さちも

さちも『かしこまりました、デスティニー~Answer~上下巻』BL漫画感想 

6月22日発売のかしこまりました、デスティニー~Answer~下巻がでましたね。速攻読みまして。それにしても紙・電子同時配信だと電子の方が早く読めるからいいなって思います。もちろん紙も購入しましたが、電子で先に読みました。

切なくてハラハラした上巻でしたが、下巻は本当にすごくいい終わり方だったと思います。これは是非皆さんに読んでほしい!!!

かしこまりました、デスティニー~Answer~上下巻 コミックス情報


オメガバースで、執事乱舞。平凡なβ VS. “魂の番”

――西園寺家の執事・宮内(みやうち)〈β〉は上司である執事長・久藤(くどう)〈α〉と、セフレ以上恋人未満の関係。久藤は深い愛情を注ぐが、宮内はβであるという引け目から自分の気持ちを抑え込もうとしていた。そんな矢先、久藤の前にハジメ〈Ω〉が現れる。彼は宮内が恐れていた存在、久藤の――“魂の番”。

一度出会ってしまったら、引き返すことのできない絶対的な運命の相手がいる世界。――運命に除外された男に何ができると言うのだろう。情に厚いチンピラ×ひねくれ者の薄幸美人。マッドサイエンティスト、謎の多い美少年、新たなキャストを迎えてより一層盛り上がる『かしデス』シリーズ第2章を刮目せよ!


注目点

この作品の注目点はやはりα×βだということ。

それだけですごく個人的には評価高し!の作品でした。そしてそんな2人の前に魂の番というΩが現れて・・・。

どうなるの?運命は2人の引き裂くのかしら?とハラハラしながら読んだ上巻。そしてその答え合わせの下巻・・・

本当に素晴らしかった。

運命かどうかはただ待っているだけで身を任せるのではなく、自分自身の行動によっても変わっていくものなのかもしれないなとそう思ったりもしました。

「運命」かどうかは自分の考え一つで変わるものですよね。

結果としてそれを運命だと受け入れるのもひとつ、運命は自分の手で変えたのだと思うのもひとつ・・・いろいろな取り方ができますよね。

そもそも今回の魂の番の件は、久藤の魂の番と言われてたハジメにとっても、2人が番になどならなくて良かったと思える結末で本当に良かったです。

β宮内が超幸せになる結末を、ぜひ見届けてほしいと思います!

感想はこちらに詳しく書いていますので気になる人ぜひ読んでみてください。

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-さちも
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.