コミックスの感想

サガミワカ『うちの兄の恋愛事情』義兄弟BL漫画感想。オススメ!

いやぁ面白かったです!これは義兄弟BLの中でもイチオシかもしれない。

まるまる表題作でストーリーにすごく入り込めました。サガミワカさんの作品は数作読んだことがありますが、個人的には一番好きです。義兄弟ものに抵抗がない人には読んでみて欲しい作品デス。やっぱりこういう一途な純愛系が好きなんだなぁ~(n*´ω`*n)

コミックス情報&評価

うちの兄の恋愛事情【電子限定かきおろし付】/マガジンビーボーイ作品

サガミワカ/(2016/12/10)紙初版

評価項目 評価・★
絵柄 ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
エロ ★★★☆☆
独自性 ★★★★☆

 

5 満足度

内容紹介

「おまえは弟じゃなかったら どんな風に俺を口説くんだ?」

いつも冷静な義兄・徹央が年上の男との恋に傷つき、涙する姿を見て、瞳真は徹央のことが好きだと気が付いた。だが、早くに両親を失くし、優しい義父母に引き取られて育った瞳真は大切な「家族」を裏切るような欲望に苦しみ、前に進めずにいる。そんな瞳真の想いを知ってか知らずか徹央は無防備に瞳真を惑わせて――。

電子限定・描き下ろしショートコミックを収録した特別版!

こんな人におススメ♪

  • 表題作のみのストーリーが良い(ストーリー重視)
  • 兄弟を好きになってしまった葛藤が読みたい(切なさがある)
  • 嫌な人物が出てこないストーリーが読みたい
  • 弟攻が好き

注意ポイント

うちの兄の恋愛事情の感想は以下より。ネタバレ含みます。

うちの兄の恋愛事情/Contents

うちの兄の恋愛事情 1話~3話

うちの兄の恋愛事情 前後編

あの日から

電子限定描き下ろし

登場人物紹介

瞳真(攻)
幼少期に両親がなくなり、徹央の家に引き取られた。養子縁組をしてるので戸籍上も弟。家族を失っているせいか、トラウマがある。

徹央(受)
義兄。ゲイ。作品を読んでいくと一途なようでなんだか恋愛体質なのかな?儚く弱々しい感じがする。
表紙に描かれているのが徹央です♪

作品のみどころと好きだと思ったところ

この作品は二人の義兄弟が恋人になるまで本当にじっくり描かれていると思います。兄を好きになってしまった弟の感情の揺れや葛藤も理解できるし、それを認めていく過程がとっても丁寧。

だからこそ、一緒になってキュン、ドキッ、ウルッとしてしまう作品に仕上がっているように思えます。

それにね、何が好きって義弟の瞳真が一途でかわいいの。身体は大きいし、男らしいのだけれど義兄の徹央の前ではなんだかかわいくなっちゃうのよね。これは兄弟ならではだと思うんです。

そして・・・瞳真の友人くんもいい味だしてました(o^―^o)

作品は恐らく1話~3話で一旦終わっていたのでしょうか?そして前後編がきたのかな?でもそれだと納得いかないのできっと8年後に飛ぶので前後編で持ってきたのかもしれませんね。

1話~3話は多感な高校生の瞳真、前後編では大人の二人が描かれていてどちらも面白かったです。

義兄の徹央は・・・ちょっとそれは酷いよ!と思ったけれど・・・いなくなって焦る彼が読めて内心それでよし!と思いました(笑)徹央よ・・・もっと苦しめと思ったのは言うまでもありません。

最後は二人甘々でよかったなぁ~。また読み返したい。

ちょっと待って!と思ったところ

これだけは徹央に言いたい!

前後編の方なのですが・・・気持ちを自覚しているのになぜ恋人を作ってるんだぁ!!!そしてフラれたからといって瞳真に泣きつくとかちょっ・・・・ひどすぎじゃないの!?と。ここだけはちょっとマイナスです(笑)

瞳真がかわいそすぎる・・・。それでいなくなったら必死に探しちゃうんでしょ(;'∀')

「別れたくない」(兄弟ならずっと一緒にいれる)って言うけど、それで恋人つくる必要ある!?!?と自己ツッコミしながら読みましたよ。って思ったら瞳真もいたんかい!!!(笑)ここは瞳真はつくらずにいて欲しかった・・・。

とまぁこんなグチを(笑

瞳真の覚悟にぐっときた!

こちらも前後編から。高校生時代の瞳真は大切な人を泣かせたくないと気持ちを抑えていたけど、徹央とそういう関係になったことをしっかり報告し、けじめをつける点はすごく良かったと思います。

それに・・・なんていうんでしょ。

彼をずっと愛してきたママの涙!同じように瞳真もかわいがってきたのだろうなぁというのが分かりました。たった一コマだけど彼女の涙が描かれていた場面ではもう・・・目頭が熱くなりました(´;ω;`)

これから戸籍上でつながっていなくてもずっと一緒にいるというのをゆっくり証明していってほしいなぁ(o^―^o)

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

感想まとめ

とにかく!!!瞳真視点で読むとかなり面白い。そしてじっくり丁寧に描かれていると思います。正直前後編の徹央視点は・・・ちょっと自分勝手よね・・・と思いましたがここでも瞳真のキャラに救われたと思います(笑)←瞳真大好きです♪

気になる人はぜひ読んでみて!義兄弟によくあるドロッドロな感じでは一切ないので、キュンキュンしながら読めると思います。キュンキュンして徹央にイラっとして(笑)そしてキャ~ヨカッタァ!!!となるかと(`・ω・´)b

王道展開ではあるけれど、切なさも甘さもバランスよくて面白かったです♪

 

 

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , ,