夏目イサク

夏目イサク【飴色パラドックス2巻】おすすめBLマンガ 感想

夏目イサクの「飴色パラドックス2巻の感想です。

第2巻は1巻でくっついた2人ですが蕪木の妹が出てきてひと波乱。

また仕事でもすれ違いが・・・。

それにしても!!!夏目先生のカラー絵最高ですね!すごく好きです。

飴色パラドックス2巻 コミックス情報&評価

 

飴色パラドックス(2)

 

夏目イサク/新書館 (2012/9/29)

 

評価項目 評価・★
絵柄 ★★★★★
ストーリー ★★★★★
エロ ★★✩✩✩
独自性 ★★★★✩

 

5 満足度

内容紹介

相変わらずケンカは絶えないけれど、なんだかんだで毎日ラブラブな尾上(おのえ)と蕪木(かぶらぎ)。

 

そんなふたりの前に、蕪木の妹・理子(のりこ)が現れる。

 

蕪木兄妹の仲はあまり良好でないらしく、うっかり理子と意気投合した尾上は、

 

なぜか蕪木を痛い目に遭わせる計画に協力することになり……?

 

大人気シーソーゲームラブ、とりあえずのフィナーレ!!

 

 

注意ポイント

飴色パラドックス2巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

 

ケンカはするけど仲良しの2人♥

2巻目はイチャイチャから始まります。若干尾上くんついていけてません(笑)

そのイチャイチャをなんと蕪木の妹が目撃しちゃうの。

妹は二人に声をかけてきたのですが蕪木はそそくさといなくなり。。。

残された二人はなんと尾上と雅やんのところで飲む羽目に。

妹に「・・・であんた誰なの」と聞かれ、「蕪木・・・お兄さんの同僚の尾上です」と名刺を差し出している尾上かわいいです。

そして酔いつぶれて目が覚めると・・・なんと裸で寝ていて隣には妹がいるという(笑)

それから尾上はまともに蕪木と会話できません。

そりゃそうでしょうよ~。記憶ないんですもんね。

あっでもなにもなかったようです。よかった。

よかったのですけど・・・しばらく尾上宅に妹が居候することになりました。(えぇぇぇ~(゚ワ゚屮)屮)

この2人はなぜか意気投合し、蕪木に何とかギャフンと言わせたいようですね(〃ω〃)。

あれこれと画策しますが何をやっても蕪木の方が一枚上手です(笑)尾上くん素直なのですぐ顔に出ちゃうのよ。。。そこがいいんだけれど。

そんな尾上くんは、このまま妹と蕪木が仲違いしていても良くないと思い、2人で話せる場をセッティングします。ですが妹にもバレ、さらに妹が家にいることも蕪木にバレてしまいます

でも!バレはしたけど、そこらへんは蕪木は尾上のことを信頼しているのかな(〃ω〃)

まぁまるく収まります。

その後の妹ちゃんとの仲直りエピだったりをよむと、蕪木くんには尾上くんのような存在が必要なんだなぁと思わされました(*^_^*)

出張中でもラブラブ

潜入取材のため、2人で出張することになったのですが、ホテルのスタッフに変装した蕪木にときめいてる尾上くんがとてもかわいい。

相変わらすモテている蕪木くんを見るとちょっとジェラシーを感じちゃうんですね。

やいてるやいてないの2人の会話がとっても好きです(//∇//)

「俺も雅やんにやかされてる」という蕪木。事あるごとに雅ヤンのところに行くのが面白くないようです。

その後・・・イチャコラしますけど。。。ほんと夏目先生のエロシーンはわりとさらっとなのでそれがまたいいです。

蕪木ってやっぱりモテるんですね・・・尾上がモテるエピもちょこっと読んでみたい!

蕪木は嫉妬しまくるんじゃないのかなって考えるだけで萌え。

お互いを思ったからこその衝突

仲良くラブラブで終わるかと思いきや・・・・なんと仕事関係ですれ違いが起こります。

尾上は蕪木のことを思って引き受けた仕事ですが、蕪木は自分が一緒にいることでキラキラした尾上が変わってしまうのではないかという不安に襲われ避けるようになります。

その態度に「嫌われた」と思った尾上はかなり凹んじゃうんですね。

また雅やんのところへ行き、妹のノリちゃんを飲んで愚痴り大会です。

飲むと同じこと何回も繰り返しちゃうというのわかる気がする~と思って読んでました(笑)ほんと尾上くんかわいすぎです。

そして2人で話そうと蕪木がまさやんのところへやってきますが。。。が、やっぱり面白くない顔してます。

二人は言い合いをし、やっと誤解がとけ、号泣する尾上くん。それを見た蕪木の顔がいい!

なかなか好きだと言えない尾上くんに対し、さらっと「やっぱ好きだ」と言えちゃう蕪木はやっぱり天然のたらしなんでしょうね。

帰ってからラブラブタイムですが・・・その後、寝ている蕪木にむかって尾上くんが

 

「俺のほうが好きだ」ってぼそっと言うの!

すると蕪木は起きていて

「寝てる時に言うなよ」・・・(笑)と・・・。わかるわかる。

ツンデレくんは面と向かっては言えないのですよ!わかってあげて~。

2巻もキュンキュンさせてもらいました♡

感想まとめ

この飴色パラドックスは夏目イサク先生の漫画の中でもナンバーワンの人気なんだとか。

私はどうしようもないけれど、とかいかさまメモリが大好きですが、やっぱり尾上くんファン多いようです!

でもほんと夏目先生の漫画おもしろい~。ストーリーがしっかりしているところがいいんですよね。

そして読んでてモヤモヤしたりイライラしたりがないのが良い。

初心者さんも絶対読みやすいと思います。お勧めです★

なんせ・・・ワタクシがハマったのはイサクさんがきかっけですからね!なんてキレイな絵を描く方なんだ!って思って読み始めて・・・

ストーリーでハマって何度読み返したか。

イサクさんLOVEです(≧∇≦*)

ちなみに、飴パラはまだ続いています。新刊でたらまた感想を書きますね!

 

電子書籍




飴色パラドックス 既存コミックス

夏目イサク/その他作品の感想



感想をかいた作品一覧




 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-夏目イサク
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.