コミックスの感想

木下けい子【ひねもすのたり君と僕】BLコミックス感想/幼馴染BL(ネタバレ注意)

2016年7月1日

幼なじみだからこそ、大切な人だからこそ遠回りをしてきた2人のBL。

木下けい子さんの幼馴染ものですね!幼馴染もので一押しなのは【幾千の夜】なのですが、こちらはちょっとテイストが違いました。

ちょっと切ないけれど・・・最初読んでると受に共感できず(;^_^)こんな男の子のどこがいいの?と思ってしまうほど。

でもちゃんと理由があって、そうだったのか・・・と納得したときにはちょっとうるっと来てしまいました。先生の作品だなぁ~と。。。

でもやっぱり・・・尚之は惚れやすいしすぐ寝ちゃうし。。。もやっとするところはあります。それをずっと我慢してそばで見続けてきたよーちゃんはスゴイと思いました。

木下けい子最新刊【ひねもすのたり君と僕】コミックス情報

徳間書店/2016/4/25

内容紹介

「何度だって泣いていいよ。俺がなぐさめてあげるから」──。 長屋のお隣同士で暮らす幼なじみの尚之に、ずっと片想いをしている洋。けれど、 情が深くて世話焼きな尚之が惚れるのは、しっかり者の洋とは正反対のダメ男ばかり!! 俺ならなおちゃんを幸せにするのに…隣で歯がゆく見守ることしかできなくて!?

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【ひねもすのたり君と僕】感想レビュー

こんな人にオススメ

ポイント

  • 拗らせてる幼なじみBLが好き。 
  • ギャップがある作品が好き。 
  • ビッチ受にイライラしない!

ひねもすのたり君と僕の感想

実はこちらの作品は、コミックスのブログの方に書いています。そちらをよかったら参考にしていただければなと思います。

簡単に感想を書くと・・・尚之が好きになれるかどうか。。。で見方が変わってくるのかな?と思います。中にはよーちゃんの影で動くのが気にいらない!という人もいるかもですが・・・

個人的には全然許せる範囲でした。

よーちゃんが動かないと、ズルズルと尚之ばかりに負担がかかってしまいますからね。

ヒモ男にひっかかるとかどんだけ・・・って正直思ってしまいましたよ。

他の人にならあんなに奉仕できるのに。。。近すぎて大切だからこそ一線を引かないといけかったのかなと。

幾千の夜ほどのダイナミックさはないのですが、お互い一途に想っているのに臆病で一線引いてた二人のお話でラストはキュンありです☆

ビッチ受がダメという人にはキツイかもしれませんが・・・中にはいい人もいましたよ( *´艸`)

個人的にはヤクザの銀次さん好きでした。

ということで!もっと詳しい感想はこちらに書いていますのでよかったら読んでやってください。

幼なじみBL【ひねもすのたり君と僕】BLコミックス感想-木下けい子(ネタバレ注意)感想

電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで

一途な幼なじみBL

2019年に本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは【家族になろうよ】の過去編。幼なじみ二人がどんな風に意識しあって付き合うようになたのかが読めます。

胸キュン一途な作品が好みな人は是非!2020年3月31日にはその後の【明けても暮れても ―続 いつか恋になるまで―】が配信されるのでそちらも要チェック!

【リバース】麻生ミツ晃

リバース

ミステリアスオメガバース!

【俺がΩだったなら、お前を幸せにできたのにー】優しい嘘から始まった円(β)の苦悩。切なくても優しさが溢れるα×βのオメガバース作品。

警察官の吐木(α)はある事件の捜査を担当するが、それに円も巻き込まれていくー。

【繋いだ恋の叶え方】吉尾アキラ

繋いだ恋の叶え方

赤い糸シリーズ最新刊

誰とも結ばれることはないと思ってた薫が原と付き合うようになり・・・。順調かと思っていたら原に赤い糸が出現!繋がっていたのは上司の女性だった!?恋をすることを諦めていた薫が下した決断は・・・

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-コミックスの感想
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.