コミックスの感想

切ない幼なじみBL【幾千の夜】全3巻/木下けい子-BLコミックス ネタバレ・感想【オススメBL】

幼馴染BL!純愛?依存?執着!?いろいろな見方ができて面白い作品

木下けい子さんの作品にハマったきかっけがこの【幾千の夜】でした。最初は絵柄がちょっと苦手系かもと敬遠していたけれど、お話の面白さに一気読み。今では大好きな作家さんです。

今回紹介する作品はちょっと古いものですが(1巻目が2009年と書いてあったので)私のお気に入りです。この記事は2015年11月17日に更新した記事をリライトして再投稿しています。

幾千の夜 全3巻 作品紹介

自由なメモ

作者 木下けい子
発売日

1巻:2009/11/2

2巻:2010/11/13

3巻:2011/12/27

出版社/レーベル 大洋図書/ミリオンコミックス CRAFT SERIES 41

電子試し読み


2人の関係

1巻~3巻を通してすごく面白いなぁと思うのは2人の関係性。宙がとにかくてっちゃんに依存しているかと思いきや、てっちゃんもまた宙を守ってあげたい、守らなきゃと強く思っていて彼自身も宙に依存しているところ。

高校生のてっちゃんはいつしか宙を性的な意味で見始めてしまい、一旦離れることを決めます。

宙は好きとか嫌いとかそんなことはあまり分かっておらず、ただだくっついている感じでしたが、次第にてっちゃんの存在の大きさやそれがどんな感情なのかわかってきます。

大学生になったてっちゃんは彼女ができていました。この彼女いい子でしたね(^^)

それでも宙に頼られたらやっぱり宙中心になってしまうてっちゃん。そんなてっちゃんの人生を台無しにしてしまうのではないかと宙はてっちゃんの元を去ろうとします。(この時は就活時期だったのに宙のためにバイトばかりしていた)

宙がいなくなってからてっちゃんも就職し働いていたので、それを考えると宙の選択は間違ってなかったと思います。

なかなか噛み合わなくて途中本当に辛い展開でしたけど、やっぱり宙は一途にてっちゃんだけだったし、てっちゃんも宙が一番なのでまた一緒になれてよかった・・・。

成長してからの2人はなんか宙もたくましくなってましたね。

別れと再会

2人が別れる時は本当に切なくて切なくて。てっちゃんの気持ちもわかるし、守られてばかりではダメだと思う宙の気持ちもわかるの。

だからこそ2人が再会したときはもうね・・・読みながら胸がぎゅ~ってなりました。再会してからも近づくようで近づけない2人の関係にヤキモキしながら、そして元カノとてっちゃんがいい雰囲気になってたりとハラハラしましたが最後は・・・

お互い誰がいちばんなのか、本当は心の中では分かっていたと思うから収まるところにおさまったという感じでしたね。

でもハラハラしたので良かったぁ~と安堵の気持ちが強かったです。゚(゚´Д`゚)゚。

二人の成長過程が読んでて楽しい

3巻と長編になると、より詳しく描いてあるので2人の成長がよくわかって面白いです。

身体ももちろん成長してますが、やはり精神的にもぐっと大人に近づくというか。

宙のふんわりした雰囲気を残しつつ、しっかり大人になってるところがまたグッ!! ( ̄ε ̄〃)b。

てっちゃんと別れてからパティシエになりちゃんと仕事もしてました。宙自身は、大人になっていくてっちゃんに追いつきたくて必死だったんだと思いますがてっちゃんはとにかく宙は守ってやりたい、そんな感じでしたからかみ合わなかったんですね。



再会してからはこっそり職場を覗くてっちゃんが・・・かわいいです。でもまぁ再会してまたすぐくっつく・・・なんて展開にはならず。

そして再会してからまたくっつくまでが超超切ない。

これがあるからクライマックスは盛り上がるけれど、リアタイでもし読んでたらと思うと・・・途中辛くて脱落してたかも。でもでも元カノもいい子で後押ししてくれたし・・・本当によかったです。

感想まとめ

とにかく見所はいろいろあり、2人それぞれの目線で読んでみるとより面白いかもしれません。

逃げて追いかけられて、追いかけて逃げられて・・・てっちゃんからしたら宙から逃げたかったはずなのに、近くにいるともう宙のことばかり。

宙は本当にてっちゃん一筋で。

お互い良かれと思ってしたはずの行動だったのにすれ違ったり別れたり。

本当に本当に胸がギュ~って何回なったか!!!面白いので是非まだ読んだことない人は読んでみてください。

木下けい子さんの作品を初めて読むという方は3巻もあると手が出しにくいと思うので、まずスノウがオススメするのは1巻完結型の作品。

たとえば【浪漫のお国で逢いましょう】【トーキョートレイン】【いつも王子様が】などがオススメ!

それで面白いと思ってもらえたら長編に挑戦でもいいのかな!?と思います。

長編では切ない系~ラブコメ系まで幅広いです。

切ない系では3巻あるけれど、生徒×教師の【17シリーズ】が特にお気に入り。

ラブコメ系ではまだ連載中ではあるのですが、【灰かぶりコンプレックス】にハマっています。

かわいい青春ものであれば【キスも知らないくせに シリーズ】。色々とジャンルも幅広く、どれも面白いのできっと気に入ってもらえると思います。

ちなみにトーキョートレインは短編集。この続きも読みたいなと思う作品が中にはあって・・・いつかその後が読めたらいいのになぁ~って思ったりしてます。。。

もっと詳しく

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, , , , , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.