BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

新刊コミックスオススメ

池玲文

【媚の凶刃~Xside~ コウキ編】池玲文 ヤクザもの BLマンガ感想 /コミックスは18禁版も登場!

更新日:

ビーボーイゴールド8月号掲載 コウキの真の姿とは!?

今回のビーボーイゴールド・・・このコウキ編が見たかったというのが大きかったのですが15Pくらいでしたね・・・

それよりはなんと次号から媚の凶刃の新章スタートとな!!!

うれしいけれど何だか続編続編で。。。最近は続編が怖いです。いい終わり方しているだけにこれから続編がどう進んでいくか・・・甘々なら大歓迎なのですけどね(n*´ω`*n)

媚の凶刃 ~Xside~コウキ編の掲載誌情報

 

 

ビーボーイゴールド電子書籍情報

注意ポイント

この号は電子配信ナシ。 ※2017年6月号から電子配信開始

池玲文 媚の凶刃~Xside~のコミックス情報

https://bl-memory.net/blog-entry-815.html ■ちなみに、今回のXsideは18禁、電子書籍限定になっています。

コウキって誰?

そう思った人は・・・

媚の椅子,媚の凶刃1,2巻を読んでみてくださいね。韮沢と一緒に仕事をしていた謎の子です。

媚の凶刃~Xside~コウキ編の感想は以下より。感想はネタバレ含みますのでご注意ください

こちらはまだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいませ。

コウキと韮沢

今回はちょっとした韮沢とコウキの💛が読めます。とはいっても韮沢にはそんな気はさらさらないですが。

さて、コウキと韮沢の出会いと言いますか、関係はですね。。。

まだ韮沢と加賦が出会っていない頃からの仕事仲間だったのですよね。(悪いことして稼いでたという・・・)ここら辺は媚の凶刃1巻の番外編のストーリーになるかと思います。

二度目の再会も1巻に描いてありますので~。(番外編の方は、コウキだとわかる描写はありません)

自分と同類だと思ってた(何も感じない空っぽなやつ)とコキは韮沢に対して思っていたようです。そんな韮沢との再会から物語はスタート。

というのも、コウキは姿を消していたようです。韮沢は仕事のお金を渡しに来たのですがコウキに自分が「スズキ」で梅沢組の組員だということを再会した時から知っていたな?と聞きます。

1巻ではコウキが「どこの組?」と聞いてて韮沢が「梅崎組」と答えていますが、もうこの時点でコウキは知ってたんですね~。ほほぅ・・・

どうして知らないふりをしたかというと、一緒に仕事ができる相手かどうかを見極めたかったからだそう。ストーリーとは関係ないですが本当に池玲文さんの絵柄は細かいし美しいですね!

コウキに対して前回の件でどうしてここまで手を貸したのかと聞く韮沢。佐川との抗争の時にコウキはすごく手を貸してましたからね、、、。最初に韮沢が加賦につかまったときに自分を売らなかった恩だと言ってましたが。。

するとコウキは急に韮沢が持ってきてたお金を返してやろうか?と言い出します。梅崎組も今は建て直しに物入りだろうから、韮沢がお礼をしてくれたら返すと。

梅崎組に拉致された時つけられた傷痕がみたい

ここも1巻番外編を見たらわかると思います♪私はてっきり足の傷が酷いかとおもってましたが背中・肩にもあったんですね~

韮沢の裸体(パンツはいてるけども)すっごくきれいに描かれててコウキが触りたくなるのもわかる気がしました(n*´ω`*n)

随分痛めつけられたんだな、よく生きてたなと傷を触るコウキ。触りながらコウキは勃ってしまってました。

悪り・・・痛めつけられてるとこ想像したら勃った

韮沢はふざけるなと怒るのですが、大金返すのに脱いで終わりじゃないだろというコウキ。このくらい我慢しろといいこれまた韮沢が絶対ダメだと言えないセリフを言うんですよね

あの男のためだと思ってさ

韮沢にはこれが一番効果あるセリフですよね・・・加賦の名前だしたらなんだって我慢してしまいそうな韮沢が好きです(n*´ω`*n)。

コウキは韮沢にちょっと後ろを向いてろといい、自分のあのお方を触りだします。触りながら韮沢の傷口をなめ・・・

白い太い線で修正されてますが・・・トーンで色付けされているのでなんともリアル((ノェ`*)っ))タシタシこれが18禁になったらこの修正線は細くなったりするのかしら~(期待!)

コウキは自分のを触りながら韮沢のお尻に押し付けたり・・・・・

そして言うのですよね。

騙されていると思ってた、利用されてると気づいて韮沢が死にたいと思った時に手伝ってやろうと思ってたのに・・・と。その言葉に振り返る韮沢。

振り返ったとたんにコウキは・・・・達しちゃった(笑)韮沢はパンツの前がコウキのモノでドロ~~~~っと。

気分よさそうなコウキに、プルプル震える韮沢(笑

汚ねぇ・・・

この時の韮沢の顔!!!これがもし加賦だったらと想像するとかなり面白いです。

絶対加賦だったらすんごい幸せそうな顔しちゃうんだろうなぁ(/ω\)なのに加賦以外の人には容赦ないですね。。。

 

そしてコウキはきちんとお金返してましたネ。なんだかここら辺かわいらしいなぁと思いました。

1巻・2巻を読んでいると、コウキはきっと韮沢に特別な感情が芽生えてたのかな?と思ったりもしたんです。。。

「今回顔晒しちまったからしばらく海外に飛ぶよ」って言ってたけれど結局これも韮沢のために顔晒したようなものだったし。。。

俺も変わるのかと思ってさ

韮沢はじゃぁなと言いその場を去ろうとするのですが、ここでコウキが口を開きます。

なぜ韮沢に手を貸したかというと、17歳の時に一緒に商売してしくじった時、韮沢は捕まったのですが(1巻番外編)その時に自分を売らなかったと。

だから自分も韮沢のために命張れば何かが変わるのかもと思ったと言います。

お前は変わらねぇよ

そういう韮澤に「だよなぁ」と答えるコウキ。

もうあの頃とは違うんだな・・・というので終わっています。

あの頃とは違うんだなというのはきっと空っぽだと思ってた韮沢のこともですが、自分もそうではないということだと思うんです。韮沢にお前は変わらねぇよと言ったけれど韮沢が殺されたり死ぬのが嫌だと思ってましたよねコウキ。。

それにあの時(2巻)コウキのした行動は本当に2人とも殺される可能性だってあったわけで・・・それでも韮沢のために命を張ったコウキは私は好きです。

くたばったりしたら俺が遺体もらっていくぞ

っていうセリフも私はなんだかコウキの愛を感じましたけどね。。。コウキはまた出てくるでしょうね。

もし出てきたらコウキはまた愛に生きる男になってたりして・・・ね???

そしてなんだかまたシャオチェンとか出てきたりしないよね????あの終わり方きになってたんですよね。

コウキはこれからも味方として出てきてほしいです・・・・・。やくざモノの続編って怖いんですよね・・・

また誰かが死んじゃうんじゃないかとかビクビクしてしまいます(;'∀')

ということで感想でした。今回はページ数が少ないのでちょっと物足りなさはあるのですがこれがコミックスになっときにどうなるのか楽しみです。しかし・・・池玲文さんのエロってすんごいエロいですよね。

コミックス読み返しててほんとそう思いました((ノェ`*)っ))タシタシこれが18禁になったらどんなになるんでしょ~。ワクワク。

電子書籍 18禁版






ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

リカー&シガレット(座裏屋蘭丸)

リカー&シガレット
幼馴染みBLでとってもかわいいBL漫画。座裏屋センセイなのでエロさはあるものの、ピュアさも際立つ作品になっていると思います。 キュンエロ、ピュアエロ。。。。何て言っていいのかわかりませんが、ピュアだけどエロい! とてもお気に入りの1冊です。

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~(ハル)

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
こちらは続編です。2人の馴れ初めは【アクマと契約】に描かれています。 こちらは俺サマ攻だった小島さんが、今作では溺愛攻になっているのもみどころのひとつ。涼介は相変わらず可愛くて読んでてキュンキュンさせられる作品です。

Fuck Buddy-ファックバディ-(ひなこ)

Fuck Buddy-ファックバディ-
普段ならちょっと苦手なジャンルだったりするのですが、読み終わったあとに面白かったなと思った作品です。 ヤリチン、3Pありとけっこうスゴイのですが、その中でも彼らの執着さ見え始めるとぐいぐい作品に引込まれて行くと思います。 すごくビッチな感じで始まったのに、読後はあれ?ピュア????みたいな不思議な感覚になる作品なので是非読んでみて下さい。

-池玲文
-, , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.