クロネコ彼氏のあふれ方2巻と同時発売!【12時からはじまる】の感想


ちょっと前に紙書籍の方では発売されていますが、電子も同時に2冊配信されましたね!
クロネコ彼氏のあふれ方2巻の方はまだ見合わせています(-_-;)というのも雑誌で追っているので
今どうなっているのかというのは知っているんです・・・

だから2巻を読むとちょっと沈んじゃうので(´;ω;`)
3巻出た時に一緒に買って、3巻の甘々を思う存分堪能したいと思います。

で、今回の12時からはじまるですが。。。面白かったです。
絵も綺麗だし!!!キスがエロっ(n*´ω`*n)



12時からはじまる・左京亜也 の感想 【電子書籍】  

     
 
  ◆12時からはじまる(Renta!)
  ◆12時からはじまる(イーブックジャパン)

  💛絵柄 ★★★★☆
  💛ストーリー ★★★★☆
  💛エロ ★★★★☆
  💛私の満足度 ★★★★~★★★★★

注目!試し読みはこちら(13P)


<比較情報>
見たところ、Kindleが最安値でしょうか?¥600円(-¥48)でしたので。
あとはイーブックジャパンさんの方は¥600(税抜)ポイントUPで5%(30P)還元のようです。
私はRenta!さんで読んだけれどRenta!さんは6チケ。
クロネコ彼氏のアソビ方【電子限定おまけ付き】が48H3チケ」というキャンペーンを4月21日までしているようです。
ページ数に関してはどちらも電子限定おまけPがついてて、同じだと思います。
※電子書籍各サイトでページ数異なるのですが、数え方の違い等があるので・・・。




では早速感想を。以下ネタバレ含む感想ですのでコミックスを未読の方はご注意くださいませ。

<萌えポイント>
高校の同級生💛数年後に再会💛お互い忘れられない人だった

<作品内容>
初めて自分に性欲があることを知った。その初めての恋を失って、あれダメこれダメNGだらけのゲイになった俺は、夜だけ、バー『タマヤ』を経営してる。
そんな俺の前に、もう顔も忘れてたはずの男が現れた。腹が立つ程エロい肉厚の唇で、あの日のように俺を呼んだ。
「変わんねーな侑は」
俺は変わってたかったよ。羽田。お前を好きだった俺とは別のもんになりたかった。
左京亜也が描く、うそつきな大人の終われない初恋の物語。
雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!
【電子版限定おまけ付き】電子版描き下ろしコミックペーパー「2秒でバレる」(1P)を収録!!


みどころ

舞台はバー「タマヤ」。朝から夕方まではカフェ「タマヤ」です。
カフェの方は大家さんが営んでたようですね。
そして主人公はバー「タマヤ」を経営するあれこれNGなゲイである侑。

12年前の出来事でそうなってしまったらしいのですが、
今回のこのストーリーはその原因となった人物との再会と
大人になった2人だから前に進めたというストーリーだったのかなぁ?と思います。

あれこれ無駄な登場人物が出てこなかったのも読みやすかったです。

高校生の同級生との初体験で色々とトラウマを抱えてしまったようですけどね、
その子(羽田)との突然の再会、そして羽田が大家さんがたたもうとしていた
カフェ「タマヤ」のあとを引き継ぐことになって住んでいるところもシェアするという。。。

そして再会が「偶然」ではなく「侑を探してた」というので私のドキドキセンサーが反応しまくりでした(n*´ω`*n)
こじらせ愛でしたね~ハイ。

終盤までグダグダウジウジでしたが、そこも楽しめました。

ずっと探してた あやまりたかった

羽田が侑をずっと探していたとは・・・高校を卒業して12年ですよぉ・・・。
すごい執念!(笑)といっても忘れてた時期もあったようですが。

でも探していた理由は、会いたかったというのもあるけれど
「あやまりたかった」というのが大きかったのかもしれませんね。

12年前の夏、侑が誘うような形で初を体験した2人でしたが・・・
侑にとってはつらい思い出。(あの後病院行って親にもばれて高校卒業後、地元を離れたようです)

羽田はその12年前の事をずっと後悔してて探してたらしいのですが・・・。

羽田の変わらないところを見つけては心の中で文句をいいつつ、また別の変わらないところを
見ては高校生の頃を思い出して・・・なんかいい大人のストーリーなんだけれど
ところどころ甘酸っぱい気持ちも味わえて楽しかったです。

侑のNG

というか・・・侑は微妙なゲイだと最初言ってましたがそれが何なのか。

誰かのモノを咥えながら自慰するのが好きなようで・・・特に誰かとセックスをするというわけ
ではなかったようです。これも12年前の出来事がトラウマなんでしょうね。

ということは・・・12年前に1回使ったきり????ふふふ。

いやぁ・・・普通に「通りすがりのチンコくわえてる方がマシだ」とかチンコ表現にはクスっとなりました(-_-;)
私自身があまり「チンコ」表現しないので余計におぉ~!!!!!!って反応しちゃたのかな(笑)

けっこう「チンコ」出てきましたね。

それは置いといて・・・侑は羽田との出来事で裸を触られるのもキスもダメなようです。
自分から触れるのはいいみたいだけれど相手からされるのはNGなんだって・・・。

だけれど、羽田からキスされた事がきっかけでちょっとずつ変わっていきます。

12年ずっと嫌ってた・・・

なんだかんだで羽田のペースなんですよね。ここがすごく面白かったです。
侑は拒否りながら、それでも最後には反射的になのかなんなのか・・・必ず羽田に
付き合わされちゃうのよね。

羽田はわりと素直に気持ちをぶつけてきます。
たとえ死ぬ程嫌われてても、会えて捕まえられてうれしいという羽田。

そうだ嫌ってる そのうちどうでも良くなるのを待ちながら

12年ずっと嫌ってきた


この心情から結局は侑自身も12年「どうでも良くならなかった」ということなのでしょうね。
嫌いの反対は好きだというのをすごく表していると思います。。。

本当は忘れられないほど好きだったのだろうなあと・・・。

侑が誰かの「チンコ」を咥えながら自慰してきたのは、ほかの誰でもない羽田の事を思い浮かべて
やっていたということを自覚したようです。

しっかし・・・チンコ、チンコ言い過ぎではないですか!!!!(笑)

羽田の気持ち

4話からぐっと面白くなってきましたね。羽田の心情が描かれてて
ここを読むとそうだったのかぁ・・・と。どっちもそれぞれ悩んでやってきたんだなぁと。

4話では、羽田のあの方を舐める侑からスタート。
誘われていると感じた羽田はキスをし押し倒します。ですがパンツをおろしお尻に指を入れてみると・・・

ガタガタと震える侑にはっと気が付きます。

羽田は侑はそこそこ遊んでたと思ってたようですが、実際は誰ともやってなかったという・・・

俺とした初エッチがトラウマになってんのか
違うと答える侑ですが・・・羽田は侑に言います。
どうしてそんなトラウマがあるのに自分から誘うような真似をするのか?
それを自分は真に受けて手を出してしまったら責めてしまう。

そして侑は12年前と同じことをしていると・・・。
羽田はちょっと単純くんなようですね。だからこそ、12年前も侑からの誘いで
初エッチをしたのでしょう・・・。

12年前は初めての経験がものすごくよくて夢中になってしまうのが怖くて
逃げてしまったようです。親友と思ってましたからね、12年前は。

大人になった今、昔のような事は繰り返さないという羽田。
今度は逃げないと。絶対離したりはしないと・・・羽田男らしくていいですね(n*´ω`*n)

侑が好きだ

とちゃんと口にするのも素敵だし、ビンビンのあのお方をこっそりしまって部屋から出ていく姿が・・・素敵!(笑)
理性がちゃんと勝ってるぜ!みたいな。

大丈夫って誰が決めんだよ!

ここからうまくいきそうで、なかなかいかなくてじれったかったです。。。
というのもね・・・侑は結局は奪われたいのですよ。
傷ついたのは逃げようとした羽田の態度だったんだということ。

ここら辺が作中にも書いてあるけれど、本当に2人かみ合わないのですよねぇ。。。
大事にしたいと思う羽田と、大事にされたいわけではない侑と。
侑が素直になればいいのだけれどなかなか羽田のように言葉にするのも難しくて(-_-;)

侑の言うように「大丈夫になるまで待つ」というのの「大丈夫は誰が決めるのか」というのは納得。
侑自身がそれを望んでいるわけではないのだから。

今も昔も手ぇ出して誘っているのは俺だ
おまえにさらわれたくて ずっと いまも


12年前には羽田はきちんと今みたいに侑の事好きかどうかわからなかったと思うけれど
逃げさえしなければ侑はこれほど傷つかずに済んだのかなぁとも思います。

身体の痛みとかそういうのもあったのだろうけれど、結局心が傷ついてトラウマになっちゃったわけだしね。

でここから~のイチャイチャタイムはすごかったですね。さすが左京亜也さんでした(-_-;)
お風呂場で拡げようとしてる侑も面白かったし、そこに「よかったら使えよ」ってワセリン?をポイってする
羽田も面白いし。

そんでもって挿れるところがうま~く文字がかぶさってて見えそうで見えない(笑)
でも身体も繋がって、気持ちもお互い繋がってよかったな~と。

結局侑のトラウマは羽田にしか治せなかったんだよね・・・。
良かったよかった・・・拗れちゃった系だったけど、やっぱり拗れたらなっかなか( ̄▽ ̄;)
うまくいくのに時間かかるよね・・・。じれったいけど・・・じれったすぎるのがが面白かったです!

12時すぎにつかまる

これすごく好きです(笑)2人がうまくいってからのお話★

一緒にお店を11時から夜12時まですることになったようです。以前は午前~夕方羽田、
夕方~12時までが侑の予定でしたよね。経営が心配だからと一緒にすることになったようです。

といっても羽田の方はおそらく侑のあのクセが心配だったのかも。

そして侑のお店の常連さんたちにちょ~っと嫉妬してるっぽい羽田がかわいかった(笑)

店の掃除全部やっとくからその時間ゆっくり風呂入って来いよ

って・・・言葉からダダ漏れなんですけど!

でね・・・やってるとこで終わってる・・・(笑)もっと見たいよぉ~~~~。

2秒でバレる

これはおまけページでしたね!かわいかったです。
羽田からの💛がいっぱい飛んでたし周りの突っ込みがこれまたよかった!

ということで、12時からはじまるの感想でした!
クロネコさんも早くよかった!エロかった~と感想かきたいです(´;ω;`)

あ~でも左京亜也さんの高校生ものもっかい見たいなぁとこれを読んで思いました。
年頃のオトコノコとアレがお気に入りなので★

左京亜也さんは髪の毛まですんごく細かく描き込んであるのが好きです。
それに今回カラーも入っててよかったです(n*´ω`*n)

さ~あとはクロネコさんですね!早くイッチャイチャしてる2人が見たいけど・・・
今月号もそれは微妙なところだなぁ・・・。きっと慎吾が日本へ帰らないといけなくなるくらいまで
引き延ばされるんだろうなぁ~。と予想してみたり。

でも読んで思ったことは、やっぱり左京亜也さんのエロはいい!
ギリギリのとこまで描いてある気がする。文字とか動きとかで微妙にぼかしてあるけれど
やっぱり細かいなぁ~って思います。エロいよね(n*´ω`*n)

ランキング参加しています。
BLメモリー


関連記事
Charaコミックスポイント50倍にUP!(eBookJapan)12/4まで。
 カテゴリ
 タグ
None