コミックスの感想

話題作『にいちゃん』を読みました。BL漫画感想/はらだ

はらださんの『にいちゃん』を読みました。今回紙書籍で購入。雑誌でも読んでいたのですが3話から読んでいたというのがあって1話・2話がどんなストーリーだったのか知りたくて読みました。

はらださんらしいと言えばはらださんらしいですねこの作品。

なんかみんながみんな歪んでいたように思います。「まともな人間に」と言ってたにいちゃんの母親やゆいの親でさえも異常ではないかと思ってしまいましたヨ。

とにかく今回のテーマは重い・・・。よく描ききったなぁという方が強いです。

歪み系が苦手な人はびっくりするような作品かと思いますヨ。

幼児にいたずらをするような描写だったりがあるのでそこはご注意を。

そして今回はリバありです。

リバが苦手な人も注意が必要です。

ただ、リバが起こった理由もきちんと作中にあるので納得できるかなぁと。

この作品は読み手を選ぶ作品だと個人的には思う。

わりとすごい衝撃的な作品。

はらださんしか描けないかもしれないですね・・。。

ただ・・・読み終わったあとに「はらだ作品・・・これからも気をつけよう」と思いました(笑)

なんせ病み系が苦手なのでね、心臓が・・・もちませぬ(^_^;)

でもねぇ・・・色々考えさせられましたねこの作品には。。。人が病むにはそれなりの理由があってなかなか人を変えていくというのは難しいことなのだと思わされました。

終わりもね・・・衝撃的。

そこに持ってく?と最初はもや~~~~~~っとしたのですが、でも結局は根本がなにひとつ解決してないんです。

それに気がついたときあぁ、こういう終わり方もありなのか・・・と思いました。

すごいなはらださん・・・と改めて。

電子書籍

コミックス

もう少し詳しい感想はこちらに書いていますので、お時間のある人はどうぞ♡

 

売れ筋ランキング(Renta!)

お試しとはいえ、好きすぎる

「俺のこと本気で惚れさせてみろよ、慎太郎」
ドラッグストアで働く大神広樹は、毎日閉店間際に来店する年下の常連客・瀧本慎太郎と世間話をすることが仕事中のひそかな楽しみだった。
ひょんなことから「ずっと好きでした」と慎太郎に告白され、「お試し」で恋人になることに。
デートを重ねて慎太郎の意外な一面を知っていく広樹だけど…?

 
とっても胸きゅんな作品でした!超オススメ!慎太郎も広樹も可愛い!!!かなりお気に入りの作品になりました。

【花恋つらね8】夏目イサク

蔦丸と惣五郎の従兄・武市は、惣五郎の祖父・菊右衛門が当初からこの事実を知りながらも静観していることに疑問を抱きはじめ……? 梨園の御曹司同士の恋絵巻、引き継がれる想いと絆の第八巻!!

7巻から2年経ってからスタート!そして惣五郎に大役が!!!苦戦中の惣五郎に要注目!!

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , ,