BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!
BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!
よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan
まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV
ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

BLコミックスで上半期もっとも売れた作品

新刊コミックスオススメ

キャラセレクション

キャラセレクション9月号 気になる作品の感想まとめ/憂鬱な朝 ・僕はすべてを知っている

投稿日:




憂鬱な朝 第41話 ネタバレ感想

やはり終盤なんだろうなぁと思うような感じですよね。

桂木と先代暁直様の事がやたらと出てくるので、最後は1巻の遺言状に込められた暁直様の想いみたいなものが語られるのではないかと思いました。

随分と桂木は先代に縛られてきたけれど・・・あの冷たい態度や行動にも(先代の)何か意味があるのではないかと思ってきた今日この頃。

血筋が違うというだけで追いやった直継様の事を考えたら・・・桂木ってけっこうな待遇だったような気がします。

向こうの感想には書かなかったのですが・・・実は暁直様は桂木が久世の血を引いていないことを知っていたのではないかと思ったんですよね。

どうしてそう思ったのかというと・・・直継様がそれを知っていたから。。。(桂木智之は久世家の血を引いていない)

昨日感想を書いた時点では、暁直様はずっと義兄弟と思っていたのかなと思ったけれど・・・もしかしたら桂木家の血を継いでいたと知ってた説もあり得る気がしてきました。
7巻を読見返してふとそんな気が。

そして何度読み返しても智之は桂木高正の父(先代)の子でいいと思います。

智之の母が桂木家を使って久世家先代に近づいたとする方がしっくりくるのですが、このときの影響力を考えたら久世家先代が信頼しきってた桂木家先代に近づく方がメリットがありますよね。

高正に取り入ったところで久世家先代と会う機会が得られるかといったらおそらくは可能性は低いでしょう。(力関係的に)

だからまず知津は桂木家先代とそういう仲になり、久世家先代に会わせてもらい、久世家先代が知津にぞっこんになっていったというパターンかと。

暁人さまが7巻で高正に誰が先代に知津を会わせたのか?と問うシーンがあるのですが、

「お前の父か?」と聞かれ高正の目が見開くシーンがあるのでやはりそうなのだと思います。

暁直様は頭もいいし商才もある方ですし特に血にはこだわりのある人だから調べてないと思うんですよね。。。

血筋を重んじる人だからこそ、翻弄されてしまった桂木には冷たく接しながらも一度は息子にしたいと思った子なので愛情はあったのではないかと・・・。(と思いたい)

それか別パターンで血筋を重んじるが故に・・・

自分の死後もガチガチに桂木を縛り付けるために遺言に「桂木に従うこと」と書いたともとれます・・・。いつまでも主従関係はかわらない、久世家からは出させないというメッセージ?

どちらかといえば、暁人さまと共に桂木にも一緒に久世家を支えて欲しいというあたたかい遺言状であってほしいなと思うのですけどね。

最後にまだ暁直様が出てきそうですね・・・先代の遺言状から始まった2人ですのでこの意味が明かされなければ前には進めない気がします(桂木が特に)。。。

本当の先代は・・・すごく愛情深い人だった!みたいな感じになったらいいなと思うのですがどうなのでしょうね。

でも・・・桂木への仕打ちは酷いものだったのは事実だしう~ん、う~んとなりながらまた読み返したりしています( ̄。 ̄;)

おっと・・話が脱線しましたが、今回のネタバレ感想はこちらです。ネタバレ盛大ですので,ネタバレオッケーという人のみ進んでくださいね。


僕はすべてを知っている 第41話 ネタバレ感想

僕はすべてを知っているは・・・( ´艸`)となりながら読めるかと。エロ回ではないのですが、とてもかわいらしい2人でした。

12Pでやや短いのですが、それでもかわいらしい加賀さんが読めたのでわりと満足度高めです。

加賀さんにとって金沢先生は今までの人とは違ってとても好きでさらに信頼できる人なのだろうと思いました。

もう一踏ん張りですね!

ちょっと短いストーリーですので詳しくはこちらでは書きませんが・・・気になる人は下記の記事を読んでいただければなぁと思います。


感想まとめ

今号は個人的には憂鬱な朝も掲載されていましたし、満足度の高い号だったと思います!

他作品も面白かったですヨ。

キャラセレは電子配信していないのですが、気になる人は書店等で探してみてください(*^_^*)

あと、憂鬱な朝、僕はすべてを知っている共にドラマCDが発売予定になっています。

◆【憂鬱な朝5】9月21日発売

◆【僕はすべてを知っている3】10月21日発売予定(加賀×金沢編のようです)

次号は憂鬱な朝は休載、僕はすべてを知っているは掲載予定になっています(*^_^*)


ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

リカー&シガレット(座裏屋蘭丸)

リカー&シガレット
幼馴染みBLでとってもかわいいBL漫画。座裏屋センセイなのでエロさはあるものの、ピュアさも際立つ作品になっていると思います。 キュンエロ、ピュアエロ。。。。何て言っていいのかわかりませんが、ピュアだけどエロい! とてもお気に入りの1冊です。

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~(ハル)

アクマと契約 ~彼のイジワルな愛し方~
こちらは続編です。2人の馴れ初めは【アクマと契約】に描かれています。 こちらは俺サマ攻だった小島さんが、今作では溺愛攻になっているのもみどころのひとつ。涼介は相変わらず可愛くて読んでてキュンキュンさせられる作品です。

Fuck Buddy-ファックバディ-(ひなこ)

Fuck Buddy-ファックバディ-
普段ならちょっと苦手なジャンルだったりするのですが、読み終わったあとに面白かったなと思った作品です。 ヤリチン、3Pありとけっこうスゴイのですが、その中でも彼らの執着さ見え始めるとぐいぐい作品に引込まれて行くと思います。 すごくビッチな感じで始まったのに、読後はあれ?ピュア????みたいな不思議な感覚になる作品なので是非読んでみて下さい。

-キャラセレクション
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.