BL雑誌最新話

ウノハナ/犬と欠け月/第7話の感想

2016年6月28日

Cab Vol.43掲載の犬と欠け月第7話のネタバレ含む感想。


表紙からウノハナさんで飛びつきました(笑)
岳ちんが色っぽい~この表紙は最高だと思います!!!

犬と欠け月/コミックス情報


今回の犬と欠け月第10話は以下のコミックスの続編になっています。

内容紹介心が溶けて体中から溢れて、あんたに伝わればいい――。

目の怪我で引退を余儀なくされた元ボクサー・一弥と、一弥を慕い、彼のためにリングに立つ従順で無口なイヌ・岳。ある試合前、翌日の計量のため体毛を剃るとうそぶき、悪戯半分に岳の下半身に手を伸ばした一弥は、やがて自分を見る岳の色を宿した目に、欲望を抑えきれなくなり――。


犬と欠け月/第7話の掲載誌情報


Cab VOL.43

Cab VOL.43

Cab VOL.43

[著]Cab編集部


この表紙が素敵で、いつもより大きく掲載してしまいました(笑)

Cab Vol.43より犬と欠け月第7話の感想は以下より。ネタバレ要注意


まだコミックスになっていないストーリーです。コミックス派の方、ネタバレ不要な方はご注意くださいませ。感想にはネタバレが含まれています。

今回は柳井という一弥と訳ありな感じのトレーナーが深くかかわってきましたね。


因縁の2人!?


一弥不在時に臨時トレーナーとしてやってきてた柳井ですが、しばらくはジムに残るのだそう。(大人の事情でね)

そんな柳井と一弥ですが。。。何やら因縁がありそうデス。お互い良くは思っていない印象を受けました・・・。
そう思ったら実は一弥と柳井は以前、対戦する予定だったのですが一弥の故障で幻の試合になったのだとか!

戦って白黒ついていたらお互いに蟠りも残らなかったかもしれませんが、要は一弥が勝つだろうと言われてた試合に一弥が出場できなくなり、柳井は防衛を果たしたようです。こういうのってどうなのでしょうねぇラッキー!!!って思うような人だと何も感じなかったのでしょうが、もしかしたらその時の柳井にとっては一番倒したかった相手だったのかもしれません。

だからか知りませんが、一弥が引退すると同時期に柳井も引退したのだそうです。

全然ストーリーとは関係ないんですが・・・一弥の怒った顔がすっごくイケメンでした(笑)

自分の中で闘う原動力を作れないボクサーは自滅してくぜ

今回の犬と欠け月はどうやらここに焦点が当たっていくのかなと私は思いました。
この「自滅してくぜ」といったのは柳井です。柳井は一弥と闘えなくなり、きっと自分の中で闘う原動力を失ってしまったのでしょうね。だからこその引退。

岳が今ボクシングで強くなりたい、闘いたいと思うのは一弥のためでもあります。その一弥を失うかもしれない(例えばです)状況になったとき・・・岳はボクシングをしていられるかどうか・・・そんな感じに今後進んでいくのかなぁ~なんて思いました。
違うかもしれませんが、どうも今回のストーリーを読んで甘々な感じはあるものの、シリアスな展開を迎えるのではないかなとすごく思いました。

あま~い2人


Vol.43の2人の絡みもさいっこうでしたね!!!岳ちんかわいすぎる💛
そしてむしゃくしゃするからって岳ちんにべったりな一弥にも萌えました~。

何この2人!!!ほんと可愛すぎるのですが((ノェ`*)っ))タシタシ

一弥がごそごそと岳ちんの筋肉を触って・・・エロモード発動→また試合まで禁欲だな→岳ちん今日からしないと勘違い→一弥「明日からな、今日から我慢するってならそれでもいいぜ」→岳ちん「明日からで・・・いいですか」

転げまわっていいですか?

こっからのエロはね~言葉攻めもあるけれどエロい!!!
岳ちんがアンアン言わされてて(n*´ω`*n)岳ちんは・・・乳首が弱いそうです~。


蘇ってくる記憶


今回はエロタイムだけでは終わらず・・・岳の弱いとこ、好きなところを攻める一弥。いや、もういいと言っても岳ちんの顔は欲しそうなトロ顔なのですよね。。。

すると場面が変わり、岳ちんの幼少期。

母親の言動がちょっとトラウマみたいに残っているのかもしれませんね。

「素直じゃないから殴られる」
「もういらない」「どっかいっちゃえ」

そういう母親の夢を見たようです。
ハッと目が覚め急に不安になる岳ちんで今回は終わります。

横には普通に一弥が寝てました(n*´ω`*n)


まとめの感想
今回、岳ちんの幼少期の事が夢に出てきてましたね。今一弥とはとてもいい関係を築いていると思います。だからこそ・・・「もういらない」「どっかいっちゃえ」というようなかつての母親のようなセリフを言われるのが怖くなってきているのかもしれません。

同時にこれは「原動力を見出せないボクサーは・・・」に繋がっていくのかなと。
岳ちんのボクシングが一弥との関係で左右されたら・・・一弥はどう出るのでしょうね。

まぁ何があってももう一弥の人生は岳ちんのものですけども!!!
柳井がなにかしでかしてしまうのかもしれないけれど、何とか2人で乗り越えてほしいなぁと思います。

岳ちんの泣いた顔は見たくないですからね!しっかし・・・・なんでこんなにかわいいんでしょう~。
きっとセリフもあるのでしょうが本当にかわいいです。。。

禁欲かぁ・・・・しばらくエロはお預けですね💦

ということで、第7話の感想でした。



Cab VOL.43

Cab VOL.43


ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-BL雑誌最新話

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.