バラ・単話BL感想

鹿島こたる【あなたはいやらしい人】バラ売りBLマンガ全6巻の感想

鹿島こたるさんの作品【あなたはいやらしい人】が完結しましたので一気読みしました。バラ売り作品の中でもとても人気のあったこちらの作品。高評価なのも頷けました。

とても面白かったと思ったので今回感想を書きたいと思います。 潜在的ドSなワンコ系部下×ドMな淫乱刑事と書いてあったので、苦手ジャンルっぽいな・・・どうしようかな・・・と迷っていたんですよね。

でも実際読んでみるとさほどSM感はなく仕事での顔と淫乱な時の顔の2つを持っている刑事さんと、どんな彼でも慕っている新米刑事くんのストーリーぽく感じました。

あなたはいやらしい人【全6巻】作品紹介・評価

ストーリー★★★★☆
エロ★★★★☆
満足度★★★★☆4.5
価格★★★★★ 1チケ/各

あなたはいやらしい人 内容紹介

真面目で硬派、検挙率も高く仕事の出来る刑事・宗形は誰もがうらやむ完璧人間。しかし、宗形には誰にも言えない秘密がある――……。それは、ドMで淫乱な身体だということ。有り余る性欲を抑えきれず、過激で危うい行為にひとり没頭する日々。 一方、宗形の“秘密”などつゆ知らず、純粋なまなざしで彼に憧れを抱く新米刑事・トオルは、開けてはいけない扉を開いてしまう――……。 潜在的ドSなワンコ系部下×ドMな淫乱刑事のエロティシズム・リビドー。

ポイント

①表紙以上に絵柄良し! ②究極のワンコ攻め ③身体も心も満たされた攻めはいやらしい人(〃・ω・〃)

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。

あなたはいやらしい人 みどころ・おすすめポイント・おもしろかったところなど

この作品、バラ売り作品の中でもとてもバランスの良い作品だと思いました。

「いやらしい人」とタイトルにあるので、エロエロ作品かと思って読んでいなかったのですよね。でも、きちんとストーリー性もあってハラハラ感もあってすごく面白いと思いました。

刑事というのも生きていますよね。刑事さんだから余計に先輩刑事のいやらしさが際立つ! そしてそんな彼をすごく一途に想うワンコ攻めくん。 憧れだった先輩のみだらな姿を見て、軽蔑するどころかどんどん好きになってしまいます。

ちょっと危うい先輩だったけれど、この一途さに救われたところもあるのだと思います。 6巻で完結でしたが、6巻の終わり方は「えっ??ここで終わり!?」と思ったのが残念。もっともっと読みたかったです~。 一気に6巻読みました。一気読みしたくなるほど面白かったです。

魅力的な絵柄

表紙で読むのを躊躇していたワタクシ( ̄。 ̄;)でも読んでみたらなんかイメージ違いました。

とっても綺麗! ちょっとハーフっぽいイメージですよね。

仕事をしっている時のきちっとした先輩と、エロい時の先輩・・・このギャップがほんとたまりません。 攻くんは後輩の新米刑事くんなのですが・・・見るからにわんこ攻!という感じです。

そこもヨカッタです。

こんなかわいい顔してイヤラシイ先輩に圧倒されているかと思えば、先輩をあんあん泣かせるのにとっても優越感みたいな表情を見せたり! 2人の表情に注目して読むと楽しいなぁと思う素敵な絵柄でした(*^_^*)

一気にはくっつかない微妙なBL感

一気に2人の関係が進んでいくかと思えば、わんこのように慕ってくる後輩刑事くんとは反対に、いやらしい先輩は罪悪感に苛まれていきます。 気持ちがあって寝ているのではなく、興奮した身体をとにかく沈めてくれる相手が欲しかったんですよね。

まっすぐに好意を向けてくる彼の目がだんだんと負担になってきたのかもしれません。 だけど!!!!

そう感じていたのにしっかりと後輩くんを意識している場面もあってそれだけでキュンとなります。

ちょっとBL面では、性癖が関係して切なさもあるけれど、そんなのおかまいなしの後輩くんが何よりの救い。 「終わりにしよう」 と言われた方と言った方の表情にもぜひ注目して欲しいです。 終わりにしたはずなのに、後輩くんの事を度々思い出すシーンも切なかったです。

2人は過去に会っていたというドラマティックな展開

ここも注目して欲しい点。 後輩くんがどうして先輩刑事をあそこまで慕っていたのか・・・後半で理由がわかります。

先輩を守る為に撃たれた後輩くんのセリフ「これであおいこですね」から過去がわかっていくのですが・・・ このシーンを見た時に3巻の冒頭でシャワーを浴びにいく先輩の後ろ姿を意味深な顔で見つめている理由がわかりました。

過去にこの2人は会っていたんですね。

立てこもり事件の人質とその現場にきた警官として。その時に先輩は犯人に撃たれていたようです。

その傷が確かに読み返してみると、裸の先輩にあってそういう事か~と思いました。

「おあいこですね」というのも命を救われ、救ったという意味ですよね。

そして・・・結構出血していたので危ぶまれてた後輩くんですが・・・後輩くんの容態を知らされたときに先輩が流した涙にもじ~ん。。。

もうね、気持ち的には大きな存在になっているのに・・・ともどかしいったら(T^T) まっすぐでキラキラしているから汚したくない・・・そんな気持ちと葛藤していたのだろうと思います。

でも、どんなに葛藤していたって会いたい気持ちは募ってしまって先輩は病院に結局会いに来てしまうのですよね。

その時にはっきりと後輩くんは先輩との関係を望んだのは過去は関係ないと伝えます。

あの事件はきっかけに過ぎなかったと。 ここの後輩くんのセリフはけっこうぐっときます!!!こういう子がきっと先輩には必要なんだろうな~って思うくらいでした。 ここでやっと、罪悪感から解放されそれが安堵感へと変化するのもとてもヨカッタです。

昔の相棒 巽がよくわからなかった

ストーリーの★4なのですが、終盤に先輩の昔の相棒、巽が出てくるんです。

彼がきっと先輩の身体をこんな感じにした人物。 以前、。麻薬絡みで関与していたらしく、捕まっていました。

ですが捜査に協力するという事で行動を共にすることになります。

それがねぇ。。裏切るんですよコイツがまた! 捜査は失敗し、巽も逃亡。

このねぇ・・・巽を逃してしまったのも結局は宗形(先輩)なんですよね。撃てなかったので。

私の疑問はね、この巽が何をしたかったのがイマイチわからなかったんです。 逃亡したって、無駄なのは彼がよく知っているはずだし・・・逃亡したのも自分と同じところまで宗形を落としたかったと・・・不幸にしたかったって言っているんだけれど・・・ここがちょっと???でした。

「愛してるよ」 そういって自殺しようとするのですが、愛してたんか~い!って突っ込みたくなったのでそのあたりがマイナス1かなと。

いやらしい先輩はかわいい人

巽がこのストーリー上で必要だったかどうかと言えば、もう少し違うエピでもヨカッタかなと思うのですが・・・ 巽の存在がより2人の関係を深めたはずなので良しとします。

最後のエロは・・・先輩がとてもいやらしくて可愛かったですね。 普段の力関係は 先輩 > 後輩 なんだけれど、ベッドの上では先輩は色々されたい人だから後輩 > 先輩 になるのもイイ!!!

こういう所って結構興奮しますよね(≧∇≦*) 身体の興奮を静めるためのエロではなくってきちんと幸福を味わえるエロに変化しているラストはとっても作品を通して良いラストだと思いました。

あなたはいやらしい人 感想まとめ

コミックス版でないかしら?ちょろっとでも描き下ろしあったら買っちゃいそうです。面白かった!

あまりSとかMとかは気にしなくて読めたのもよかったのかな?と思います。

先輩のギャップにはまる作品ですね。 表紙で好みの絵柄じゃないなぁと思った人も、是非サンプルを確認してから判断してみて! 先輩結構長身だし、男前ですヨ。

エロエロだけじゃなくって、しっかりと心情の変化とかも読み取れる作品だから個人的には1作品としてとても完成度が高い作品じゃないかなぁと。 6話で完結している作品ですので読みやすいですし、おすすめです!気になる人は是非サンプル等で確認してみてください(*^_^*) だいたい1巻が30Pくらいです。4巻は38Pで1チケだったからほんとお得感ありました。

あなたはいやらしい人 電子書籍

コミックス版

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5