コミックスの感想

【Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~】藤間みお/BLコミックス感想

【Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~】コミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。

こちらは電子限定特典付きということでRenta!さんで読みました

オメガバース作品でα×Ω、運命の番といった王道パターンではあるけれど、気の強いΩがかわいくてお気に入り。

【Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~】作品紹介

コミックス版

作家藤間みお
出版社/レーベルコスミック出版/スパイシーホイップ
発売日2020/2/17
満足度・オススメ度~

内容紹介

内容

Ωであることを隠し、βと偽って過ごしている月白百(つきしろ もも)は、フリーのΩだけが利用できる『デリヘルα』の噂を耳にする。『そんなもの、自分には関係ない――』いつも突っかかってくるいけ好かないαの橋爪椎(はしづめ しい)に勝つため、強力な抑制剤を飲み続けていた月白。だがしかし、抑制剤を過剰摂取していたせいでとある副作用が出てしまっていることが家族にバレてしまい、抑制剤の使用禁止を言い渡されてしまう。

全体評価

ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【Ω専用デリヘル~大嫌いなアルファに抱かれることになりました~】感想

この作品を簡単に表現すると・・・

オメガバース×王道×胸キュンありエロ多め

バラで読んでたのですが、コミックスで通して読むとより胸キュン💛でした。というのも・・・α×Ωで、二人はデリヘルを通じて関係を持ったのに・・・

フタを開けたら運命の番でした((ノェ`*)っ))タシタシと。

こういうドラマティックな感じがすごく好きなので、かなり好みの展開でした。

もともと発情期に耐えられなくなってデリヘルを呼んだという経緯があるので・・・エロはかなり多め。

2人ともキャラ的にはライバル心もってて、恋愛に関してはピュアな部分もあるのに・・オメガバース作品だからエロもしっかり。

なかなか満足度の高い作品になっているのではないでしょうか。

ライバルの二人

今回実は運命の番だった、というのが最後の方でわかる二人なのですが・・・

ライバルで苦手なαがその相手。

定期テストでもいつも1位の橋爪(α)に対抗心メラメラの主人公・百(もも/Ω)。

定期テストではいつも橋爪1位、百が2位みたいですね。そして3位の子もα。

百は自分の家がα家系で自分だけΩとして生まれてきたことで家族に迷惑がかからないように薬を飲んで抑制してきた、という経緯があるようです(βであるとクラスメイトには言ってるみたい)。

だからαになど負けない自分を見せるために勉強も頑張ってる、という感じでしょうか!?

その抑制剤がFと言ってかなり高価だけれどフェロモンのにおいを完全に消せるスゴイ薬。

ただ・・・百には副作用が出てしまって・・・・。

その副作用は鼻づまり(-_-;)鼻づまりがあるからαからのフェロモンもあまり気づかないらしい。

両親はその副作用が心配ということで、Fの服用を百には止めさせたいようなのですが・・・

服用は止めたくない百。でも心配する両親を想って次のヒート時は服用しないと約束をします。

Ω専用デリヘル

今回なかなか面白いな~と思ったのは、Ω専用のデリヘル。

逆はけっこう見ますよね?Ωは身体を売るしかないと風俗で働くという設定とか。

この作品は、フリーのΩのためのデリヘルが存在するという設定なの。

Ωがヒートを起こして誰も相手がいないとなると・・・強姦されたりと犯罪に巻き込まれたりするのでそれを防ぐためのもののようですが・・・・。

抑制剤なしで発情期を迎えた百は・・・耐え切れずになってこのΩ専用デリヘルを利用することに。

バース性が判明したときから【F】を服用してきた百にとっては・・・初めてまともにくらった発情期というわけですね。

そして百の部屋にやってきたのが・・・αの橋爪だった、という。

「お前かよっ!!!!」

「チェンジー!!」

のくだり・・・個人的に好きです(n*´ω`*n)

普段はライバルでいけ好かない男である橋爪に対し、途中までは憎まれ口をたたく余裕もあった百だけれど可愛くなっていく過程が面白かった!

もう一人のα

関係をもってから、実はちょっとずつ距離を縮めていく二人ではあるのですが(言い合いをしてるのは相変わらず)・・・

そんな二人の間に新なαが近づいてきます。

このαは橋爪の友人(篠森)で、橋爪をΩ専用デリヘルに誘った人物でもあります。

橋爪は基本的にだれかとつるむような人物ではないようで・・・そんな彼が百と一緒にいるのを見て興味を持ったようです。

橋爪にFの過剰摂取をやめるように言われた百が、ほかの抑制剤に変えたことで副作用の鼻づまりがやや解消・・・

ということで、篠森の出す威嚇フェロモンを察知してしまいΩだという事が後半でバレてしまうことに。さらには篠森の出す誘引フェロモンで強制ヒートに。

襲われそうになる百を救ったのは橋爪。。。危機一髪でした(´;ω;`)

たしかに、ずっと自分が近い存在だと思ってたのに急に百の事で機嫌よくなったりしたら・・・興味もわいてきてしまいますよね。

強制的にヒートを引き起こさせられた百に対し。。。がっつてもいいのに橋爪はちゃんと抵抗剤・抑制剤で対応してるのがなんともキュン。

大事に想っているんだろうな。。。と。

百も篠森と橋爪は同じαでも匂いが全然違うことを感じるの。こういうちょっとしたことなんだけれど、同じαなのに違うって部分にわりとキュンとなるのよね(n*´ω`*n)

運命の番

結論から書けばこの二人は【運命の番】です。それがわかってからまた読み返すと、あ~~~~!!!という新しい発見があったりでかなり面白かった★

2人は出会った時から惹かれあってたのだろうなと。

百が橋爪を意識しはじめた時もFの副作用で何も感じないはずなのに、彼だけはαだとわかったとあって描かれていて。こういう場面を後から読むと【運命】の予感があったのだなぁと。

ただ、二人はすんなりくっつくわけではなくて百の思い込みでまたもピンチ!?に。

篠森によって強制ヒートになった百ですが・・・橋爪はあおられながらもこの時はうなじを噛まなかったの。

これは橋爪はこんな状況で番になんてなりたくないと思ってたからの行動なのですが、百はそれに対し勝手に勘違いして傷ついてました。

そして・・・違うαをデリヘルで呼ぶと橋爪に言うの。

百自身も橋爪と自分は運命の番だってわかった上で、そういう状況になっても噛まなかった橋爪に対して傷ついたみたいで。

かわいい抵抗なんだけれどね(;'∀')

ラストはちゃんと百の居場所を突き止めた橋爪がかっこよかったです♪

百・・・気の強さもかわいさもあってすごく魅力的。橋爪も一直線なところがあって実はロマンティックで★魅力的なキャラたちでした!

感想まとめ

描き下ろしではその後の二人が読めました!かわいい百に橋爪が振り回される未来が・・・目に浮かびます(n*´ω`*n)

読後はほっこり。

あとがきでは未来図もあってうゎ~この二人も番外編でいいから読みたいな!って思いました。

番外編で読みたいのは、番になったと報告しに行った橋爪とか!(百の両親の反応が読みたい!)

妊娠した時の橋爪の反応とかも読みたいなぁ・・・・【デリヘル】とタイトルにあるのでやりチン系αかと思ったら、思った以上に純情ボーイな橋爪が良かったです★

百は気が強くてプライドもあって・・・でもかわいいところもあって。作品としてかなり楽しめました(⌒∇⌒)

オメガバースで王道作品読みたいな!と思う人は是非是非!タイトルで先入観を持って読んだ人ほど楽しく読み終えることができるのではないかな!?と思います♪

ちなみに!あとがきで書いてあったのですが、また新シリーズが連載されるようです★F抑制剤がまた活躍するのでしょうか!?

と調べてみたら!すでに配信開始されていました。【Ωが欲を孕む時】というタイトル。

登場人物は百や橋爪とは全く関係はなさそう。Ω専用デリヘルのお店繋がりなのかな!?

電子書籍

コミックス版

バラ・単話

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【4月の東京は・・・上下巻】ハル

4月の東京は 下巻

初恋×初恋

イァハーツ連載時から本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは上下巻で完結。一途な気持ちが切なくもあり辛くもあり・・・だけれど諦めずに想い続けた分、気持ちが通じ合ったラストには感慨深いものが。

切なさありで一途な作品が好みな人は是非!

【食べてもおいしくありません】山田2丁目(現在2巻まで)

食べてもおいしくありません2

オニ×ヒト!

オニを惹きつけるやっかいな体質の日和(ヒト)は、巨ツノである穂高に目をつけられてしまい!?

オニの穂高がどんどん日和に執着していって【俺のもの!!!】感が強くなっていくのがスキ。クスっと笑いながら読めてエロいのはさすが!あっという間に読み終わってしまいます。

【In These Words 】Guilt|Pleasure(現在4巻まで)

In These Words 4

連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 

謎謎で展開してきたけれど、4巻で2巻中盤までの伏線一気に回収でした!まだまだドキドキハラハラの展開が続くので、この先が楽しみ。

若干サイコサスペンスなので、グロイ系苦手な人はご注意ください。ただ・・・サスペンスとかそういうのがスキな人は絶対気に入ると思います!まだ・・・犯人にたどり着けないのですよね(T^T)

この作品の感想はどうでしたか!?

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5