BL雑誌最新話

ウノハナ/犬と欠け月/第7話の感想

Cab Vol.43掲載の犬と欠け月第7話のネタバレ含む感想。

表紙からウノハナさんで飛びつきました(笑)
岳ちんが色っぽい~この表紙は最高だと思います!!!

犬と欠け月/コミックス情報

今回の犬と欠け月第10話は以下のコミックスの続編になっています。

内容紹介心が溶けて体中から溢れて、あんたに伝わればいい――。

目の怪我で引退を余儀なくされた元ボクサー・一弥と、一弥を慕い、彼のためにリングに立つ従順で無口なイヌ・岳。ある試合前、翌日の計量のため体毛を剃るとうそぶき、悪戯半分に岳の下半身に手を伸ばした一弥は、やがて自分を見る岳の色を宿した目に、欲望を抑えきれなくなり――。

犬と欠け月/第7話の掲載誌情報

Cab VOL.43

Cab VOL.43

Cab VOL.43

[著]Cab編集部

この表紙が素敵で、いつもより大きく掲載してしまいました(笑)

Cab Vol.43より犬と欠け月第7話の感想は以下より。ネタバレ要注意

まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいませ。感想にはネタバレが含まれています。

今回は柳井という一弥と訳ありな感じのトレーナーが深くかかわってきましたね。

因縁の2人!?

一弥不在時に臨時トレーナーとしてやってきてた柳井ですが、しばらくはジムに残るのだそう。(大人の事情でね)

そんな柳井と一弥ですが。。。何やら因縁がありそうデス。お互い良くは思っていない印象を受けました・・・。
そう思ったら実は一弥と柳井は以前、対戦する予定だったのですが一弥の故障で幻の試合になったのだとか!

戦って白黒ついていたらお互いに蟠りも残らなかったかもしれませんが、要は一弥が勝つだろうと言われてた試合に一弥が出場できなくなり、柳井は防衛を果たしたようです。こういうのってどうなのでしょうねぇラッキー!!!って思うような人だと何も感じなかったのでしょうが、もしかしたらその時の柳井にとっては一番倒したかった相手だったのかもしれません。

だからか知りませんが、一弥が引退すると同時期に柳井も引退したのだそうです。

全然ストーリーとは関係ないんですが・・・一弥の怒った顔がすっごくイケメンでした(笑)

自分の中で闘う原動力を作れないボクサーは自滅してくぜ

今回の犬と欠け月はどうやらここに焦点が当たっていくのかなと私は思いました。
この「自滅してくぜ」といったのは柳井です。柳井は一弥と闘えなくなり、きっと自分の中で闘う原動力を失ってしまったのでしょうね。だからこその引退。

岳が今ボクシングで強くなりたい、闘いたいと思うのは一弥のためでもあります。その一弥を失うかもしれない(例えばです)状況になったとき・・・岳はボクシングをしていられるかどうか・・・そんな感じに今後進んでいくのかなぁ~なんて思いました。
違うかもしれませんが、どうも今回のストーリーを読んで甘々な感じはあるものの、シリアスな展開を迎えるのではないかなとすごく思いました。

あま~い2人

Vol.43の2人の絡みもさいっこうでしたね!!!岳ちんかわいすぎる💛
そしてむしゃくしゃするからって岳ちんにべったりな一弥にも萌えました~。

何この2人!!!ほんと可愛すぎるのですが((ノェ`*)っ))タシタシ

一弥がごそごそと岳ちんの筋肉を触って・・・エロモード発動→また試合まで禁欲だな→岳ちん今日からしないと勘違い→一弥「明日からな、今日から我慢するってならそれでもいいぜ」→岳ちん「明日からで・・・いいですか」

転げまわっていいですか?

こっからのエロはね~言葉攻めもあるけれどエロい!!!
岳ちんがアンアン言わされてて(n*´ω`*n)岳ちんは・・・乳首が弱いそうです~。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

蘇ってくる記憶

今回はエロタイムだけでは終わらず・・・岳の弱いとこ、好きなところを攻める一弥。いや、もういいと言っても岳ちんの顔は欲しそうなトロ顔なのですよね。。。

すると場面が変わり、岳ちんの幼少期。

母親の言動がちょっとトラウマみたいに残っているのかもしれませんね。

「素直じゃないから殴られる」
「もういらない」「どっかいっちゃえ」

そういう母親の夢を見たようです。
ハッと目が覚め急に不安になる岳ちんで今回は終わります。

横には普通に一弥が寝てました(n*´ω`*n)

まとめの感想
今回、岳ちんの幼少期の事が夢に出てきてましたね。今一弥とはとてもいい関係を築いていると思います。だからこそ・・・「もういらない」「どっかいっちゃえ」というようなかつての母親のようなセリフを言われるのが怖くなってきているのかもしれません。

同時にこれは「原動力を見出せないボクサーは・・・」に繋がっていくのかなと。
岳ちんのボクシングが一弥との関係で左右されたら・・・一弥はどう出るのでしょうね。

まぁ何があってももう一弥の人生は岳ちんのものですけども!!!
柳井がなにかしでかしてしまうのかもしれないけれど、何とか2人で乗り越えてほしいなぁと思います。

岳ちんの泣いた顔は見たくないですからね!しっかし・・・・なんでこんなにかわいいんでしょう~。
きっとセリフもあるのでしょうが本当にかわいいです。。。

禁欲かぁ・・・・しばらくエロはお預けですね💦

ということで、第7話の感想でした。

Cab VOL.43

Cab VOL.43

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-BL雑誌最新話