コミックスの感想

正反対な同級生BL☆【同級生棲活】木下けい子/BLコミックス・ネタバレ感想/素敵なツンデレに胸キュン。

2019年11月17日

ディアプラスで連載していた木下けい子さんの同級生BL。ツンデレさんの一途さがたまらない。

これ、ディアプラスでちょこっと読んでたのでコミックスになったら絶対読もうと決めてた1冊。第1話は2014年10月。5話目が2015年12月なので2か月に1回ペースの連載だったのかな。読んでいないところもあったのですごく満足のいく1冊でした!

そして、あのほんわかと進むストーリー。やっぱり木下けい子さんですね。私の好みど真ん中。

同級生だったり、幼馴染だったり★一途愛大好きです!

ポイント

※この記事は2016年3月23日更新した記事をリライトして再掲載しています。

同級生棲活 作品紹介

同級生棲活

作家 木下けい子
発売日 2016/2/29
出版社/レーベル 新書館/ディアプラスコミックス

電子試し読み



作品の内容・あらすじ

こんなおはなじ

中学時代の同級生の水野と三田園(みたぞの)は、頭のデキも性格も正反対の二人。

ある日、三田園から拾った子猫の世話をして欲しいと頼まれた水野は

一時的に彼の家に住むことになるが……!?

お気楽ちょいモテ系×不器用堅物童貞のデコボコ同級生ラブ!

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】同級生棲活 みどころ・感想

理解者

冒頭から三田園の上から目線の発言が面白かったです。猫ちゃんを拾ってきたので、今無職だから水野に面倒みろと言うの。

動物飼えないマンションだと言うと、それも知ってるから俺の家で世話をしろと(笑)

こんな超上から目線の命令口調なのに(笑)しょうがねーなぁ~と結局言うことを聞いちゃう水野はいいやつなのか何なのか。どちらも不思議くんだなぁと。

この三田園の性格とかよく知っているからなんだと思うけれど、理解してるよ~みたいなそんな感じに萌えてしまうのです。

まったく性格などが正反対の2人は中学の同級生。

社会人になってからもずっと縁が切れずに友人の2人。

最初は水野が三田園を理解しているからだと思ってたのですが、縁が切れなかったのは三田園が努力していたからだとわかってさらにキュン。



なにもできない三田園だけど潔癖で掃除魔らしい(笑) だからモテない、一生独身だなという水野に



俺が誰か他人と暮らせるとは思ってない 自分が一番わかってる

一生ひとりで結構

俺 平気だけど

( ,,`・ω・´)ンンン?これは水野も三田園と一緒にいたい系なのかしら!?

途中で三田園の友達は俺だけだ、三田園の特別は俺だけだと優越感に浸ってた水野が、あるとき三田園と女性が歩いているのを目撃。



女性は猫ちゃんの里親になる人だったのですが、どうも三田園に好意を寄せている様子。そんなニュアンスの会話が描かれていました。



そして普通に会話したり笑ったりしている三田園に水野はモヤモヤ。

ちなみにねこちゃんはこの女性にもらわれた子でラスト。その他はチョイッターで呟やいたら貰い手がすぐ見つかったそうです。

モヤモヤの水野は自分だけが特別だと思ってたのに違ったと三田園に言うのですが、三田園は

俺と仲良くしてくれるのなんてお前だけだろう?事実じゃないか

って言うの。そして水野が特別だからこそ、切られたくなくて一生懸命きかっけをつくって連絡していたのだと話します。

その言葉を聞いて、過去の三田園を思い出す水野。

学生時代の三田園を読んだら・・・なんかとってもキュンでした!頑張ってる!!!

そしてこんなに人嫌いの三田園が俺とのつながりを必死につなごうとしてきたのだから切れるわけがないんだと、嬉しく思う水野にまたキュン。



それにね~三田園くん、さらっとものすごいこと言っちゃってるのよ(笑)三田園の性格を知っているからこそ、余計にうれしいとは思うけど重大発言☆。

三田園ォ 俺な ずっとおまえの特別でいたいよ

飛びつく水野も激カワ!なにこの2人・・・めっちゃ可愛いんですけど(n*´ω`*n)抱きしめるとかじゃなくて、本当にうれしかったんだなぁ~って思うようなカットですのでこれは見てほしい。かわいい。。。。萌えます☆

特別同士だとお互い認識し、友人からさらに一歩進みましたね(⌒∇⌒)とってもかわいくて読みながらニヤニヤしました。

ファーストキス

この作品で一番あ~やっぱり一途愛最高だなぁと思ったのがね、三田園氏・・・初チューもまだでして。もちろんDT。 そんな三田園のファーストキスにまつわるエピがありました。

友人から恋人へ昇格???した二人。恋人になったらやっぱり色々としたいですよねえ。

でも。。。ここで水野が大失態。大事な初チューを、酔った勢いで三田園にブチュぅぅぅってしちゃうの。

そしてそれが三田園のファーストキスだと知った水野は・・・「えっ!?嘘マジ?ラッキー」なんて言っちゃったもんだから三田園は怒って家を飛び出しちゃって。

俺の努力と純情を弄びやがって

にはちょっと( *´艸`)ってなりました。

出て行っちゃった三田園氏ですが追いかけてきた水野ときちんと話し、公園でめでたくまたチューをしまして☆色々初々しくてキュンでした。


三田園にはまだまだいっぱいいろいろな経験が待っているんだろうけど、これは水野と一個ずつクリアしていくのでしょうね!楽しみ。

社会人の2人のストーリーですが、遅れてやってきた「青春」ものです☆



どっちがどっち問題

な~んていい雰囲気の2人ですが、ここで問題が~。どちらが捧げる側かで衝突します(笑)

そう!どっちがどっち問題ですね。

三田園も挿れる側だと自分は思っているし(DTなのに((ノェ`*)っ))タシタシ)、水野もそう。だからここはなかなか意見が合わないし譲れないの。



おまえ俺のシュミレーションでは相当乱れてたぞって得意げにいう三田園にめっちゃ笑った。

やっぱシュミレーションかぁ~~(笑)もうほんとセリフの細かいとことか表情とか見ながら読むとクスクスと笑っちゃうこの2人。

でもね、三田園がどうしても攻をしたかったのには理由があったんですよね。

ある日の酔っぱらって帰ってきた三田園が言うんです。

水野 俺は お前で童貞を捨てると決めている 

中二の夏から 自分はそう決めていたのに、水野は高校生でDTを捨て、そのあとも彼女ができるたびに自分に紹介してきたと言います。

そんな俺をかわいそうに思って処女を捨ててくれてもいいんじゃないか!?と。。。

水野もね、一緒にいるようになってからいろいろと考えてるんですよね。いつから三田園は自分のことが好きだったのだろうか?とか。その時に入る回想の2人がまた可愛くて(n*´ω`*n)

三田園の笑顔は絶対に水野限定ですよねぇ・・・。

処女をくれといわれて水野も思うわけです。三田園が自分のことを好きだったのは前から知っていたと。

今まで彼女を紹介してきたのは、紹介したときに見せる三田園の少し傷ついた顔が好きだったようです。。。Sですね(;'∀')

俺好きな子はいじめちゃう方だったみたい

仕事帰りにばったり会う2人。水野は薬局へ行こうと言います。その道中に、水野は三田園が自分のことを好きだというのは気づいてたと言います。

そして気づいてて友達になったのだと。

自分に話しかけようとしている三田園が面白くて待ってたんだと。

おまえ・・・非道い奴だな

うん 俺好きな子はイジメちゃう方だったみたい

ちょっとムカッとしてたのに一気にテンションあがりました。三田園もひどいやつだなと言ってたのに赤面してかわいい!!!

そうか、、、思い返したら水野も三田園好きだったということなのね。もっと早く気が付けばよかったね。

ほんとうにこの2人のストーリーに時々入る中学の時の回想がいい味だしててキュンとなって見せ方うまいなぁ~と感じました。

卒業式の第二ボタンのエピもすごくいい。

俺のお前にやる交換しようって(笑)水野のボタンはほかの子にも狙われてたというのになんという上から目線!たまらんぜぇ三田園~。

そんな2人の中学のころを思い出して水野は思うわけです。



おまえの初恋が 俺で本当に良かった

俺 おまえと同級生で良かった

ほんと読後良し。ちなみに俺のやるから交換しようと言ってた第二ボタンは銀行の貸金庫にあるんだって(笑)三田園もらえて嬉しかったでしょうね。

第2ボタン受け取ったときの三田園の顔見たかった・・・。一生の宝物だね。

描き下ろし

水野のかわいい嫉妬が読めました(o^―^o)

オチもしっかりあってすごくこの描き下ろし好きです!!!

ということで、またまた長い感想になりましたが、本当に満足のいく1冊でした。作品の中ではすんごい切ない系とかあるんだけれどやっぱり私はほのぼの系が好きかも。

あ~でも木下けい子さんの切ない系も外せないし、ラブコメも外せない(笑)

どれも好きってことですね☆

そうそう気になるどっちがどっち問題ですが、結局・・・三田園氏ドーテーのままです((ノェ`*)っ))タシタシ。。。いつか叶うといいね(笑)

実はこれはすでに決着がついていて、水野攻×三田園受です((ノェ`*)っ))タシタシ

リバなるか!?と、、、それが描き下ろしで読みたいな~って思ってたら、途中までそんな感じだったけど水野氏に一本やられました('◇')ゞ参りました~

久々に読み返しましたが、とても面白かったです。また木下けい子作品色々読み返したいです。

<h3>電子書籍</h3>

もっと詳しく

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.