BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

キャラセレクション

キャラセレクション9月号 気になる作品の感想まとめ/憂鬱な朝 ・僕はすべてを知っている

投稿日:

キャラセレクション9月号掲載の憂鬱な朝第41話、僕はすべてを知っている第41話のネタバレ感想をUPしました。

もう2つとも41話なんですね。すごい長期連載~!憂鬱な朝に関しては、何ヶ月ぶりの掲載だろう?と今回掲載されると知ってもう随分前からワクワクドキドキしてました。

読むとやっぱり面白いですね(*^_^*)2ヶ月に1度のキャラセレですが、やはり毎回掲載ったら嬉しいなぁと思いました。

次号は掲載予定ないようですので、早くても4ヶ月後とかになってしまいますし・・・「日は流れて橋に行く」は毎月読めるもののやはりBL作品で読みたいですよね(*´Д`*)

アンチロマンス・憂鬱な朝を休載にしてまで女性誌での連載を考えると、やはり女性誌の方が影響力があるのだろうなぁって思ったりもしました。BL業界ももっともっと大きくなるといいですね。。。

では早速!

キャラセレクション9月号の紹介

キャラセレ9月号

ラインナップ
「性悪猫も恋をする」木下けい子
「小山内准教授のヒミツ」楢崎壮太
「憂鬱な朝」日高ショーコ
「レンアイ時限爆弾」楢崎ねねこ
「ここはやさしい庭」エンゾウ
「うちの猫(コ)が一番に決まっている」果桃なばこ
「CLUB NAKED(クラブ ネイキッド)」砂河深紅
「籠」加東セツコ
「僕はすべてを知っている」高久尚子
「ハートに火をつけて」大槻ミゥ
「ノイズの空にカナリア」風緒
「恋然るべき」坂崎 春
「雛鳥は汐風にまどろむ」南月ゆう
「クリムゾン・スペル」やまねあやの
「初恋なんて知らねぇよ!!」不破慎理
「赤裸々ロジック」山田パピコ
「シラフでいても意味がない」山田まりお



木下けい子さんの作品・・・相変わらず面白かった~。最終回だったのですが、コミックスでたら速攻読みたい。描き下ろしに期待です!

そして大好きな南月ゆうさんの作品、「雛鳥は汐風にまどろむ」も次回最終回っぽいので目が離せないです。叔父×甥っ子パターン(成長してから)でも面白そう~と思ったけれど、今回は元ホスト×リーマンなのでね。。。最終話どうなるのかな。

最終話の作品もけっこうありましたが、新連載もあったので楽しく読むことが出来ました。
キャラセレ670円なのですが・・・すごくコスパ的にも良いと思います!執筆陣もスゴイですしね(≧∇≦*)

ここから先はネタバレちょこっとありますので読みたい方のみ次のページへ進んでください。

次のページへ >

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-キャラセレクション
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.