ボーイズラブ漫画でオススメ!と言われたらまず薦める夏目イサク先生!【どうしようもないけれど】おすすめ作品!



私の大好きなコミックです。あ~でもエロガッツリがすき!という人は向かないかもしれません。ライトな感じの作品です♫
どちらかというと、夏目先生はストーリーがしっかりしているのでそういうのを読みたい人向け。
それにやっぱり男の子がね。。。かっこいいんです。とにかく絵柄は万人受けするだろう絵柄です!かなりお上手でございます。

なんていうかほんと作画もストーリーも抜群にいい!というのが夏目イサクさんの特徴かしら。
ストーリー・作画でいえば、【夏目イサク・ヨネダコウ・日高ショーコ】は御三家ではないでしょうか。(私基準ですが)あっ志水ゆきさんもいらっしゃいました(〃ω〃)

時々、えっ?いつ好きになったの?えっキミも好きだったの?なんてびっくりしちゃうストーリー展開の先生もいるけど
この御三家・志水ゆきさんに関しては本当に本当に無理感がないんですよね。

ということで、私の大好きな大好きな【どうしようもないけれど】を紹介します。

夏目イサク どうしようもないけれど
夏目イサク/新書館 (2007/2/28)2巻完結

5 満足度

評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★★★
エロ★★✩✩✩
独自性★★★★✩


内容紹介


容姿・頭脳・家柄――三拍子揃ったお坊っちゃま、島野の唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川だ。ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく。黒川も島野を憎からず想っているようで、やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……? 大人気リーマンシリーズ、待望の第一弾!!


上司×部下 社長の息子と上司

 
ツンデレ 男前 キュン♥

どうしようもないけれど/の感想は以下より。ネタバレ注意でお願いします。


どうしようもないけれど/ネタバレしながらの感想


黒川
上司。離婚歴あり。島野のことを可愛いがっている。社長である島野の父とちょっとしたつながりがありそう。

島野
社長の息子。黒川の部下となり働いている。黒川のことはどうも嫌いらしい・・・?

好きなところ・推しポイント!



本当に大好きで何度も読み返している作品です。

なんていうか、黒川のキャラも島野のキャラも光っていて、
私としたら大人気カップルの飴色パラドックスよりもこちらのほうがすきです。

社長の息子である島野は自分の父親の会社に入社していますが、その上司が黒川です。
容姿端麗・頭脳明晰な島野ですが、黒川はそんな島野をコキ使うのですね。
そういうのが最初は面白くなく、苦手だと思っている島野。

だって今まで社長の息子というだけで上司も媚びうってきているのが当たり前な状況だったから仕方ないですよね。
黒川は社長の息子だからとよいしょするタイプではないということです。

島野を一社員としか見ていない黒川はどんなひとかというと・・・社内1位の営業成績を誇る敏腕営業マンのようです。作中でゴリラという単語がよく出てくるので。。。いかつい感じなんでしょうかねぇ~。

そんな黒川ですが、島野に負けず劣らずモテモテの様子。
そんな2人が近づくきっかけとなったのが、ある日の島野が行っていた接待。

島野が接待を終え、帰宅しようとするところばったりと黒川と会います。
終電もない時間でタクシーで帰るという島野でしたが、黒川の自宅が近かったので黒川の家へ行くことになりました。

ここのタクシーで帰るというくだり・・・おボッチャマらしい発言でしたね。

黒川といえば・・・社内きっての営業マンなのに・・・家はボロアパート。
おぼっちゃまくんには耐えられないほどの汚さだったようです(;´Д`)

綺麗好きな島野くんは我慢できずになんと!!!黒川の家の台所やらなんやら掃除しちゃいます。そんな時に置いてあった一人の女性の「写真」・・・・。

ひょっとして奥さんかな

なんておもってたらお風呂上がりの黒川が。やってきました
こんな綺麗な台所2年ぶりくらいだなぁ~と。

ということは2年前は綺麗だったということでしょうか。それとも2年前にここに引っ越してきたか・・・。

黒川が上がったので次にシャワーしている島野。
ひょっとしてさっきあいつが風呂入っている間に帰ればよかったんじゃ・・・

なんて考えている島野がかわいいです。素直にシャワーあびながら考えてるんですから(笑)

そしてお風呂からあがると一人タバコを吸ってお酒を飲んでいる黒川が目に入りました。
こういう男の人の静かな孤独のような雰囲気を表現されるのが先生とてもお上手ですよね・・・。

島野は寝る準備を・・・と思ったら、なんと薄いタオルケットが1枚(笑)

黒川はベッド、島野は床で薄いタオルケットで寝るということですね。お坊ちゃんにとったら初体験。

しかも冷房17度ということで・・・寒くて眠れないという島野。
そんな島野を抱き抱える黒川。

抱き枕にちょうどいい

離せバカ 何考えてんだ!という島野に対し、上司にそーいう口きくか?という黒川。
こっちが下手に出てるからって・・・となんたらかんたらとやりとりしますが、

よ・・・嫁に逃げられてさみしいからってな 変な気起こしてんじゃねーぞ

と言っちゃう島野。そんな島野に対し、
変な気は起こしてなかったが   起こす

といって島野のアレをさわります(笑)島野くん墓穴ほりましたね!
でもこれがあって近づくことになるのですよねぇ2人は(〃ω〃)

島野くん・・・人に触られたことがないのかとっても早かったのがかわいいです。

早ェなと言われ、誰がっ・・・・・いつもはこんなんじゃ・・・・って必死なのがこれまたね。。。たまりません。可愛いすぎます。

そして嫁に逃げられたからって・・・という言葉の返しなのでしょうか、黒川は一人でいるのはさみしいよって本音を話すんですね。
嫁に逃げられたかわいそうなおっさんにちょっとは同情しろよといってそのまま島野を抱き抱えたまま寝てしまいます。

そんな黒川を

ずっとあんなふうに一人で飲んでたんだろうか・・・と思いやる島野くん。
黒川に自分からちゅーしちゃいそうになるんですがハッと気づき眠りにつきました。

そして朝。あんな状況だったのに爆睡してしまってた島野くん自己嫌悪状態で会社に出勤。

会社では先日とった契約(接待の日に契約したやつ)を破棄にして欲しいと先方から言われたようでそのフォローに黒川が出かけているようです。なぜきゅうに契約破棄になったかは・・・若造にいいようにやられたくないという先方の意地みたいなものだったようですね。

その後、黒川はきちんと契約を取ってきました。
黒川を待っていた島野。

礼・・・とこの間の仕返しだ   といって黒川にキスします。

そんな島野によし!といってガッツリキスを返す黒川。もう黒川ペースですよね。
島野は先方はなんて言っていたかときになっているようですが、別にお前がなんかやらかしたわけじゃないと。
どうにもならねーことだってあるという黒川。

そんな黒川に
そうやって割切るのが大人なのか? 奥さんともそれで別れたのかと。

なんだよいきなりという黒川ですが、、、別れた理由を話します。

あの時のおれには余裕がなくて 気づいたときにはもう手遅れだった
花のひとつでも 買ってやりゃよかったのかもな


と。そんな黒川をみて島野くん・・・きゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅとなっちゃってます✩

この気持ちは知っているという島野くんのコマから、ここで黒川に対する恋心を自覚したようですね。

奥さんのこと今でも好きなんだろ?と聞く島野に対し、・・・・いい女だったからな・・・・という黒川。

思い通りにならないことなんて 本当は目の前にゴロゴロしていて
おれはただ 今までずっと それから目をそらしていただけなんだろう


島野くんは黒川に出会ったことで今までの自分の考えが変わってしまったようです。
今までは自分の思い通りにならないことなんてないと思ってきたわけですからね。

そんな島野くんの前に自分の思いどおりにならない黒川が現れて気にならないはずがないんでしょう。
もうこっからは読んでて島野くんが可愛くて仕方ないです。

それから社長室で熟睡してしまった2人。早朝に黒川を起こし、会社を一旦でます。
もっと寝れたという黒川。誰かに見つかって誤解されたらクビになるだろうという島野。

黒川は誤解されたらおれが責任とってやると男らしいことを言っています。
そんな黒川を驚いた感じでみている島野の顔がまた好きですね(〃ω〃)

そしてお前を抱えて寝たいという黒川に対し、枕が欲しいなら買え!!と・・・。
でも黒川はイヤ・・・そーいうんじゃなくて おまえがいいんだってと島野の肩を抱えます。
島野くん・・・真っ赤になって本当にかわいいです。

どうにもならなくても 諦めなくてもいいのか?
おれはこれから 生まれて初めて必死になる  かもしれない


と島野の気持ちで1話が終わっています。どうしようもないけれどというのは島野くんのおはなしだったんでしょうね。
どうしようもないけど好きになっちゃったというかんじでしょうか。

ホントのことはわからない(2話)



冒頭から島野くん。
昔からうらやまれるのが常だった 学生の頃から告白されることは数知れず・・・
と言って女性社員にきゃっきゃ言われる島野くんはこれが俺のペースだったと感じています。

なのに黒川を見ると急に可愛らしくなってしまうのですね(笑)
島野くん自身も なんで よりにもよってこんなのに惚れてしまったのか・・・と。

まだ2話では両思いのところまでいってないんですね。読んでいる方は黒川も島野のこと気に入ってるし両思いなんじゃ・・・って思うけれど、,島野自身は奥さんのこともあるし、完全な片思いだと思っています。

黒川は島野を抱えて寝たいから家にこいと必死に誘っているようですが。。。
会社でもけっこうスキンシップ激しいですよ?黒川。
相変わらず、ちゅっと島野にキスしますが・・・

おまえとするキスって 犬としてるみてぇと言っちゃいます。

その言葉に島野くん・・・今度あったらすごいのをしてやる 犬じゃできねーようなすごいのを・・・って必死に対抗しようとしているのが本当に可愛らしくて、ワタシはこの場面が本当に好きです♥無意識にこういうの考えちゃう島野くんが本当にかわいいんですよね。

一人ツッコミ大好きなようでよく作中でも一人ツッコミしてますからね、島野くん(´Д`;)

そして休憩してタバコを吸っている島野は、新人と営業先を回っている黒川と新人の山内さん(女性)にばったり会います。
必死な山内さんをみてかわいいなぁ~と思う島野。
ああいう子と一緒だったら楽しいだろうなぁ。あいつも・・・楽しいんだろうか・・・と黒川を見ます。

その時の黒川がめちゃくちゃ楽しそうで・・・それを見た島野。いろんなことを考えちゃいます。
自分だけがちょっと「特別」だと思ってたけど、実はほかの人にも同じことしてるんじゃないかと(笑)Σ(゚д゚lll)←こんな感じです(笑)

そんなことを考えたら、いろいろ気になるようですね。人との距離感とか!なんだかわかる気がしますこういうの・・・。

で営業先から帰ると飲み会のお誘いがあり、島野はオッケーだします。
黒川は島野が行くなら参加するといっていたようなので、飲み会には黒川も島野も参加することに。
自分が行ったら行くといった黒川にちょっと喜んでいるのか、頬を染めてちょっと嬉しがっている島野が~たまりません(//∇//)

ですが、飲み会にいくと、飲み会の席では自分の近くに黒川がいないこと、ほかのみんなと仲が良いということが気になるようで・・・一人ガブガブお酒を飲んじゃいます。(実は島野、お酒めちゃ弱いです)←あかんパターン・・・。

飲みながら黒川の周りをみて、自分より仲がいいじゃないかとか・・・どツボにはまっていきます。
そしてチームの人から黒川は優しいとかいろいろなことを言われているのですが

島野は歩いて黒川の方へ向かっていきます。

知ってるよ 優しいことも面倒見がいいことも 仕事と酒が好きってことも その手がぬくいってことも

けどあんたが家で一人眠れないときがあるってことも こいつらはしってんのかよ


そして・・・・「俺だって・・・」と呟き、倒れてしまいます。


目を覚ますと黒川の家でした。黒川が看病してたんですね!

ちゅっとキスする黒川に、「ほかのやつともすんのか?こーいうことを」と直接ききます。
しねーよ!と驚く黒川。おとこじゃねーか!と言ってますが・・・

でも俺にはするじゃねーかと・・・・そして次は島野からキスします。

(ほかのやつとどう違うんだよ だってどうせ特別ではないのに)

この場面、文字で書くとチュって感じだと思うと思うのですが・・・犬とはできないような激しいキスです。
そして酔った勢いでってのはなしか?と黒川を誘っています。キタヨコレ!!!

そんな島野をみてどうした?寝ぼけてんのか?と黒川。

島野はこの状況で
今まで手に入らなかったものはない 失敗をしたことも 弱気になったこともない
だから どうしていいかわからない  


と思いながら涙ぐんでしまいます。

それをみた黒川はドキっとして・・・・。帰るといって去ろうとする島野を止め後ろから抱きつきます。

「おれは枕でもないし、犬でもない こんなことされても困るんだよ・・・」

「わかってるよ」

抱き合う2人。

そして翌朝・・・二日酔いの島野くん。
昨日のことは夢かと思ったようですが、夢ではなかったようです。
エロシーンはなかったですが、昨夜2人は結ばれたようですね。痛いと言って引っ掻いたと腕を黒川が見せてますから。

そんなシマノの目にまた奥さんの写真が目に入ります。
でもこの写真は実は未練があるからあるとかそんなのでもなかったようです。ホッ(〃ω〃)

次彼女に会ったときに返そうと思ってて、しまうと忘れそうだから出してただけだったようです。
これを気にしてたのか?といわれ気にしてねーよと必死な島野(笑)←めちゃくちゃ気にしてましたヨ!!!

「安心しろよ 今はお前だけだから」 と島野を抱きしめます。島野くん顔真っ赤~良かったねぇと言いたい♥。

たりないものはひとつだけ



2人のいちゃこらから始まりました。いい関係のようですね!
2人がくっついてから1ヶ月くらい経ってからのおはなしのようです。
ミーティングでもチーム順だというのに黒川に呼ばれて座らせられた島野が(俺にかなり惚れてる(〃ω〃))とか思ってるところがかわいいです(笑)

そしてシステムを一斉にかえることになったということで取引先を回るためのリスト作成に黒川とシマノが関わります。
そして支社からも2人やってくるようです。

そして支社から2人。見覚えのある女性でした。
そう元嫁です。元嫁は一緒に仕事をしていた女性のようですね。

シマノも結構動揺してましたね。綺麗な女性でしかも仕事もできる人のようです・・・
完全に負けてる・・・と自信なくしているところに、ペアを組んで仕事をすることになり、黒川と元嫁がペアになることになりました。

島野とペアになった山森くんですが元嫁(冴子さん)と黒川のことをペラペラとしゃべってます。
けっこう人懐っこいひとのようです。
ちょっとシマノくんは自信がないところに追い打ちをかけられたようですけど、黒川は黒川で山森が島野に馴れ馴れしく関わっているのが面白くないようです(〃ω〃)萌えポイントですね!

私情ははさまねーからと言っていた黒川ですが私情はさみまくりです(笑)

冴子に冗談で山森は島野を気に入った、あいつは手が早いから気をつけなよと言われた事もあり、気になって仕方ないようです。

仕事も終わり、冴子(元嫁)から会えてよかったと言われる島野。
島野は黒川とさえこのやりとりをみながらなんか切なそうです。

黒川は。。。山森には気をつけろと島野に言っています(笑)
おれは女には死ぬほど持てるけど男にもてたことはねぇという島野ですが・・・そんな島野を見てムラっときた黒川。

島野のマンションへ直行してしまいました\(//∇//)\
抱き合う2人ですが・・・黒川が寝たあと島野は思います。

好きだとか 言葉で言われたら 何かが変わってくるんだろうか・・・。


そうか、黒川ってまだ島野のことすきとか言ってなかったかなぁ?島野はとりあえず冴子の存在が気になって仕方ないようですね。

黒川にいい女だったと言わせた冴子。会ってみたら本当にできた人だったみたいなので気になったのかもしれませんね。

2人のときは名前で呼ぶ 笑う わかりあう  知らない時間がそこにはあふれてる

おれには 何もない 確信をもてるものが何もない


この気持ち・・・わかるんですよね~。
島野くん・・・黒川好きすぎていろいろと考えちゃってますね。

そしてまだまだ4人で仕事は継続中。そんなときにトラブルがあったようです。
冴子と黒川の2人はトラブル先へ出張に行くことになりました。
島野は・・・2人がまたできちゃうんじゃないかと悶々としています。

数日は経っているっぽいある日、空気の読めない山森くんがまたおしゃべり。
「あの2人は同じホテルに泊まってるわけじゃん ちょっとドキドキするよね」なんていって追い打ちをかけます。

黒川はというと・・・島野に一切連絡してこないようですねぇ。まぁ仕事人間ですからねそんなとこまで気が回らないのかもしれません。

島野はプライド高いから自分から連絡するのも嫌なんでしょうけど~。気になるなら電話しちゃえばいいのに!って思います。

そしてまた数日たって島野は相変わらず黒川のことを考えています。
連絡もくれない黒川に対してちょっと怒りはあるものの切り捨てられないという気持ち。
自分がこんな扱いされるなんて!みたいなかんじでしょうかね。
だけど好きで仕方ないんですよね~島野クン。

黒川はというと・・・仕事が終わったら速攻島野のもとへ。ここも萌えポイント~!

いろいろ考えてお疲れ中の島野くんを心配する山森。島野の肩に手を置きます。
その状況でなんと島野はまた黒川を思いだし、泣き出してしまいます。

ど~したんだ!とびっくりしてシマノの両肩をもつ山森。そんな時に黒川がやってきました。

山森に襲われ、泣いているように見えたのか、黒川は山森を怒鳴ります。
そして島野を連れて行くの。あ~もうここの黒川の嫉妬!!!たまりませんヨ(〃ω〃)

何されたんだよあいつにと。別になにも。。。という島野を抱きしめます。
「もうあいつ・・・支社に返す!」っておもいっきし私情入れてますよね(笑)

やいてんのか?とちょっと嬉しい島野ですが。。。なんと・・・いつもとちょっと違うと思ったら黒川熱が出てました(笑)

しっかり看病する島野くんですが、俺は風邪なんかひいたことないといってまさか俺が?状態の黒川。
何日も徹夜下って今まで平気だったけど、お前がいるから気が抜けてしまったのかもなと言います。

このほんのちょっとした言葉なのですが、島野にとっては本当にうれしかったようです。ばっかじゃねーのといいながら顔は喜んでます。なんかこういう感じ好きなんですよね。普段はツンデレ全開なんですけどね・・・やっぱり嬉しいと顔に出ちゃうところとかキュンってなります。

欲しかったのは言葉じゃなくて コイツの気持ちだ おれが信じないと どうしようもないものだ

ちょっとまえまでは安心する言葉が欲しいと思っていた島野ですが、
黒川の気持ちは自分が信じないといくら言葉で言われても結局はだめなんだということに気がついたんですね。

そしてイチャイチャして翌日・・・

黒川に怒鳴られた山森はシュ~ンとしちゃってます。
そして冴子から 黒川は人に興味がないのかもと思っていたけど、島野のことは気に入っている。
島野くんみたいな人がいてくれて本当によかったといわれます。

冴子は再婚するようですね!ヨカッタァ・・・。
冴子さん、最後に島野に置き土産♥

あいつが10年も飽きないものなんて 仕事とお酒と あなたくらいだもの

と言われ???となっている島野です。それを黒川に聞くのですが・・・
実は島野と黒川は以前に会ったことがあるようですね!島野が覚えてないだけで。

そして大学生の時の黒川の話になります。これは島野と出会った時の話でした!
黒川は島野の言葉で今の会社に就職したようです。

そして黒川はその時の島野の言葉を実現すべく働いてきたようでした。
黒川は社長には恩があるとは言っていたけど、島野との約束もまた今までの黒川の働く原動力になっていたようです。

黒川にとったら大事な存在だったんだな~と思うような話でした。

そして更に短編が2つ。
フラワーフライデー①は飲み会で潰れた島野を抱き抱えて自分のアパートにかえるまでの黒川の話。

フラワーフライデー②はお酒に弱い島野を鍛えようとしてお酒を飲ませる黒川が・・・美味しい思いをするという話。
お酒に酔った島野が本当に素直でかわいいのでこの話は好きです。

これで1巻終わりですが・・・本当に読んでて楽しい。内容の濃い1冊なので満足度高いです。

2007年の作品なんですね・・・。今はハートの隠れ家を連載していてしかも飴色パラドックスも再開しているようで忙しそうですが・・・どちらもみたいです。ハートの隠れ家は3巻まで読みましたけど、飴色さんはまだ再開してから見てません。新しいライバルが登場したようで楽しみです。

でも・・・夏目先生は短編がとっても面白いです。本当によくまとまってます。
コミックスにたいてい短編が入っているのですがそちらのほうがすきになることもしばしば。

確かシュガーコードの中にこの「どうしようもないけれど」の続編になる短編が載ってました。またそれは違う記事に感想書きますね!

なんだかんだでラブラブな2人が2巻でどうなるか・・・・お楽しみに!

関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。