バラ・単話BL感想

【うそつきオメガと溺愛アルファ】画:市依コウ、原作:浅倉なはる/BLマンガ・あらすじ・ネタバレ感想

原作・浅倉はなるさん、作画・市依コウさんの【うそつきオメガと溺愛アルファ】が気になっていたので読んでみました。

 

溺愛アルファって絶対スパダリ系でしょ!?と思って飛びついちゃいましたヨ

読んだ印象としては、ストーリー的にはわりとシンプルで読みやすい!そして絵柄も好き♥ワタクシの好きなテイストです♪

良かった良かった!これ読んでみよ!という直感がアタッタ☆

【うそつきオメガと溺愛アルファ】はまだ連載中の作品です。配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は 7 話!

【うそつきオメガと溺愛アルファ】作品紹介

この作品の攻・受は?

【攻】東徳恭平

東徳グループの御曹司でアルファ。フェロモンが効きにくい体質だが、1度花梨の発情期で体を重ねてから花梨に告白する。

【受】相沢花梨

大学生。相沢グループの後継者。オメガ。

【ネタバレ注意】【作品名】各話のあらすじ・感想

【1話~4話】チェックポイント

  • 秘密の共有
  • 実は二人は運命の番!?
  • 気持ちを自覚して花梨が告白する
  • 幸せな日々。そして突然の再会
  • 5巻ラストは花梨がピンチ!

5話までの感想

御曹司同士というのがツボ。アルファの子もオメガの子もすごく素敵で、4話まで読む限りは溺愛攻という感じでしょうか。

オメガ性を隠して相沢グループの後継者として生きている花梨。両親はアルファでなぜ花梨がオメガかというと、養子だからだそう。

アルファとして生きている彼は、あるパーティーで発情してしまう。

そんな時に居合わせたのが東徳グループの御曹司である恭平。彼にはオメガだとバレてしまうのですが、ここから二人の関係が始まっていきます。

体を重ねた後、恭平から好きになったと告白された花梨。花梨もまた、なぜだか恭平が気になってしまいます。

2話ではもしかしたら二人は運命の番では!?という話が出てきていたので、そうかもしれないなぁ・・・と思いながら読んでました。

花梨の性に関しては、幼なじみと友人1人しか知らない(あと恭平と花梨の両親)ということですが、ヒートを起して蹲っている女性にも自分がオメガだと話してしまいます。

その後、彼女は花梨のことが好きになり、告白してくるのですが・・・・恭平の事が好きだと言って断ります。

これね・・・この彼女は花梨の苗字が相沢っていうのも知っているし大丈夫なのかしら(^_^;)気になる・・・・

結局この女性とはあっさりバイバイで、3話ラストでは花梨も恭平にきちんと気持ちを伝えてますヨ。

両思いになったのは4巻、ということでいいのかな!?

読んでいると、1話で花梨の両親の事故がやたらクローズアップされていたので。。。今後もこの事故が関わってくるのかなぁなんて思ってたのですが、(恭平が関与してるのか?と)そんなシリアスな展開でもなさそうだからあまり事故の事は考えなくてもいいのかな、、、。

やっと両思いになって抱き合った二人ですが・・・4話ラストではまた新たな男性登場。

彼は花梨がよく知る人物でした。かなりかわいい系の子なのですが、登場したときはなんでしょ・・・花梨をこの子と恭平が取りあうのかな?と思ってたら!!!

そういう感じでもなかった・・・・

もうね、5巻読んだら早く6巻!!!!!ってなります。

もうハラハラしちゃって。

晴くん、という花梨の施設時代からの友人なのですが、彼は花梨に会いたくて東京に来たのだという。

彼はオメガで画家らしいの。

最初はとてもひとあたり良くてニコニコしてたのに・・・どちらかというと、幸せな花梨に嫉妬してる系なのかなぁ(T^T)と。

彼自身も辛い過去を背負っていて、好きな人にも裏切られて心が荒んでしまったのかな。。。そういうのは読んでても辛いですよね。

花梨に『俺と一緒に堕ちてよ』って言ってたけど・・・それはダメよねぇ(T^T)

早く6話が読みたいけど・・・まだいつ配信かわからないのでしばらくは待機しておきます☆

花梨と恭平に関しては、さらっと読めます。この晴くんというのが次でどう行動するか・・・ですが、それによってズッシリ重たい系か、スパダリ登場でキュン♥で終わるか変わってくるのかな?と。

どちらにも堕ちて欲しくはないので。。。晴くんが裏切ったと思っている先生がどうか迎えに来てくれますように。

5巻までの感想は、今のところは☆4という感じです(*^_^*)

6話の感想

6話はなんだかあっさりでした。

晴くんに関しては、ちょっと救いがなかったのは残念です。

でも花梨を置いていってしまうような子なので、関係的には今回で終わりでいいのかも。

花梨にとっては支えのようなお友達だったのに、、、

一旦堕ちるとなかなか這い上がるのは難しいのかもしれませんね。

発情してしまう薬を飲まされた花梨なのですが、スパダリさん登場で誰にも襲われずに済みました(T^T)ヨカッタ・・・

この二人はやはり【運命の番】だった、という事なのでしょうね( ´艸`)

次話は・・・もしかしたら二人は番になったりする!?

発情しているし、花梨はちょっと飛んでしまいそう。恭平がどこまで理性が保てるのかにかかってるけど、

お互い好きだから番になることは悪い訳ではないですよね。

どんな展開になるのか今から楽しみです。もしかしたら次話で終わってしまうかも?

今回の6話はRenta!先行配信なのでRenta!さんで読みました。気になる人は是非。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

7話の感想

今回もRenta!さんが先行配信だったのでそちらで読みました。単話配信とかをチェックしている人は、Renta!とシーモアをチェックすると先行配信作品がいち早く読めると思います☆

7話で終わりかな?と思ったら、もう少しだけ続きがありそうです。ちゃんと晴くんにも救いがある展開になっているのかな?と思いました。

花梨と恭平は落ち着いたというよりかなりラブラブな気がする!

それにしても花梨は・・・優しすぎますね。

晴にあれだけ酷い目にあわされたのに、まだ晴を見捨てないところがね・・・優しくていいなって思いました。

晴も先生との事があって自暴自棄になって仲間が欲しかったのかなと思います。

でもオメガであれば、そういうことはしたらダメって思って欲しかった。自分もそうだから相手にもそうなって欲しいっていうのはちょっと違うなと。

晴は誰からも愛されないと思っている所があったけど、そんな彼に花梨は自分が初めて好きになったのは晴だと伝えるシーンは個人的に好き。

ちょっとした事だけれど、こういう言葉だけで救う事もできると思う。自分が傷つけられたのに、晴を救おうとする花梨・・・いい子ですね。

恭平が好きになるのもわかる!!!

そして・・そんな晴にも救済が。

最後に男性が登場するのですが・・・きっとそれは先生なんじゃないかなって思います。

次話は先生と晴のシーンから始まるかもしれませんね。

7話はまだRenta!しか配信されていないので、気になった人は先行配信で読んでみてください。

最新刊をRenta!で読む

【電子書籍】&コミックス情報

コミックス

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , ,