記憶喪失

ベイカーベイカーパラドクス

コミックスの感想

2020/5/17

【ベイカーベイカーパラドクス】暮田マキネ/BLコミックス(ネタバレ注意)感想/兄弟BL

暮田マキネさんの【ベイカーベイカーパラドクス】コミックス版の紹介です。花丸漫画の単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。 【つむぎくんのさきっぽ】の同時発売だったこの作品。どちらもそれぞれ味があって面白かったです! 両方とも執着溺愛一途攻がたまりませんね!受はとても可愛らしいのですが、個人的には暮田マキネさんの攻がものすっごく好きなのです★ 初めて暮田マキネ作品を読んだのは、【木陰の欲望】。これがすごく好きで、【つむぎくんのさきっぽ】で二人が登場して嬉しく思いました(*^_^*) 【ベイカーベイ ...

もういちど、なんどでも。

コミックスの感想

2020/2/2

【もういちど、なんどでも。上下巻】BLコミックス感想/阿仁谷ユイジ (ネタバレ注意)

記憶喪失でもまた君にときめき恋をする。きゅんBLコミックスの感想 実は初めて阿仁谷ユイジさんのコミックスを読みました。Renta!さんの評価をみたらどの作品もすごく評価高いんですね!ほかの作品も読んでみようかなと思っているところです。 今回のは、表紙に惚れまして・・・記憶喪失とかあんまり好きなストーリーじゃないんだけれどやっぱり表紙とか絵柄の威力ってすごいなぁと実感したワタクシです・・・。 引き寄せられるように上巻も読んでいないのに上下巻ポチってしまうという(笑) どちらかというと下巻の緑の表紙の方が好き ...

こわらがらないで、そばにいて

コミックスの感想

2020/1/11

記憶喪失モノをまた読みました【こわがらないで、そばにいて/ロング】感想

表紙に惹かれてまた手にした作品です。そしたらまたまた記憶喪失のストーリー。 最近は流行りなのかしら?と思ってみたり。 内容は王道パターンでしたが、BLだからこその葛藤や悩みが描かれててすごく読み応えのある1冊だったように思います。 2人のキャラもすごくよくて、読後感もよし!ロングさんのコミックスははじめてですが、「こわがらないで、そばにいて」というタイトルどおり・・・なんだか優しいストーリーだったなぁと感じました。 『こわがらないで、そばにいて』 作品紹介 作品内容 パティシエの閑と小説家の幸彦は、お互い ...

不器用なキオク

コミックスの感想

2020/2/26

【不器用なキオク】BLコミックス(ネタバレ注意)感想/記憶喪失BL

記憶を失ったら非道な奴が13歳の泣き虫になっちゃった!?ぐっときてしまったBLコミック いやぁ・・実はあまり期待せずに読んだコミックではありましたが。 わたし自身、CJ Michalskiさんの作品読むの初めてです。 感想はというと、読みやすかったですね。ストーリー的にはすっきりしているので。 若干の物足りなさというのはあるのですが2人が惹かれる必然性がよくわかるような内容で私は好きです。 まぁ純愛もの。主人公があれだけ怖がって嫌ってた相手の生き方、本来の性格などを知るにつれて気持ちが移っていきました。 ...

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5