コミックスの感想

BLコミックス感想【インザケージ】左藤さなゆき/オメガバース【ネタバレ感想】

佐藤さなゆきさんのオメガバース作品「インザケージ」を読みました。こちらはバラでも配信されている作品なのですが、コミックス版で読みました。

すごく気に入ったのでもう何度も読み返しています。

魂の番・・・いい面ばかりではなくちゃんと違う角度からの視点が入ってて面白いなぁと。

ストーリーは重くもなく軽くもなく。さらっと読めるので初心者さんでも抵抗なく読めると思います。

絵柄もキレイで読みやすく、エロは後半にちょこっとあるくらいでそんなにエロエロしていません。

ただし、トライアングルなので弟の方がいいなぁなんて思った人はモヤっと残るかも!?しれませんが・・・ここは「魂の番」を選んだということで。

もともと魂の番である兄の方が好きだったので個人的には納得です♪

【インザケージ】作品紹介

インザケージ

内容紹介

【オメガを巡る兄弟の執着愛】元カレ〈兄〉+今カレ〈弟〉×不憫な学生。ドラマティックに綴られる、愛憎渦巻くトライアングルラブ。――“エリートアルファ達に愛され、翻弄される。”幼馴染であるα・衛司(えいじ)と恋人同士のΩ・陽(はる)。しかし由緒ある家柄の衛司には婚約者がいて、何かと後回しにされていた。

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

ネタバレ注意【インザケージ】感想レビュー

ちょこっと内容紹介に????ってなってしまいました。もともと、兄とつき合っていたの!?!?と。

何か違う気がするのですけど。

兄弟でΩの陽が好きなのですが、設定的にはわりとフクザツ。

廉司はずっと陽が好きなのに対し、衛司はどこかしら優柔不断というかどっちつかずなところがあったのがね・・・

廉司とくっついてくれてよかったかな~と思えた箇所です。

これが婚約者もいなくてただただ陽のために尽くしてきたのなら・・・また魂の番にモヤっとした展開だったのかも。

今回は「魂の番」とくっついたのと・・・「魂の番」はいいことばかりの繋がりではないというのが描かれてあって納得させられたので良い作品だったなぁと思いました。

この作品を読んでから左藤さなゆきさんが気に入ってしまい、単話のお話も配信されているの全て読みました!

まだ続いている作品や新連載のものもあるので先が気になります!

軽くこの作品のポイントを♪

ポイント

  • オメガバース・魂の番・ピュア
  • α兄弟でΩに執着
  • 虐げられてきたΩを誰よりも大切にするαとくっつく

みどころ①衛司×陽

衛司も陽のことがずっと好きで二人は恋人同士なのですが・・・なんと衛司には婚約者がいるという設定。

家同士が決めた婚約者ではあるものの、相手のαの子は衛司が好き。

そして衛司も彼も大切にしているようです。

恋人同士にも関わらず、隠れてつき合っている二人なので衛司は婚約者を優先することもしばしば。

もう諦めのような感情も出てきている陽ではあるものの、衛司が唯一の居場所だと思っています。

こういう所が設定的にうまいなぁと思いました。

陽はα一家に生まれたΩ。

家族にも疎まれる存在なのですね。

そんな陽を好きだという衛司に気持ち的に依存しててもおかしくないなぁと。

みどころ②廉司と陽

衛司が婚約者を優先し、落ち込んでいる陽のところに・・・衛司の兄・廉司が登場。

実は・・・廉司は冒頭から登場してきているのですが途中から姿を消しています。

もともと、陽はこの廉司が好きだったという過去があります。

そして衛司とは廉司が姿を消した後につき合ったという経緯が。

それも、廉司に捨てられたと思い込んでいる陽に衛司が気持ちを打ち明けて・・・という感じですね。

上手い感じで衛司が入り込んだというのが正しいかも。

でも、廉司が姿を消した理由はきちんとあったの。それも陽に繋がっています。

久々の再会で。。。衛司とつきあっているのに惹かれてしまう陽は戸惑うのですが、それもそのはず。

廉司と陽は「魂の番」なんです。

ここがまずポイント。

そして、衛司の方がナイトのようで・・・実は廉司の方が陽のことを本当に好きで自分のものにしたいという欲が強い。

姿を消したのも、陽を自分のものにするため。

一条家の跡取りだった廉司は、今のままだと衛司のように家に決められた婚約者と結婚しなくてはいけません。

だからこそ、一条の名を捨て自分自身で選んだ番と一緒になるために今まで頑張ってきたと作中でわかります。

その相手は当然「陽」なのですけどね(*^_^*)

廉司と衛司の陽に対する接し方も注目ポイントですヨ。

私は・・・当然廉司の陽への想いのほうが好きかな。。。

みどころ③ 廉司と衛司

この2人は出会った時から陽が好き。

でも、廉司と陽は「魂の番」だから当然惹かれあうわけです。でも衛司はどうしても陽を自分のものにしたいと思うのですね。

廉司が家を去るときに陽に宛てた手紙も渡さず、廉司は陽にも愛想尽かせて出て行ったと嘘を言ったり。少しずるがしこさもあります。

婚約者の件にしても読みながらずるいなぁ~ってずっと思ってました笑

結局、欲しい欲しいばかりで何一つ捨てれない、手放せないのは衛司。

廉司は・・・欲しいものだけがあればいいと、その他は全部切り捨てられる人なのですよね。

個人的に印象に残ったのは、廉司が衛司に言ったセリフ。

「俺は・・俺が陽の運命になりたかった」という衛司の言葉に廉司が「お前には無理だよ」って言うの。

魂の番をどんなものだと思っているのか?と。

本能で惹かれあって結ばれて幸せになる、そんなキレイなものではないと・・・

全てを、家族すらも捨ててでもその相手が欲しくなる、どんな手を使っても手に入れたい。

番にしたらしたで今度は誰の目にも触れさせたくないくらいの強い独占欲が生まれる。

「陽にはもう俺以外の家族も自由も逃げ道もない」

「その代わりに俺のすべてを陽に捧げる」

陽だけを選べない衛司には無理だと・・・ここのセリフがすごくこのストーリーを物語っているなぁって思いました。

そして、先に手を離したのは衛司のほうだと。

納得しました。

最近、魂の番が脇役的な存在で出て来る作品がけっこうあったので今回もそのパターンなのかなぁ!?って思ってたのですが・・・

良い意味で裏切られました。

王道ですね。

もともと惹かれあってたのは廉司と陽なので、このあたりもモヤモヤしなかったポイントなのかもしれません。

感想まとめ

廉司のすごい一途愛。執着愛だったと思います。

陽は、廉司に出会って自分の居場所ができたのでしょうね。衛司とつき合っていても結局は1番ではないのですから。

廉司は最後に自分のものになって欲しいと陽に告白をしたけれど、結局衛司は家も捨てれないと思うし無理だったのではないかなと思います。

廉司・衛司の両親・・・陽のこと良く思ってなさそうでしたしね!

これは廉司にしか無理だっただろうなぁってすごく納得しました。

おもしろかったです。

衛司×陽と見せかけて~の廉司×陽。

オススメです。

総合評価

絵柄
ストーリー
あまあま
切なさ
エロ
総合評価

電子書籍

キュンなオメガバース/オススメ作品

オメガポルノ2

バラ・単話BL感想

2021/5/5

【オメガポルノ -ウチのαはとにかく鈍い】6話~(episode025~)ネタバレ注意・あらすじ・感想-広里かな

【オメガポルノ-ウチのαはとにかく鈍い】作品紹介 個人的に一番大好きなカプです♪ 作品紹介 体だけでなく互いの存在を 必要としていることを意識しだす2人。 気持ちを確かめ合い、晴れて付き合うこととなったのだが…。 エロコメに定評のある広里かなの新機軸。 電子書籍 Renta! BookLive この作品の攻・受は? 【ネタバレ注意】【オメガポルノ-ウチのαはとにかく鈍い-】各話のあらすじ・感想 【25話】あらすじ・チェックポイント 千昭にべったりな虎 甘々な関係に少し戸惑いがある千昭 早く番になりたいとい ...

ReadMore

レムナント

バラ・単話BL感想

2021/4/26

【レムナント6巻】羽純ハナ(ネタバレ注意)あらすじ・感想/バラ25話~

羽純ハナさんの人気オメガバース作品【レムナント】。先日5巻も配信されましたが読まれましたか!? ジュダートのすれ違いも蟠りもなくなり。。。二人はわりとラブラブではあるけれど!?また少しトラブル勃発!?な予感。 それにはウィリアムも関わっていて・・・・ 5巻・6巻ではウィルの過去も明かされていきます。 レムナントはRenta!先行配信になっているので、最新話がいち早く読みたい!という人はRenta!推奨 最新話は27話 【レムナント6巻】バラ25話~ 内容紹介 徐々に明かされていくウィルの過去。ダートはウィ ...

ReadMore

狂い鳴くのは僕の番β2

バラ・単話BL感想

2020/9/25

【狂い鳴くのは僕の番 ;β 3巻】10話~14話(ネタバレ注意)BL漫画感想-楔ケリ【完結】

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】3巻に収録される単話配信の感想になります。雀部が白取さんと番になってしまってこれからどう展開するの!?とハラハラな幕開けとなった三巻です。 鵜藤さんが今後どう動くのか、雀部は誰を選ぶのか・・・気になるところ。 【狂い鳴くのは僕の番 ;β】は15話で完結しました。 15完結   【狂い鳴くのは僕の番 ;β】作品紹介 狂い鳴くのは僕の番 ;β(10) [著]楔ケリ   内容紹介 摂理を壊した先にあるものとは――Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ――凄艶のオメガバースが再び。  ...

ReadMore

オメガポルノ2

コミックスの感想

2020/9/25

【オメガポルノ 2 case.千昭】広里かな-BLコミックス感想(ネタバレ注意)くされ縁LOVE!?

広里かなさんの【オメガポルノ 2 case.千昭】コミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。この二人はオメガポルノのカプの中で一番好きです♪ 鈍感な虎次郎がなんだか憎めなくて可愛いなって思ってしまいます★ 今回は2冊目なので、1冊目のオメガポルノの感想も是非♪ 【オメガポルノ 2 case.千昭】作品紹介 コミックス版 作家 広里かな  出版社/レーベル  ジュネット/JUNEコミックスピアスシリーズ 発売日 2020年09月24日  満足度・オススメ度   楽天ブッ ...

ReadMore

いぢめて下さいΩ様

バラ・単話BL感想

2020/9/24

【いぢめて下さいΩ様】相音きう-BL漫画・ネタバレ感想 ドMなガチムチαが魅力!

【Strada+】で連載している相音きうさんの【いぢめて下さいΩ様】の単話配信の感想です。こちらはオメガバース作品になっています。 相音きうさんは【あまのじゃくに恋して!】【勇者と魔王のラブワンルーム】を読んでからそれ以降はお名前みたらぽちっとしています。 お気に入りは、オメガバース作品である【渇望アニマジェメラ】。これもガチムチ受ですがすごく面白いので読んでみて! 基本的にガチムチはこれと言って大好き!!!というほど特別視しているわけではないですが・・・相音きうさんの絵柄がすごく好きで。なのでガチムチさ ...

ReadMore

僕のΩよ覚めないで

コミックスの感想

2020/9/19

【僕のΩよ覚めないで】櫻井ナナコ-BLコミックス紹介 オメガバースBL漫画

櫻井ナナコさんの【僕のΩよ覚めないで】BLコミックスの紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。 こちらはオメガバース作品なのですが、オメガバースに独自の設定が入っていてなかなか興味深かったです。 絵柄もとても可愛くて、さらっと読めました。あまり重くもなく、適度な切なさがある作品だったと思います。 【僕のΩよ覚めないで】作品紹介 コミックス版 作家 櫻井ナナコ  出版社/レーベル KADOKAWA/ B's-LOVEY COMICS 発売日 2020年09月14日   満足度・オス ...

ReadMore

羽賀くんは噛まれたい

バラ・単話BL感想

2020/8/19

【羽賀くんは噛まれたい】さきしたせんむ-BL漫画/オメガバースBL・ラブコメ♪

【Charles Mag オメガバース】で連載中、さきしたせんむさんのオメガバースBL作品【羽賀くんは噛まれたい】の感想です。 オメガバースなのですが、とってもコミカルで面白い!刑務官と囚人のお話なのですが・・・やたらと歯に執着する囚人くんと、DT刑務官のやりとりが面白すぎます。 オメガバース×フェティシズム×ラブコメ!という感じですね。 【羽賀くんは噛まれたい】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。 最新話は 4話   【羽賀くんは噛まれたい】作品紹介 内容紹介 ...

ReadMore

レムナント5

バラ・単話BL感想

2020/8/14

【レムナント5巻】20話~BL漫画(ネタバレ注意)感想/羽純ハナ★獣人オメガバース最新話

【レムナント】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。この記事は【レムナント5巻】に収録される20話~をまとめています。 レムナント4巻の終わり方を読んでもう終わりかな?と思っていたのですが、きましたね!ここからはさらに安心して読める展開なのかな!?と。 恐らくなのですが、ダートが双子ちゃん達を妊娠するまでが描かれるのかなと予想しています。(というかそこが読みたかったりします(*^_^*)) 20話のジュダートはかなりラブラブ♡ジュダって実は健気攻なのか!?とニヤニヤしてしま ...

ReadMore

トンでもない俺のα-ナダと菫人-

バラ・単話BL感想

2020/8/12

【トンでもない俺のα-ナダと菫人-】藤咲もえ-ネタバレ感想・あらすじ/BLマンガ感想

【トンでもない俺のα-ナダと菫人-】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。 最新話は1話 【トンでもない俺のα】のスピンオフで、凛の母親・Ωの猪座菫人のお話です♪ なかなかのコメディ系でふふっと何度笑ったか。まさか父親があんな感じの人とは思わず・・・・びっくりしました。これからの展開がすごく楽しみです。 【トンでもない俺のα-ナダと菫人-】作品紹介 内容紹介 凛の母親・Ωの猪座菫人(いのこざ すみと)は毎日喧嘩に明け暮れるヤンキーだった。 学校の卒業式当日も公園のトイレで不 ...

ReadMore

おおかみパパ

コミックスの感想

2020/8/5

【オオカミパパに溺愛されています】かわい恋・にかわ柚生/BLコミックス紹介【あらすじ・ネタバレ感想】オメガバース作品

かわい恋さん原作・にかわ柚生さん作画の【オオカミパパに溺愛されています】BLコミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。 こちらの作品は同タイトルで小説もあります。そう!コミカライズ作品なのですね(*^_^*) とっても可愛くてちょっとエロめなオメガバース作品。獣人オメガバースが好きな人は是非読んでみて欲しいです。子供達がまたかわいくて良い味だしてます♥ 【オオカミパパに溺愛されています】作品紹介 コミックス版 作家 かわい恋 /にかわ柚生 出版社/レーベ ...

ReadMore

キスは番にひざまずく

バラ・単話BL感想

2020/8/3

エヌオカヨチ【キスは番にひざまずく】BLマンガ感想【ネタバレ注意】/オメガバースBL【完結】

【キスは番にひざまずく】は5話後編で完結しました。とてもギュっとなる最終話でした。 5話後編で完結 この作品はオメガバース作品でα×Ω。【運命の番】っぽい!?!? 【キスは番にひざまずく】作品紹介 内容紹介 「全部全部 中に出して――この人を孕ませたい」 “運命の番”を夢見るαの伊織(いおり)がある日出会った運命の相手――それはΩ性を武器に学園のαを食い散らかす『α喰い』として有名な女王様Ωのレオだった。 本能で惹かれた伊織は話をしたいと早速アタックしに行くが、αを嫌うレオの妖艶なフェロモンに挑発され、見 ...

ReadMore

バラ・単話BL感想

2020/6/19

櫻井ナナコ【僕のΩよ覚めないで】BL漫画感想【ネタバレ注意】/オメガバースBL作品

【僕のΩよ覚めないで】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。 オメガバース作品が配信されたら、けっこう手当たり次第に読んでしまうのですが。。。絵柄も好みでお話も面白いので気になってずっと読んでます。 櫻井ナナコさんの作品は、【その男 役者につき、】と【Ωはピンクの夢を見る】を読んだことがあります。絵柄がすごく好みです♡ 今回のオメガバースはΩの中でも要素というというものがあって、Ω:βが1:9というほぼβよりの子が主人公です。 彼がαと出会った事で色々な変化が。身体の変化も ...

ReadMore

バラ・単話BL感想

2020/6/19

オメガバースα×α【僕らは運命じゃない】桂馬びんぞこ-BLコミック感想【電子】

【僕らは運命じゃない】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。 最新話は5話 桂馬びんぞこさんの作品は【はにかみを解け】を読んで面白いなと思ったので読んでみることに。今回はオメガバース。 【ドSな腹黒幼馴染(α)×抱かれたがりのドM(α)】ということで先が気になります。まだ1話しか出ていないのでこの先どうなるのかわかりませんが。。。 抱かれたがりのMとあるのでそうかぁ~(●´∀`●)と。キャラがすごくいいので今後も期待できそうです! 二人は幼なじみで番になる約束をしていたので ...

ReadMore

Ωに堕ちたα様

バラ・単話BL感想

2020/6/2

【Ωに堕ちたα様 】BL漫画(ネタバレ注意)感想-凪まゆこ/オメガバースBL作品

【Ωに堕ちたα様】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。 初めて読む作家さんなのですが、オメガバースで【Ωに堕ちた】というフレーズが気になったので読んでみることに♪しかもよくよく内容紹介を読んでみると・・・・! αだった主人公が事故をきっかけにΩに!?という面白設定!これは期待♪♪ 最新話は3話 【Ωに堕ちたα様】作品紹介 内容紹介 Ω嫌いでαの律は常にカースト上位で生きてきた。しかし、事故をきっかけにΩ体質に突然変異してしまう…。 Renta! 注意ポイント感想は以下より ...

ReadMore

コミックスの感想

2020/4/25

【トンでもない俺のα】BLコミックス感想/藤咲もえ-ブタが相手のオメガバース!?

藤咲もえさんの【トンでもない僕のα】のコミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版・電子配信が始まりました。 すっごく気に入って読んでいたオメガバース作品★もちろん特典ほしさに紙で購入しました♪コミコミさんで有償特典だったのですがとても面白かったです♪小冊子楽しめました(≧∇≦*) 電子の方は、特典ペーパー付だそうです。 【トンでもない俺のα】作品紹介 コミックス版 作家 藤咲もえ 出版社/レーベル メディアソフト/シャルルコミックス 発売日 2020/3/25 満足度・オススメ度 ...

ReadMore

 

売れ筋ランキング(Renta!)

4月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】明けても暮れても -続 いつか恋になるまで-/倉橋トモ

同級生・幼なじみBL/バンブーコミックス moment

これは鉄板!という感じの幼なじみBLです。かなりキュンキュンして甘い。

読んでてほっこりするし、先もわかっているので本当に読みやす1冊です♥

【2位】僕が夫に出会うまで/七崎 良輔、 つきづきよし

実話BL/文春e-book
累計4300万PVを突破!「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。というので興味本位で読んでみた漫画。思った以上に面白かった。

【3位】腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~ : 3/藤咲もえ

ファンタジーBL/マージナルコミックス

今回はワチャワチャ感のあるのですが、とっても面白い!続編は長いとダレたりするけれど、新しい展開でワクワクしながら読めるのがいいです。

【4位】ファインダーの最果て/やまねあやの

ファインダーシリーズ/ビーボーイコミックス
これも鉄板ですね。まぁ・・・ラストは衝撃的ですが、ちゃんと続編もしていますのでご安心を~。

【5位】クソアンチ・ラブデストロイ/さきしたせんむ

短編集/バンブー・コミックス REIJIN uno!
クソアンチというタイトルから好き。麗人uno!作品なので十分なエロさがあります。読みやすくてどの内容も面白いのが良い。大満足の1冊でした。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , , ,