コミックスの感想

【恋夢ラバー】こん炉/BLコミックス感想 ファンタジーBL(ネタバレ注意)

ストーリーがうまくまとまってて面白かった1冊!こん炉さんの恋夢ラバーを読んだ感想

※この記事は2016年2月20日に更新した記事をリライトして再アップしています。

こん炉さんといえば・・・私はQpaを読んでいるのでお名前は時々お目にかかる作家さんです。たぶん、この恋夢ラバーが連載されていたのかな?

今回はふと目にとまったというかスマホでRenta!さんのサイトを覗いてて何かいいのあったら読もうかな~と見つけた作品を読んでみました。

絵も丁寧だし、ストーリー最初は・・んんん?と思ったけれど読みやすくて楽しめました。

ちょっとコメディ路線?かと思いきや、わりと中盤は深いストーリーですし、気に入りましたヨ(o^―^o)

そして主人公の心を操る!?夢に出てきたキャラもこれまたいい仕事してて面白いです。最初はえっファンタジー?って思ったのですが微妙なところ。

欲を言えば最初に登場したキャラくん・・・どうせなら最後まで絡んでほしかったな♪

【恋夢ラバー】作品紹介

コミックス版

作家こん炉
出版社/レーベル竹書房/Qpaコレクション
発売日2015/8/17
満足度・オススメ度

内容紹介

内容

大学生協で日々、忙しく働く三毛谷新(みけたにあらた)。独身。主な業務は学内でのパソコン修理。仕事が終わればまっすぐ家に帰って就寝。その繰り返し。そんな三毛谷の生活サイクルが愛の告白を受けてから以降、崩壊の危機。自分に自信がないせいで相手の気持ちを疑ってしまう三毛谷だったが――…。
ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【恋夢ラバー】感想

君は魔法使いの呪いにかかってる

ストーリーはというと、他人に好意を寄せられたことも寄せたこともない主人公(三毛谷・ミケ)が夢で見たある予言がきっかけで自分の世界が変わっていくというストーリー。

正直、夢だったのかどうなのかよくわからんキャラ登場ですが、どういう位置づけなのかよくわかりません(^_^;)

もしかしたら自分の中の深層心理が夢に出てきたのか、もしくは相手の英(はなふさ)くんの願いが通じたのか!?!?

キャラ出現から色々と変化があってそれを読むのは楽しかったです。

例えば、いつも出されているお茶。仕事が終われば速攻で帰りたいと思っていたので普段は気づかずそのままスルーしてたのですが、ちょっと周りを気にすることで、いつも出されていたような・・・と気が付くわけです。

そこから人とつながっていくというのもよくできているストーリーだなぁと私は思いました

予言された「年下の子」である英くんがこれまたかわいいというか。気の利く子なんですよね(o^―^o)ニコ

英くんに告白されても今まで誰かから好意を寄せられたことがないミケは

こいつは本来俺みたいなのを好きになる奴じゃないおかしな呪いをかけるな!と呪いのせいだと思ってしまうの。

彼はミケに必要だという魔法使いくんですが、ミケは必要ないと頑なに拒否するので・・呪いを解く方法はぶちゅっとすれば一発!と教えます。

このシーンの魔法使いくんとってもかわいいのでチェックしてみて!無邪気というかなんというか。

呪いを解いてみたけど!?

呪いを解く方法を実行した二人。

英くんは若干お怒りモードではあったのですが、ミケの言うことに従います。

キスした後、少し英くんの演技が入るのですがこれがなかなか良かった。呪いが解けてうれしいはずなのにミケは涙が出て来るの。

ここで感じたのが、人に好かれたことも人を好きになったこともない、と言ってたミケくんなんですが・・・英くんに告白されたことを嘘だと思いながら心のどこかでは信じたかったのかな?と。

結局はね、魔法なんてかかってるわけもなく・・・英くんが本気でミケのことが好きだったのだと証明されることに(*^_^*)

二人の関係はまるくおさまるのですが、例の魔法使いくんは実は英くんがつけてるストラップだったのですよね。何かのキャラクターみたいですが。

ここにどんなオチがあったのかは個人的にはよくわかりませんでした(^_^;)

先に進みたいけれど・・・

先に進みたい英ですが、ミケはとにかく全てが初めてだから話が通じないのですよね。

「いいですか?そろそろ・・・」と言われても何のことだかわからないの。何が?って言ってしまってそこから英くんに少し避けられることに。

ここでまた例のキャラ登場!

今度はTVの占いで登場してきて、伝え方が面白いな~と思いました(笑)

個人的にはお初のエロの場所が気に入らないといえば気に入りませんが。。。まぁミケの性格を思ったら勢いは大事ですからね。

その後のおうちデートはすごくほのぼの時々エロの展開でした。

こんな感じで最後までいくのかな?と思ってたら、割と展開がガラっと変わってすごく興味深いストーリーに変化していきました。。

学生だからこそ

英くんは大学生だったんですね。学生だからこその気持ちの余裕と焦り。そんな感じがよく表れてたストーリーだったと思います。

好きな人は働いているからこその焦り。「早くあっち側に行きたい」そう思って始めたインターンシップですがこれが思いもよらぬ壁に。

こんなんじゃだめだ もっとできるはずだ もっと もっと・・・

この気持ちは共感。

どんどん自分を追い込んで、失敗して最後には味覚障害になっちゃうのがつらい展開に。

こういう時ってもう歯止めが利かないくらい堕ちていっちゃうのですが、ここできちんとミケくんがストッパーになってくれたのはすごくよかった!!!

ミケくんに酷いことをしたのに、ちゃんと受け止めてくれたミケくん。そんな彼の態度に我に返り、目にきちんと感情が入ってきた描写も良かった。

そのあとに堰を切ったように溢れた涙・・・どれだけ追い詰められてたかすごくよく分かってグスン。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてラブラブした後に・・・遠まわしに一緒に暮らそうといってるミケくんがかわいかったです。

ミケくんが社会人だから焦っちゃった気持ちもあったのだろうけど、ストレスでいろいろな変化があって、それでも支えてくれる人がいるからこそ乗り越えられて軌道にも乗ることができて。

なんかすごくいいストーリーだったなぁ~と思いました。

変わらないことと変わること

一緒に暮らし始めた2人のストーリーが載ってます。誰かと一緒に暮らすという事、お互い同じような性格ではないしいろいろと違うのだから共有できないこともあるかもしれない。

無理に合わせる必要もないし、だけれど寄り添う事は大事なのかなと

だけれどね~この最後のカブさんがちょっと台無しにしちゃったのではないかと思うのですが・・・カブだけがちょっと異次元過ぎちゃって(;'∀')まぁもしかしたら本当にこういうのはあるのかもしれないけれどちょっと・・・もったいないなぁ~って。

カブのエピなぜ入れたのだろうか(^_^;)

ほのぼのでいいけど。

でも2人はきっと仲良くやっていくんだろうな~と思いました。

まとめ

あとがきに、これがはじめてのオリジナルBLだったと書かれていました!初ということですが、私的にはすごくよかったと思います(^^)

また一人、注目の作家さんができたなぁと。それで気になって最近のQpa読んだら今連載中の方が私的には面白い。ちょっと暗いストーリーなのですが、これからどうなるのか・・・。

その作品はコレ

あとは、ミケくんのソバカスがかわいいのですがあまりソバカス設定は生かされてなかったですね。

ストーリーの最初に英くんがそばかすあるんですねと突っ込むくらいしか見せ場はありませんが、
どのページもしっかりとそばかすが描いてあって、絵が丁寧でいいなぁ~と思いました(o^―^o)ニコ↑わりとこういうとこを見てしまう(笑)

あとは受も攻も絵的にいいなぁ~と。今連載中のほうがイケメン度に磨きがかかってる感じで
すごく好みです!!!

ということで、これからも応援したいな~と思った作家さんの感想でした☆

電子書籍

コミックス版

お気に入り

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5