BL雑誌最新話

座裏屋蘭丸『コヨーテ』第5.5話のネタバレ感想をUPしました/ダリア6月号

ダリア6月号より『コヨーテ』第5.5話の感想です。5.5話ということで・・・今回はいつもより少なかったですね。ヨシュとコヨーテが一緒にいる場面はなかったですが、お互いに想い合っているのはなんだか伝わってきました(*^_^*)

そして・・・次回は必見の回になるのではないでしょうか。
すごくストーリーが動く気がします。

ということで、気になる人は感想を読んでみてください。



座裏屋さんといえば・・・先日眠り男と恋男【デジタル・修正版】がBookLive!で配信開始されましたね。

眠り男さんは『eBookJapan』ではずっと配信されていましたが、増えて嬉しいです。

BookLive!さんはデジタル修正版なのでどうなるのか気になるところですよね。

ということで、またまたどうなのか調べてみました(*^_^*)

ひかりTVブックさんも配信されているのですが、BookLive!さんと同じ修正版だと思います。修正版って書いてないのがきになりますが・・・(^_^;)

私はこの作品は紙書籍で持っているので紙とeBookJapanとも比べてみました。

読んで見たところ、紙書籍とeBookJapanはほぼ同じだと思います。

デジタル化の関係で、トーンが色濃く見えるのでT子の白抜きがはっきりと見えるのですが、修正の感じは同じ。

※こちらの眠り男と恋男は有害指定図書を受けアマゾンでは購入できないのですよね。
ただ・・・紙書籍の方でもしっかりと修正はしてあるし、個人的には???がつくところ。不思議です。

わりかし汁が多いのでそういうところが引っかかったのかしら?他の作品の方が思いっきりT子描かれてたりエロかったりするのにどういう基準なのかしら?と思ったりもします。

だって・・・座裏屋さんの18禁持ってますけど・・・この眠り男さんしっかりした修正なんだけどなぁ・・・。

修正の感じなのですが、紙書籍・eBookJapanはT子は白抜き(トーンでカタチだけの処理のものもあり)だけれど穴のほうは短冊修正。

BookLile!さんはこれからさらに修正が入っていたりします。

短冊修正の上から修正を新たにかけているという感じですね。

でもコミックスの中の作品によってはBookLive!でも修正が紙書籍と変わらないおなじような短冊修正の箇所もあったりするのですよ!

あとは・・・BookLive!さんの方は結合部も白くもわっとしたやや広めの修正にかわっていたかなぁと思います。

まぁ眠り男さんのほうは紙書籍も修正がわりと多くしてあるので・・・個人的にはあまり気にならないかなぁと思います。

(結論)
紙書籍と同じようなモノで読みたいという人はeBookJapanさん。

トーンでT子の修正というかぼかしというか・・・白抜きじゃなくトーン抜き?みたいな感じだった紙書籍・eBookJapanさんの修正をさらに白くしてるので、、、BookLive!は修正が目立つといえば目立ちます。

しっかりと描かれたT子じゃないのに白く切り抜いたら余計に目立ってしまうのになぁ・・・なんて。

デジタル修正版と書いてあるけれどそこまですんごい違いがあるか!!!といったら確かに修正はあるけどガッカリする程度ではないなという印象です。

これからこの作品を読むのにもしかしたら修正気にする方いらっしゃるかな?と思ったので一応・・・。

紙と同じようにならeBookJapan, ちょっとした修正は気にならないという人はBookLive,ひかりTVでもおっけーだと思います。
くっきり白くなった修正だというイメージでしょうか。。。このコミックスは特にしっかりとT子くっきり描いてた!というわけではないのでどちらでもいいのかなぁと思います(*^_^*)←結局これかい!って突っ込まれそうですね(笑)

Renta!さんで配信されていないのが意外ですよね。。。

眠り男と恋男 /座裏屋蘭丸

 

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-BL雑誌最新話
-, , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5