BL雑誌最新話

マガジンビーボーイ6月号掲載『酷くしないで』の感想をUPしました。

マガジンビーボーイ6月号に掲載されている『酷くしないで』のネタバレ感想をBL雑誌のすすめ。にアップしました。昨日には到着していたのですが、読むのが今日になってしまいまして遅くなりました。

今回は・・・・ストーリー的には全くといっていいほど動いてはないと思います。が・・・でもでもきちんとキュンとなるところはあってこういう所はさすがだなぁと思います。

あまりルカの出番ってないのかな?と思ったけれど、これからもちょくちょく出てはきそうですね。今回はネムルカがあっておぉ~珍しい(*^_^*)ってなりました。

縞川と真矢はまぁ・・・攻・攻らしいですが、力関係的に縞川>真矢でくすってなります。

24Pの掲載ページ数でした。

ということで、気になる方はこちらをどうぞ。

ネタバレ感想">酷くしないで (マガジンビーボーイ6月号掲載)ネタバレ感想

ちょっと雑談(*^_^*)

昨日、はらださんの『にいちゃん』を購入しまして。(まだ読んでませんが)1話・2話がどんなのだったかすごく気になってました。

3話からは雑誌で読んでいたのでだいたいの流れはわかるのですけどね。

それにしても!!!表紙がスゴイ。

いやぁ独特な世界観ですがそれをよく表現してあるような気がしますよね。

ひゃ~描き下ろしだけちょろっと読みましたけど!!!そっかそっか~ここはあのままアレになっちゃったのかぁ。。。

ゆい成長したもんねぇ。

そして最後の最後に・・・やっぱりはらださんでした( ̄。 ̄;)

やばいですよねこの作品。すごい。

基本病み系は苦手で、本当に読むのドキドキするんです。

この作品を3話を読んだ時にもうわぁ~~~~~・・・・って若干嫌悪感的なものも抱いていたのになんでだろ。。。毎回続きが気になって仕方なかった。。。

コミックスで読んでも色々と考えさせられる作品ではありますよね。

幸せになったのかそうじゃないのか・・・。

また感想はしっかりと書こうと思います。この作品、好き嫌い分かれるだろうなぁ・・・

描写が描写なところありますしね。受け付けない人は受け付けないかと。

それでもそんな作品を描き切って「やっぱりはらださんだなぁ」と思うのは正直にスゴイと思います。

でもコレ読んじゃったら、新しくはらださんの新連載あっても最初はまた病み系かな?どうかな?ってびくびくしながら読みそう(笑)

はらださんの作品は「好きなひとほど」と「よるとあさの歌」と「やじるし」しか読んでいないんですよね。中でも実は「好きなひとほど」みたいなのが好きなのですが・・・はらだ作品でこういうの(好きなひとほど)に似たのありますか?

怖くてあれもこれも手がさせない( ̄。 ̄;)へたれさんです。

でもこの「にいちゃん」ははらだ作品のなかでもキツイ方ですよね・・・。これが読めたら大丈夫かしらね。

好きか嫌いかと聞かれたら・・・苦手系ストーリーが多いけれど妙にクセになる不思議さがあるんですよねぇ。

よし・・・こういうのもきちんと挑戦してみよう。読まず嫌いはダメですね。

実際、こわいよ~!!!を連呼しながらちゃっかりにいちゃん購入しちゃってますし( >_<) しかしこの作品・・・大丈夫かしら・・・それこそ指定受けても不思議じゃない。。。

売れ筋ランキング(Renta!)

お試しとはいえ、好きすぎる

「俺のこと本気で惚れさせてみろよ、慎太郎」
ドラッグストアで働く大神広樹は、毎日閉店間際に来店する年下の常連客・瀧本慎太郎と世間話をすることが仕事中のひそかな楽しみだった。
ひょんなことから「ずっと好きでした」と慎太郎に告白され、「お試し」で恋人になることに。
デートを重ねて慎太郎の意外な一面を知っていく広樹だけど…?

 
とっても胸きゅんな作品でした!超オススメ!慎太郎も広樹も可愛い!!!かなりお気に入りの作品になりました。

【花恋つらね8】夏目イサク

蔦丸と惣五郎の従兄・武市は、惣五郎の祖父・菊右衛門が当初からこの事実を知りながらも静観していることに疑問を抱きはじめ……? 梨園の御曹司同士の恋絵巻、引き継がれる想いと絆の第八巻!!

7巻から2年経ってからスタート!そして惣五郎に大役が!!!苦戦中の惣五郎に要注目!!

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-BL雑誌最新話
-, , ,