりあえずのフィナーレ!!

 

 

 

飴色パラドックス2巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

ケンカはするけど仲良しの2人♥

 

2巻目はイチャイチャから始まります。若干尾上くんついていけてません(笑)

 

そのイチャイチャをなんと蕪木の妹が目撃しちゃうんですね~。妹は声をかけてきたのですが蕪木はそそくさといなくなり。。。

 

 

なんと尾上と雅やんのところで飲む羽目に。

 

妹に「・・・であんた誰なの」と聞かれ、「蕪木・・・お兄さんの同僚の尾上です」と名刺を差し出している尾上かわいいです。

 

 

そして酔いつぶれて目が覚めると・・・なんと裸で寝ていて隣には妹がいるという(笑)

 

それから尾上はまともに蕪木と会話できません。

 

 

そりゃそうでしょうよ~。記憶ないんですもんね。

 

あっでもなにもなかったようです。で・・・しばらく尾上宅に妹が居候することになりました。

 

 

この2人はなぜか意気投合し、蕪木に何とかギャフンと言わせたいようですね(〃ω〃)。

 

あれこれと画策しますが何をやっても蕪木の方が一枚上手です(笑)尾上くん素直なのですぐ顔に出ちゃうんですね・・・。

 

 

そんな尾上くんは、このまま妹と蕪木が仲違いしていても良くないと思い、2人で話せる場をセッティングします。ですが妹にもバレ、さらに妹が家にいることも蕪木にバレてしまいます

 

 

バレはしたけど、そこらへんは蕪木は尾上のことを信頼しているのかな(〃ω〃)まぁまるくおさまります。蕪木くんには尾上くんのような存在が必要なんだなぁと思わされるエピソードでした。

 

 

出張中でもラブラブ

 

潜入取材のため、2人で出張することになったのですが、ホテルのスタッフに変装した蕪木にときめいてる尾上くんがとてもかわいい。

 

 

相変わらすモテている蕪木くんを見るとちょっとジェラシーを感じちゃうんですね。

 

 

やいてるやいてないの2人の会話がとっても好きです(//∇//)

 

 

「俺も雅やんにやかされてる」という蕪木。事あるごとに雅ヤンのところに行くのが面白くないようです。

 

 

その後・・・イチャコラしますけど。。。ほんと夏目先生のエロシーンはわりとさらっとなのでそれがまたいいです。

 

 

お互いを思ったからこその衝突

 

仲良くラブラブで終わるかと思いきや・・・・なんと仕事関係ですれ違いが起こります。

 

尾上は蕪木のことを思って引き受けた仕事ですが、蕪木は自分が一緒にいることでキラキラした尾上が変わってしまうのではないかという不安に襲われ避けるようになります。

 

 

その態度に「嫌われた」と思った尾上はかなり凹んじゃうんですね。

 

また雅やんのところへ行き、妹のノリちゃんを飲んで愚痴り大会です。飲むと同じこと何回も繰り返しちゃうというのわかる気がする~と思って読んでました(笑)ほんと尾上くんかわいすぎです。

 

 

そして2人で話そうと蕪木がまさやんのところへやってきますが。。。が、やっぱり面白くない顔してます。

 

 

あれこれ言い合いをし、やっと誤解がとけ、号泣する尾上くん。それを見た蕪木の顔がいい!

 

なかなか好きだと言えない尾上くんに対し、さらっと「やっぱ好きだ」と言えちゃう蕪木はやっぱり天然のたらしなんでしょうね。

 

 

また帰ってからイチャコラしますが、その後、寝ている蕪木にむかって尾上くんが

 

「俺のほうが好きだ」ってぼそっといいます。

 

 

すると蕪木は起きていて

 

「寝てる時に言うなよ」・・・(笑)と・・・。わかるわかる。

 

ツンデレくんは面と向かっては言えないのですよ!

 

 

 

起きている時に素直に言えない尾上くん、寝ている時にボソって言ってみるけど実は聞かれてたんですね~。

 

素直になれないちょっとしたツンデレなとこがいいです。

 

 

この飴色パラドックスは夏目イサク先生の漫画の中でもナンバーワンの人気なんだとか。

 

 

私はどうしようもないけれど、とかいかさまメモリが大好きですけどね。やっぱり尾上くんファン多いようです!

 

 

でもほんと夏目先生の漫画おもしろい~。ストーリーがしっかりしているところがいいんですよね。

 

お勧めです★

 

ちなみに、続編が出ています。飴色パラドックス3巻でたらまたレビュー書きますね!

 

 

飴色パラドックス

夏目イサク/新書館 (2011/3/30)

 

 

シェリプラスで連載中の【飴色パラドックス】の感想はこちら雑誌連載中の感想

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-夏目イサク

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.