BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

束原さき

『エスケープドロップ』束原さき-ダリア連載作品感想。BL漫画感想

投稿日:2016年11月22日 更新日:

ダリア作品。ツンデレ御曹司とボディーガードくんとのボーイズラブ!


またまた束原さきさんの作品の感想です(o^―^o)嬉しい事に、このエスケープドロップの感想を読みに訪問して下さる方が増えてます。すごくうれしいなぁと思います。PSM(パウダースノーメランコリー)と数日違いのコミックス刊行でしたので先生も大変だっただろうなぁ・・・と思いますがファンとしては1か月に2冊も読めるのは本当にご褒美!

コミックス情報&評価


エスケープドロップ 束原さき/フロンティアワークス(ダリアコミックス)2016/11/22

 

評価項目 評価・★
絵柄 ★★★★★
ストーリー ★★★☆☆3.5
エロ ★★☆☆☆
独自性 ★★★★☆

 

4 満足度

 

内容紹介

 

大学生の弦は、ひょんなことからイタリアからの留学生で御曹司、カルロのボディーガードをすることになる。ワガママで自由奔放なカルロに振り回されっぱなしの弦だが、一緒に過ごすうちにカルロが時折見せる寂しげな表情が気になり始め――。

他、褐色執事カァディル×天真爛漫兄のジュスティーノ編も収録!!






大学生×御曹司 当主×執事 2カップル収録

 


絵柄最高キュンあり甘い

 

 

エスケープドロップの感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。


本日発売されたコミックスです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意ください。

エスケープドロップ:Contents

 

  • エスケープドロップ1話~3話
  • カァディル×ジュスティーノ編
  • カルロの憂鬱
  • 甘い生活

※【全164ページ】Renta!

 

ちょっと164Pで7チケはお高い・・・・。ダリアさんだから仕方ないけれどもう1編何かあったらとても良かったと思う。



コミックスのハイライト&感想


今回はパウダースノーメランコリーとはちょこっとテイストが違います。PSMの感想もぜひ一緒に読んでみてください。個人的にはカルロと弦のストーリーよりはお兄ちゃんであるジュスティーノとカァディルのストーリーの方が好みかもしれません(〃▽〃)



絵柄はこんな感じです。





毎回思うけど・・・こんなにイケメンできれいな絵が描けたら楽しいだろうなぁ。特にワタクシは先生のカラーの使い方が大好きです。ただ・・・今回の書影は、少しPSMとかぶるのでもっとインパクトのある書影にした方が良かったのかもなぁと思うのですが。



発売日が近いので同じような透け感のある表紙にしてしまうと印象に残りにくいのかなと・・・。

ではでは、ハイライトとともに今回も感想を書いていきますね♪

もう少しアップダウンのあるストーリーだといいなぁ


ちょっとハイライトとは違うのですが、1冊読み終わって思ったことを。テイスト的にはちょこっとシリアスな部分も含んでいるストーリーだとは思うんです。お母さんとの事、お家のこと。ただその事がもう少し・・・な部分もあります。



ストーリーを3.5としたのはそのシリアスは部分がもっと伝わってきたらよかったかなと思った点です。これは雑誌連載中にも思ってた事なのですが、あっさりと片付いてしまったのであと1話多く入れてもっと家族の事を盛り込んでもよかったのかもしれないなぁと思いました。(個人的には3話で収めないといけない状況でつくられたのならばうまくまとまって入ると思います。)



アップダウンのある作品になってたらもっと作品に入り込めたかな。お母さんとの再会は感動の場面になるはずなので、その感動の場面の見せ方・ストーリー展開がもう少しぐっとこちらに伝わってきたらよかったと思います。

弦のむっつりカルロのツンデレ


弦×カルロは、カァディル×ジュスティーノとは全くテイストが違います(o^―^o)前者の2人はけっこくアクティヴ。綺麗なカルロにむずむずしている弦がとてもかわいらしいです。



そして・・・束原さきさんの描くキスシーンがとても好きなワタクシ(n*´ω`*n)

このむっつりとツンデレが唇を重ねるところってすごく萌えました。初めてのチューはアクシデントなのですけどね!



そしてツンデレさんの笑顔に惹かれていくのも良くわかります。いつもツンケンんしている子が笑うともっと笑わせたいなぁ~ってなるんでしょうね。ふいに魅せる表情やしぐさにうずうずしちゃう弦が本当にかわいかったです(笑)



それにしてもお兄ちゃんの登場シーンのバラ・・・・いつ見てもちょっとクスってなっちゃいます。お兄ちゃんから語られたカルロの過去は・・・やっぱりもう1話挿入して描かれてたら良かった・・・。お母さんを探したいと強く願うカルロの気持ちがもっと伝わってきたら面白かったと思う。





カァディル×ジュスティーノ


個人的にはこちらのストーリーが好きです(o^―^o)これは1話で終わらすにはもったいなぁ~い!それでもうまく1話でまとまってて読みやすかったです。当主と執事って萌える要素満載なのに、出会いから描かれてたのでさらに(`・ω・´)b



カァディルは自分が執事だときちんと心得ているので感情を押し殺してきたのでしょうね。側にいられればそれでいいと思ってた彼でしたが、ジュスティーノもまたカァディルの事が好きだったんですよね(n*´ω`*n)



執事×当主、幼いころから一緒(幼少期にカァディルはジュスティーノと一緒にイタリアに来ます。)というのに萌えないわけがない!大人なしっとりとした感じがこれまたカルロと弦の時とは違った雰囲気で楽しめました。



カァディル×ジュスティーノ編はこちらにわりと詳しく感想を書いていますので興味のある方はどうぞ!



エスケープドロップ番外編感想。



描き下ろし2編がとっても良い!


個人的にはカルロと弦のストーリーはう~ん・・・もうちょっと塩味を!という感じなのですが、この2人の描き下ろしはとっても良いです(o^―^o)短い中にいっぱいキュンとさせられるところが詰まっています。初めての感情に戸惑うカルロが可愛いですね。



カァディルとジュスティーノの『甘い生活』もすごく良かった。ジュスティーノはずっと一緒にいたいんでしょうね。酔っぱらわせて楽しむジュスティーノ・・・・(/ω\)良かったですヨ。カァディルも普段はとても抑えているのでしょうね(笑)

エスケープドロップ感想/まとめ

もう少しだけストーリーに何かあったら良いかな?と思う部分はあるものの、読みやすいと思います。

何より絵柄がきれい。この絵柄がキレイというのはやはり読んでみようかな?と思わす力を持っていると思います。

エロはあっさり目。PSMの方が結構終盤にかけてエロたくさんあったのでそちらを読んでからだととても少なく感じます。もっとカァディルたちのエロ読みたかった・・・(笑)(n*´ω`*n)

特にアップダウンのある作品ではないのでさらっと読めますヨ。気になる人はぜひ読んでみてください。


そういえば・・・今日また大好きな『深々と密かに』を読みまして。

本当に大好きすぎてリピしまくりの短編です。最近は作品の中にコミカルな感じがよく入っているので、こういうしっとりとしたストーリーをまた読みたい。。。

描き下ろしを読んでてもすごく思うのですが、短編がすごくお上手なんですよね。大人な作品もすごくいいので次回作はどんな感じの作品なのかとてもワクワクします。楽しみです♪

エスケープドロップ 電子書籍

エスケープドロップ 束原さき/フロンティアワークス(2016/11/22) 

 

Powder Snow Melancholy 2巻 束原さき/竹書房(2016/11/17) 

Renta!先行配信

 

 

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-束原さき
-,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.