コミックスの感想

【二度めの恋は渇かない【単行本版】】晴屋うまこ/BLコミックス感想【ネタバレ注意】

【二度めの恋は渇かない】コミックス版の紹介です。バラ・単話配信で読んでいた作品のコミックス版が出ました。

こちらは同級生&再会BLの作品です。特にモヤモヤ感なく楽しめ読みやすいと思います。内容紹介には隣人兼セフレとあるのですが、基本的に邪魔な人は出てこないのでその点がお気に入りの作品となってます。

【二度めの恋は渇かない】作品紹介

コミックス版

作家晴屋うまこ
出版社/レーベル オーバーラップ /リキューレコミックス
発売日2020/3/25
満足度・オススメ度

内容紹介

内容

転職先の飲み会で大学時代ルームシェアをしていた楢崎と偶然再会した細田。
ハイスペイケメンで大学でも有名人だった楢崎と、求める条件の一致だけで同居を始めた二人の仲はドライなもので、”友人”とも呼べない関係のまま卒業後疎遠になっていた。
しかし偶然は重なるもので、引越し先の隣人であることが発覚。
昔話を肴に宅飲みをすることになり、ほどよく入った酒の勢いで二人は体の関係を持ってしまう。

全体評価

ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【二度めの恋は渇かない】感想

この作品はバラ・単話配信で読んでたのですが、作家買いです。絵柄が好き。綺麗で攻はイケメン、受はかわいい&綺麗め。

お話的には読んでて楽しい!という作品が多い気がします。王道系もあれば変わった設定もあったりで作品が出るととにかく読んでみたいな!と思っていつも手がでてしまいます(●´∀`●)

今作もなかなか良かったです。基本的には二人がしっかり軸にあって読みやすかったですヨ。

セフレから始まってしまったけれど、意識しあってるのも読んでて伝わってきたりして。あまあまで胸キュンが多い作品でした。

転職で再会したらまさかの隣人だった!

細田の転職で再会した二人。それでも奇跡的なのに・・・まさか隣人だったというスゴイ展開。

この二人は大学時代にもルームシェアしていたのですが、その時は特に発展もなく卒業してしまったのですよね。

細田は男の人が好きなのでは!?という気持ちもありつつ・・・楢崎も意識してしまってたようですが。

再会して隣人で・・・ルームシェアしていた時よりも仲良くなった二人。

関係が進展したのはわりとすぐ。

意外に両片想い!?と読んだ時に思ったのですが・・・楢崎の気持ちが見えにくくて苦戦(笑)

かなり細田にはあまあまなのに・・・彼女がいたって事はバイはのかしら!?とか色々考えてしまいますよね。。。

セフレ以上恋人未満!?

関係を持ったのは一度・・・ではなくその後も幾度となく。

二人を見てたら楢崎もけっこうな世話焼きで、二人の関係はわりとあまあまな気がするのですが・・・

恋人ではないというのがミソなんですよね。

関係上はセフレ止まりなんです。読んでるとすでに恋人みたいよ!?って思うのですが・・どちらも気持ちを口にはしてないですからね。

それに細田は楢崎に彼女がいたことも知ってるので、楢崎の気持ちをあまり期待してなさそうなの。

肝心の楢崎はどうかというと・・・楢崎➨細田のスキンシップの方が多い、、、。好きなんじゃないの!?って思ってしまいます。

けっこう積極的な楢崎なのですけどそれはあまり細田には伝わっていなくて。

こういう微妙はズレはじれったいけれど面白かったです。

世話焼くのが大好き

実は。。。楢崎ってとっても世話焼くのが大好きな人なんです。逆に細田は・・・無頓着というか雑というか(^_^;)

だからほんと色々なところで相性バッチリな二人。

でも・・・基本的に言葉足らずな二人なので世話焼くのが好きだから面倒みてくれてるって細田は思ってしまうのですよね。

そこに自分への好意はなくて、単に楢崎の欲を満たせる相手が自分なのだと思ってしまうという。

そんな時に楢崎の植物よりも手がかかって参ってる、という楢崎の同僚への言葉を聞いてショックを受けてしまう細田・・・

これは最後まで読むと誤解なのですけどね。

誤解➨ちょっと関係がぎくしゃく➨誤解が解ける➨ラブラブ。

王道展開です(●´∀`●)なのでここら辺は安心して読んでオッケーかと!!!

楢崎がけっこう天然で焦ってないのにはクスってなりましたが、読んでるとほんとこの二人は焦る展開なのに何故かほのぼの感漂うという。。。

細田の代わりが観葉植物

世話を焼くのが好きな楢崎は、観葉植物をかなり大事に世話しています。

それは作中を読んでもわかるのでぜひ注目して読んでみてくださいね!

細田は観葉植物と自分は同等・・・もしくは観葉植物の代わりが自分なのだと思っているの。

でも!!!楢崎は言うのですよね。

「観葉植物の代わり・・・というよりも 観葉植物がおまえの代わりだったんだろうな」って。

大学時代から細田の世話を焼きたいという欲求が楢崎にはあったようで・・( ´艸`)ってなりました。

ちなみに・・・後半は実は楢崎の方がかなりの策士で執着してるのがわかります。

世話を散々焼いて・・・自分なしではいられなくさせてから細田に同居を提案する予定だったようで(゚ワ゚屮)屮

ちゃんと気持ちを伝え合って恋人同士になります♪

ラストはあまあまなエロ★

う~ん、でも最初から最後まで基本的にあまあまだった印象なので、拗れた場面があっても切なさはさほどなかったです♡

感想まとめ

セフレから始まった二人ではあるのですが、基本的に気持ちは向かい合ってるのでモヤモヤっとすることがないのが良かったです。

もしかしたら・・・楢崎はセフレとか思ってなくて付き合ってるつもりだったのだろうか!?と思うほど。

細田の方がけっこうグルグル考えていたのかもしれません。

バラ・単話配信だったのでエロもそれなりに多くあります(*^_^*)エロは多いけれど、個人的にエロに関しては過激さはないので★3.5くらいだったでしょうか。

絵が綺麗なのでそういう場面もやっぱり読んでて楽しいですね!読みやすかったです。

攻の楢崎がイケメンで世話焼きで甘やかしたいタイプだったのが好みでした!!!

描き下ろしの二人もふふ( ´艸`)ってなったし、何より・・・カバー下の「ほそっぴ」には笑ってしまいました。

何が「ほそっぴ」なのかは是非・・・コミックスで確認してください♡

電子では限定の描き下ろし漫画があって、エロでした★最後の最後まで楽しかったな!と。

オススメです。

こんな方におすすめ

  • フラフラしない攻・受が好き
  • セフレから発展していく展開が好き
  • 基本的にあまあまテイストが好み

電子書籍

コミックス版

バラ・単話

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【4月の東京は・・・上下巻】ハル

4月の東京は 下巻

初恋×初恋

イァハーツ連載時から本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは上下巻で完結。一途な気持ちが切なくもあり辛くもあり・・・だけれど諦めずに想い続けた分、気持ちが通じ合ったラストには感慨深いものが。

切なさありで一途な作品が好みな人は是非!

【食べてもおいしくありません】山田2丁目(現在2巻まで)

食べてもおいしくありません2

オニ×ヒト!

オニを惹きつけるやっかいな体質の日和(ヒト)は、巨ツノである穂高に目をつけられてしまい!?

オニの穂高がどんどん日和に執着していって【俺のもの!!!】感が強くなっていくのがスキ。クスっと笑いながら読めてエロいのはさすが!あっという間に読み終わってしまいます。

【In These Words 】Guilt|Pleasure(現在4巻まで)

In These Words 4

連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 

謎謎で展開してきたけれど、4巻で2巻中盤までの伏線一気に回収でした!まだまだドキドキハラハラの展開が続くので、この先が楽しみ。

若干サイコサスペンスなので、グロイ系苦手な人はご注意ください。ただ・・・サスペンスとかそういうのがスキな人は絶対気に入ると思います!まだ・・・犯人にたどり着けないのですよね(T^T)

この作品の感想はどうでしたか!?

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5