バラ・単話BL感想

【小町教授の開発記録365】BL漫画(ネタバレ注意)感想/藤峰式 男性も妊娠できる!?

【小町教授の開発記録365】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

藤峰式さんのちょっと変わった設定は今作も健在!オメガバースとはちょっと違うのですが、「男性も妊娠する研究」がテーマです。

ちょっとトンデモ設定なので、好みは分かれそうなのですが個人的には楽しく読んでます(*^_^*)

何より天才教授・小町のキャラがすっごくイイ!好きです。

最新話は4話

【小町教授の開発記録365】作品紹介

内容紹介

ニートの高音が連れてこられたのは、人口減少に歯止めをかけるべく「男性妊娠」の研究をする施設だった……! 研究の一環として、天才教授・小町と一年間の夫婦生活を送ることになった高音。小町と“夫婦”として一緒に暮らすうちに、身体だけではなく高音の心にもある変化が……!?

設定・テイスト

設定天才教授×ニート、男性も妊娠可能?、仮夫夫
あまあま・胸キュン
笑える
エロ
今の満足度

 

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【小町教授の開発記録365】感想レビュー

藤峰式さんの作品は最近オメガバースを立て続けに読んでいたので、今回もそうなのかな?と思ってたら!

オメガバースじゃなくて「男性妊娠」の研究がテーマの作品でした。

なかなかキャラが際立ってて、出て来る薬剤とか色々なものがもはやファンタジーなのでクスっと笑いながら読めます。

特にお気に入りは天才教授の小町!彼がどんな風に高音の事好きになっていくかすごく楽しみです♡

【小町教授の開発記録365】1話~5話 あらすじ・感想

男性妊娠の治験に参加

「君には俺の子供を産んでもらう」衝撃的なセリフから始まった1話。オメガバースではありません。

オメガバースでないならば、現実的には男性が妊娠というのは不可能に近いですよね。ただ、この作品は「男性妊娠」の研究をしているという前提のもとでお話が進んでいきます。

天才教授・小町一斉(こまちいっせい)は、国の人口減少を食い止めるため「男性妊娠」の研究を行っている。

そしてその研究の治験に、ニートである辻倉が参加することに。

とはいえ、この研究はまだ第一段階。ということは・・・まぁ結果的には妊娠はしないだろうなぁと予想はしてます( ´艸`)

治験のデータ取得のため、小町は辻倉と夫婦として生活を送ると言うことで・・・

当然「妊娠」のための治験なので二人は合体しないといけないですよね。そのために惚れ薬だったりと面白アイテムも登場します。

エロはけっこうあって、エロイのですが・・・なぜか笑ってしまいます(^_^;)

ラブコメ感けっこうありますヨ。

夫婦生活を通じて成長していく小町!

小町って天才教授なのですが、きっと・・研究ばっかりで恋愛とかまったく初心者だと思うのですよね。

「夫婦」として辻倉と生活していくうちに、色々な感情が芽生えてきそうです。

もちろん、それは小町に限ったことではなく辻倉もそう。

それぞれを高音、一斉さんと呼び合ってどんどん仲良くなっていきます。最初は治験で始まった夫婦生活。

でもお互いに気にはなっている感じ。

ただね・・・この小町は今まで恋とかしたことないようなの。必要を感じなかったと。

1話でエロはあったのだけれど、あの知識は医学で対処したようで(笑)

これから高音が本当に大事な人になっていくかと思うと・・萌えでしかないです(≧∇≦*)

3話では明らかに自分の意志で高音を抱いているなというのがわかります。

これからどんどん恋に溺れていく小町・・・読んでみたいですね。まだ3話なので波乱はありそうですが・・・。

1話1話がもっと多かったらいいのになぁ・・・といっても100Ptなので、それを考えたらすごく楽しめる作品だと思います。

恋に戸惑う小町教授

3話からなんだか高音を意識しまくり!?な小町ですが・・・

4話ではその気持ちが何なのかわからずに戸惑ってる感じでした。研究員たちはぼ~っとしてる小町教授を見て「奥さんとケンカですか!?」って突っ込んでますが・・・

普段見ないような教授の様子に皆が集まってくるのが面白かったです。

小町は、高音の顔を見るだけで胸が苦しい、喉がつまって何も言えなくなると。

「心筋梗塞だろうか?」

には笑いました。心筋梗塞って!!!天才さんは胸が苦しい=心筋梗塞に結びつくのか(≧∇≦*)とツボりましたヨ。

恋を今までしたことがなかったのは、3話でわかりましたが・・・

それは恋だと指摘されても「恋は甘酸っぱいものだと文献で読んだ」と。どんな文献だ(笑)

でも小町は・・・完全に恋してますね★

高音もそう。どんどん小町に惹かれていってる。

そんな時に!風邪エピきましたヨ(≧∇≦*)

風邪をひく➨関係が進展はテンプレですよね♡

小町と高音もそう。キュンキュンするし・・・笑えた。

病み上がりの高音が積極的に小町を誘うのですが、「こら 高音 やめなさい」って言ってるのに!!!ぶるんっって完全おっきのT子登場してどんだけ笑わせるの先生!!!ってなりましたヨ。

この場面のむっつりにはたまらない場面です!

早くちゃんとくっつけばいいのに~~~~~ってなるくらいの展開でした。

ただ、今回のラストでまた怪しい人が( ̄。 ̄;)どんな妨害してくるのかしら。気になります。

治験終了!?

また拗れそう~。二人の気持ちが向かい合ってるのに、ちょっとしたことですれ違うのは・・・よくあるけれど(^_^;)

お互いきちんと気持ちを口に出せたらいいのですけどね!

そして!前回出てきた人物は・・・小町教授と同じ研究をしている井出という研究者。

小町教授とは同期なのだそう。

小町教授は何とも思ってないけれど、ライバル心メラメラな井出・・・という感じでしょうか。

小町教授が高音を「俺の奥さんだ」と紹介したもんだから!!!目を付けられるに決まってる!

教授&高音ですが・・・何だかんだでもう治験を利用してイチャコラしているようにしか見えません~(≧∇≦*)

早く気持ち言い合えばいいのにね。

言わないから拗れちゃうのよ。

そして・・・教授が周りのスタッフ(研究員)たちに高音を治験対象から外すことも視野にいれる、と話してるのを高音が聞いてしまいます。

理由はその後に言ってるのですが、、、それを聞いているはずもなく(T^T)

教授は高音のことを好きになってしまったから、公私混同しないためにはずしたいと考えてたのですけど・・・

それを知らない高音は・・・なぜか井出に車に乗ってるのですよね(^_^;)次話でなんとか気持ちを言いあえたらいいのにな!って思いました。

電子書籍

もっと詳しく

もっと詳しく

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5