映画・アニメ化作品 コミックスの感想

【消えた初恋】アルコ・ひねくれ 渡/ネタバレ注意・感想/少女マンガだけどBL要素あり!?胸キュン作品ドラマ化

アルコさんの【消えた初恋】にBL要素があるらしい・・・というのを見て即ポチり、一気に6巻まで読んでしまいました。

今現在出ているのが6巻までなのですが、もうね・・・クスクス笑ってキュンとなって・・・

面白すぎ!これはハマる!

これは少女マンガなのだけれどBL組もあってなかなかの作品。純粋に楽しめるのでBL初心者さんにもオススメです。

そうそう!ドラマ化もするそうで。

ドラマに関しては実写化が好きではない人なので観るか迷う所なのですが・・・ジャニーズの子が出るというのでキャストをチェック(写真だけ見た(笑))してみたら・・・

おぉ~けっこう好印象!

意外や意外!原作イメージからほど遠い人選ぶんじゃないの?なんて思っていたのに、名前わからないけど・・・青木くん役してる子可愛いです。

お話としてもコメディタッチでサクサク進むので、マンガに忠実に進むのであればかなり面白いのでは!?!?と期待!

【消えた初恋】コミックス紹介

作者 アルコ (著), ひねくれ渡 (著)
出版社/レーベル  集英社/マーガレットコミックス 
巻数 6巻(2021/10/06現在)
オススメ度

内容紹介

「青木…そんなに俺のことを──…」 青木は隣の席の橋下さんに片想い中。しかし橋下さんの消しゴムを借りたら、同じクラスの男子・井田の名前が…(涙)。しかも、その消しゴムを持っている所を井田に見られてしまい…まさかの勘違いを!? ちょっとおバカで、最高に一生懸命な初恋ものがたり、始まります。

注意

感想は以下より。ネタバレちょこっと含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】消えた初恋 あらすじ・みどころチェック

【消えた初恋】はどんなお話?

主要人物は4人います。これがね、モヤモヤせずに読めるのは、4人いるからなの。

トライアングルのようでトライアングルでなく、早々に2、2に気持ち的にはわかれているのが素晴らしい~。

トライアングルものって、なぜか当て馬くんの方がスキになっちゃうタイプなのでね・・・だからモヤモヤしないこのストーリーがもの凄く好き。ツボ。

では登場人物の紹介を。

BL組はこちら

消えた初恋2巻

左が青木、右が井田。

青木

もともとはクラスメイトの橋下さんが好きだったのだが、彼女を庇うために付いた小さな嘘から、井田の事が気になり好きになっていく。

とてもピュアでまっすぐな男の子。

井田

消しゴムには自分の名前が書かれていて、青木が自分の事が好きなのだと勘違いしてしまう。1度は断るものの、なぜかそこから少しずつ青木が気になっていく。

基本的に鈍感で、人を好きになったことがなく【好き】という感情はどういうものなのか?で悩む。

その他主要人物

左が橋下さん、右があっくん

橋下さん

消しゴムに好きな人の名前を書いていたりとかなり乙女。とても真っ直ぐで純粋でそして強い。あっくんが好き。

あっくん

青木と仲良し。わりと軽いノリであるが、敏感なようでどこかズレている。橋下さんから告白され1度は断るけれど・・!?

【みどころ】ラブコメ要素ありでサクサク読める

青春マンガでありながら、アルコさんらしくラブコメ要素ありでクスクス笑いながら読めるのが良いですね。

ワタクシもマーガレット愛読していた時期がありまして。アルコさんの作品は【桃の木高校】でハマって【俺物語】まで読んでいたのですが、その後BLマンガというモノに出会ってしまい・・・少女マンガを読まなくなってしまいました(●´∀`●)

まさかアルコさんの作品でちょこっとでもBLのお話が読めるとは~!アルコさんの描く男子が好きなので嬉しいです。

さて、今回のお話なのですが・・・【勘違いから始まる恋】とでも言いましょうか・・・。

青木はもともとは橋下さんが好き。その橋下さんから消しゴムを借りた事から井田との恋が動き始めます。

橋下さんの消しゴムには彼女が好きだと思われる人の名前が書いてありました。【イダ♥】。

それに気付いた青木ですが、その消しゴムを落としてしまいます。

拾ってくれたのは前の席の井田。

自分の名前がなぜ書いてあるのか、最初は理解出来ていなかったようですが♥が書いてあったために青木➨俺!?みたいな感じで意識し始めます。

それがね、やることなすことお互いに勘違いが被りまくってなぜか通じ合ってしまうというトンデモ展開でして(^_^;)

青木は橋下さんの秘密を守るために奮闘するのですが、そうすればするほど井田には勘違いされていくという笑。

クスクスと笑いながらラブに発展していく展開はさすがというひと言。

青木と橋下さんの友情にも注目!

橋下さんの好きな人が井田だと勘違いしたまま、、、井田の事を意識し始め好きになってしまった青木。

同じ人をスキになってしまったのだと橋下さんに告白するのですが、青木は男の子を好きになってしまったことに戸惑いが無いわけではありませんでした。

でも、橋下さんは好きな気持ちは同じ、これからはライバルとして頑張ろう!とニコリ。

なんかね、ここ最近少女マンガは読んでいなかったのですが。。。橋下さん可愛すぎ。

まっすぐでピュアで・・・強いところが好き。

ここからライバルになってトライアングル!?と思いきや・・・実は消しゴムに書かれた名前にはちょっとしたオチが。

イダ】だと思っていたのですが、それが【アイダ】だった事が発覚。消しゴムを使うウチに「ア」が消えたというワケですね( ´艸`)

アイダとは・・・あっくんの事だったのですヨ。そう・・・橋下さんがあっくんの事が好きだというのが途中でわかります!

ここからお互いの好きな人を知り、励ましたり相談しあいながら友情も育んでいく展開が素敵。

鈍感力が最高の井田くん

井田くんも途中から青木くんの事が気になり、気付けば好きになっていきます。

が・・・井田くん、今まで好きな子とか出来たコトがないのでどういった感情が【好き】というものなのかわからないのですよね。

ただ青木の事は気になるので付き合う事に。

青木は自分だけが好きだと思い込んでいるけれど、井田は鈍感だから自分の気持ちい気付くのがちょっと遅かっただけ。

しっかりと青木の事は意識して好きになっているのでキュンキュンしながら読めます。この二人は切なさとはわりと無縁。

手探りでお互いの関係を発展させていく様子は、とてもムズキュンな感じなのよね。

不器用だなぁ~と思うところもあるけれど、それが青春でこれまた佳きかな。

ちょっとずつラブラブになっていくので要注目~。

鈍感力が最高と書いたのは、井田は素直というよりかなりの直球さんなので青木と付き合ってる事を部活仲間にすぐ言ってしまうのですよね。

聞かれたから答えるという感じではあるのですが。

仲間に言っても大丈夫だと思ってなのかどうなのかはわかりません。でも青木は言われた事にやっぱり戸惑ってしまうのですよね。

男同士、心配な事も沢山なのですよね。それがちゃんと言えずに青木は井田に絶交宣言してしまうからややこしくなるのですが(^_^;)

でも喧嘩してまた仲良くなるというのは一種のセオリー。

仲直りのエピも胸キュンなので注目です。

ちなみにその後。、バレー部のメンバーには付き合ってないと訂正できたけれど、井田の幼なじみの駿くんには見透かされてます。

あっくん&橋下さんのラブも進行中

ここはBLではないのでサクっと。

BLしか読まなくなっていたけれど、今回この『消えた初恋』を読んで少女マンガも面白い!と改めて思いました。

あっくんと橋下さんのラブも山在り谷在り。でもきっと皆、橋下さんの事好きになるよね~なんてもうくらい真っ直ぐでいい子なんです。

あっくんもその魅力に気づけてよかった( ´艸`)

6巻辺りでは何だかんだ立場逆転しちゃってる????と思う程、橋下さんの尻に敷かれてるかわいいあっくんです☆

バレンタインのエピはかなり面白かった。あっくんたまには良いとこあるじゃない!と☆胸キュン炸裂エピでした。

青木と井田も・・・・コンビニのチョコだけど、やっぱり貰ったというのが嬉しいのですよね!

井田の嫉妬

まさかまさかの・・・5巻では井田が嫉妬しちゃってる!?

青木が井田の誕プレ買うためにバイトを始めたのですが・・・そこに同じ高校の先輩がいて(女性)青木と仲良くなっていきます。

その姿を見た井田は。。。嫉妬しちゃうのですよね。

知らず知らずに気になってしまって、でもそういう感情が何なのかわからないから戸惑って・・・

ここも回転寿司(青木のバイト先)のエピにクスっとなるので注目。

あとは西園寺さん(先輩)の恋はちょっと切ない。青木の事が好き????と思わせておいてそっちか・・(ホッ)という感じでした。

西園寺さんの恋は実らなかったけれど、頑張り屋の彼女ならきっといい人が見つかると思います。

気になる大人への階段

5巻後半からもっともっとBL感が(≧∇≦*)

順調に付き合ってる二人ですが、井田もキスについて考えるようになります。

二人らしいなぁ~と思うような展開でしたが、焦るまい。

じっくりじっくり時間かけて大人への階段はのぼっていけばいいのよ。

その前に。。。進路という大事な決定もしなければいけないですしね!

6巻ラストはそれぞれの進路、大学選びなどが描かれていました。オープンキャンパスで一緒に京都へ行くのかな???二人は。

泊まりだったらそこでまた何かが起こるかも!?

と期待したところで7巻へ続きます。

今は6巻までが出てるので7巻部分はわかりませんが、また配信されたら読んでみようと思います!

感想まとめ

ドラマは何巻までするかわかりませんが・・・何巻まででも面白い事は間違いナシ!

原作がこれだけ面白いので、この路線でいけばかなり期待できるドラマになるのではないかな?と思っています。

また見る機会があればちょっと観てみよう~。もう2話終わったところかな???

皆がキャラ的にすごく素敵というか面白いので、飽きずにサクサク読めるのが推しポイント。

少女マンガだけれど、BL好きにも楽しめる要素沢山なので気になる人は是非!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

電子書籍

消えた初恋

※10/19現在、各書店で期間限定ではありますが、1巻無料で読めたりするので気になる人はサンプル読んでみてくださいね!

最新巻は10/25と出ていました。電子も同時配信のようです!チェックしなくては(≧∇≦*)

 

 

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-映画・アニメ化作品, コミックスの感想
-, , ,