BL雑誌最新話

山本小鉄子『ぼくらのねがい』最終話感想。これで終わっちゃうの!?

まさかの完結でびっくりしたCRAFT Vol.70・・・。もっと続いてほしい。 ぼくらのながいがまさかの最終回だと知ってびっくりしたのですが、、、これだけじれったく続いたのに終わりは意外にもあっさりでした。読み終わったときにあれ?これだけ?と思ってしまうほどさらっと流れていった今回の最終回。それでもみんな幸せそうでとても良かったと思います。

掲載誌情報&コミックス情報

CRAFT70

CRAFT vol.70 2016/10/19 大洋図書

4 買い

新刊情報

ラインナップ

 

◇◆CONTENTS◇◆
『DOGS』里つばめ
『17』木下けい子
『青春を呪うな』はやりやまい
『いろいろつれづれ』(エッセイ)草間さかえ
『ぼくらのねがい』山本小鉄子
『トワイライト・アンダーグラウンド+』秋平しろ
『雨降って大安吉日』糸高ほっけ
『本当は好きなのに』月村奎&樹要
『汝、隣人を射止めよ!』熊猫
『ふかふかしっぽとハニーシュガー』サトヤマヒトシ
『胸にとげさすことばかり』雁須磨子
『夜明けにふる、』ハヤカワノジコ

 

ぼくらのねがい 最終話の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

12月1日発売の【ぼくらのねがい3巻】に収録されるストーリーです。ネタバレ不要な方、コミックス派の方はご注意くださいませ。感想にはおもいっきりネタバレ含んでいます。

兄弟で、親友で、家族で、恋人で。
ひとつ屋根の下の愛情物語、ついに完結!

 

前回やっと・・・・やっと気持ちがつながった2人。➡前回の感想はこちら

ワタクシ・・・よっしゃこれから~💛なんて思っておりました。ルンルンで次回を待っていたんです・・・。

が、今回のストーリーはやっぱり最終話ですね。全体をうまくまとめてきたなぁと思うようなストーリーでした。

なので大好きな隼人に焦点はあまりあたってなかったです(´;ω;`)

隼人が大学生になってなんだかイケメン度がぐんとUPしてました。

そしてタケと健ですが・・・・タケの母親が再婚することになります。タケはここに残りたいという事で一緒に両たちと暮らすことになりました。

いやぁでもね、付き合っているの知ってたら余計に一緒に住むのっていやじゃないのかな?それならば・・・2人でどこかで一緒にくらしたらいいんではなかろうか?と思った人いませんか?あっさり受け入れちゃう彼ら・・・すごい(笑)

真人はいい奴ですね。かなり気が利く子だと思う・・・・

今回はね、エロちょろっとあったのですヨ。でも~タケと健のエロより・・・両と隼人のが見たかった(´;ω;`)ここ残念ポイント。

だってタケと健はチョコチョコいい雰囲気なの読めてたからここは大サービスで今までつらい思いをしてきた隼人に!だと思ってたのになぁ。。。

見れたのは両・隼人のファーストキス(笑)可愛らしかったからいいけども(〃▽〃)こんだけ焦らしてファーストキス。

これは3巻描き下ろしを期待するしかない!!!⇦エロいのあると信じてます。。。

しかし・・・1巻冒頭ではおんなじくらい?ちょっと両のほうが大きいくらいの身長差だったのに3巻では頭ひとつ以上隼人の方が大きくなってて密かに萌え♥やっぱり隼人かっこいいですね(〃▽〃)隼人のつらい片思いが実って本当に良かったと思います。

3巻まで引っ張ったのだけれどここから!!!っていうときに終わってしまうのは本当に寂しい。。。隼人なんて最終回の前に気持ちつながったというのにもう終わりだなんて。

でも最終回でみんなで写真撮ったのは良かったですね。

1巻でもこのメンバーで写真撮っているんですよね。この時と配置はほぼ変わっていないんですが変わったのは隼人が後ろに来た事と・・・1巻ではみんな表情が硬かったのに最終回ではすっごい笑顔で写っていたこと。

とてもこの1枚の写真はじ~んとなるような絵だなぁと思いました。

ちょっと物足りなさは残るのですが、みんなそれぞれ楽しく幸せそうだったのでいい最終回だったのではないかと思います。個人的に隼人が大好きなので本当にもっともっと読みたいのですが3巻で終わりなのですね(´;ω;`)

12月1日の3巻にどのくらいの描き下ろしが追加されるかわからないのですが、小鉄子さんの描き下ろしは毎回楽しいのでちょっと楽しみです。案外数年経った描き下ろしが来たりするかもしれませんね。

ぜひ・・・ぜひ隼人×両メインでお願いします!!!

ちなみに今回は最終話だったのですが20P・・・20Pでこれだけまとめてきたのは流石ですが、それでもやっぱり駆け足だった感は否めないかなぁ・・・。

ということで感想でした。Vol.69の方が個人的には好きです。

 

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-BL雑誌最新話