コミックスの感想

【もういちど、なんどでも。上下巻】BLコミックス感想/阿仁谷ユイジ (ネタバレ注意)

記憶喪失でもまた君にときめき恋をする。きゅんBLコミックスの感想

※こちらの記事は2016年5月6日にUPした記事をリライトして再アップしています。

実は初めて阿仁谷ユイジさんのコミックスを読みました。Renta!さんの評価をみたらどの作品もすごく評価高いんですね!ほかの作品も読んでみようかなと思っているところです。

今回のは、表紙に惚れまして・・・記憶喪失とかあんまり好きなストーリーじゃないんだけれどやっぱり表紙とか絵柄の威力ってすごいなぁと実感したワタクシです・・・。

引き寄せられるように上巻も読んでいないのに上下巻ポチってしまうという(笑)

どちらかというと下巻の緑の表紙の方が好き💛

【もういちど、なんどでも。】作品紹介

コミックス版

作家阿仁谷ユイジ
出版社/レーベル祥伝社/onBLUE comics
発売日2016/2/25
満足度・オススメ度

内容紹介

内容

記憶喪失の恋。事故後、恋人は2年分の記憶を失っていた――。 高校を卒業した春、古藤多郎(ことうたろう)は恋人・藤井貴博(ふじいたかひろ)が事故に遭ったという報を受ける。病室に駆けつけると、藤井は2年分の記憶を失っていた。セフレ関係からじわりじわりと相思相愛となり、同棲を始めたこの2年。そのすべてを一気に失い、ただの同級生に戻ってしまった恋人に古藤は――!? 記憶喪失攻×エロエロ健気受のプレイバックラブ! 上巻
ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ
同級生モノ記憶喪失 純愛安定の結末

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【もういちど、なんどでも。】感想

記憶喪失の試練

このストーリーは記憶喪失になったけれどやっぱり以前の恋人に何度でも恋をするというストーリでした。

記憶喪失になり、いろいろな違和感を覚えながらそれでも惹かれてしまう衝動があってそういうのが面白かったです。複雑な感情が描かれててよかった!

若干、貴博が多郎に恋をした経緯がえらくあっさりだったなぁ~というのは感想としてあるのですがこの2人の馴れ初めも面白かったです(*^_^*)

でも多郎のキュン顔が・・・私にはツボではなくて。

オーバーすぎるというか。どことなくさりげないのが好きなので。この辺りは好みかしら。

記憶喪失になって、貴博が多郎の双子の妹に恋をしていたんだと勘違いするエピなんかは読んでて「・・・・・・」でしたけど、多郎の妹がこれまた逞しくていい子だったので良しとします☆

読んでて多郎妹が貴博好きになったらややこしいなぁなんて邪な妄想してたのでホットしました(笑)

記憶喪失になってしまった貴博に無理強いとかしない多郎は健気でキュンポイント。すごくよかった。

記憶喪失ってなった方も忘れられた方もものすごい試練なんですよね。

もういちど、なんどでも。

このストーリーを読んでてこの「もういちど、なんどでも。」というのは2人に言えることなのかなと。

「もう一度何度でも君を好きになる」これはおそらくこのコミックスの【テーマ】だと思います。

だけれど私には「もういちど、なんどでも振り向かせる」多郎のこんな気持ちというか・・・そういうのも現れてたんじゃないかなぁと。

ストーリー全体は貴博目線だったかもしれないけれど、やっぱり多郎の気持ちが勝ったのではないかと読みながら考えていました。

疑惑のキスマーク

私的にはこれが一番ツボでしたね(笑)ドキドキした!!!

貴博が記憶なくしてさみしくなった多郎がもしかして…なんて考えてしましましたワ。違ってホントよかったです(笑)

このエピはほんとドキドキしたけれどオチ読んだら笑ってしまいましたヨ。ワタクシの一番のツボでした( ´∀` )

上下巻まとめて読んだ感想

記憶喪失ものとしては王道展開だったなという印象です。きっと嫌いな人はいないのでは!?

すごくよかったし、多郎が悲観的でなかったのもポイント高いです。

「どうして俺のこと思い出さないんだ!!!!!」と詰め寄るシーンとかあったらちょっと違う展開になってたかもしれないけれど、このストーリーは多郎の器の大きさに高評価です!

記憶喪失ものが面白くないわけないなと思ったりもしましたが、上下巻でうまくまとまってたと思います☆

テンポもいいし、展開もよかった。ちょい記憶アイテムのエロビデオは「・・・」になったけれど(笑)

多郎の健気さにキュンと高評価(●´∀`●)

その後のアフターエピソードもあるので気になる人はぜひ!

上下巻の簡単な感想になってしまいましたが、記憶喪失の人がまた同じ相手に惹かれる・・・そういうのが大好物な人にはすごくおすすめ!!

電子書籍

上巻

下巻

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5