バラ・単話BL感想

『チクBINGO』‐伊吹アスカ くすっと笑えるピュアラブが面白い!

2016年12月24日

くすっと笑えるだけじゃないヨ。今回はエロ回!岸和田がいよいよ~!!!の巻


まだかまだかと思ってた二人の・・・がいよいよ!です。この巻でやっとそれらしくなってきました(n*´ω`*n)岸和田がとにかく可愛いです。早く次号読みたい!1月4日まではRenta!さんの会員さんは1巻が無料で読めますので気になる方はこの機会にどうぞ!クスっと笑えます。でも今回はほぼエロ。エロはエロでもすっごくエロかった気がします。

コミックス情報&評価


チクBINGO★岸和田、乳首異常に感じるってよ 【2】-9巻

 

伊吹アスカ/フューチャーコミックス

 


評価項目評価・★
絵柄★★★★★
ストーリー★★★☆☆
エロ★★★★☆
独自性★★★★★


5 (2)-9巻(`・ω・´)b


内容紹介


超絶ビンカン乳首を持つヤンキーの岸和田くんは己の弱点である乳首を××しようと…!読まなきゃ絶対損しちゃう!(2)第9巻【全28ページ】



チクBINGO (2)-9巻の感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。




いつも思う・・・これは・・・タイトルで損をしているかと。確かに面白いタイトルでインパクトはあるのだけれど・・・・このタイトルで敬遠しちゃう人多いのではないかと思うんですよね。(´;ω;`)

作品はコメディっぽいとこあるけど純情くん達のストーリーになっててすごく面白いから好きデス。

岸和田のこのギャップにハマる人いると思う。(-ω-)/

そして安藤の一途さにきゅんとなってハマる人いると思う('ω')ノ

さて・・・今回の巻ですが・・・ネタバレ含む感想と書いたけれど、今回はほぼエロですヨ。

バタバタと騒ぐ岸和田なんですが・・・・やっぱりT首攻められるとほわ~んと花が咲くのが笑えました。もう大好きこういう描写!

そしてさらにT首触られた時のあの過剰ともいえる反応!

チクBINGO好きな人はこの描写が読みたかったに違いない!!!めちゃくちゃ楽しいデス(`・ω・´)b

あんどーがオスの顔だしかっこいい!この2人早く!!!と読み進めてしまいました。

いっつもヘラヘラしている感じなのだけど今回のあんどーは違った!すごく男らしい!!!

そして岸和田がかわいらしすぎる~。

とにかく今回はエロだけをとっても神回に近いです。ドッキドキしてしまいました。
クスっと笑える中にしっかりとキュンもあるんです。

あんどー頑張れ~!と言いたくなります。

岸和田~我慢しろ~!!!とさらに言いたくなります(笑)

でもお決まりですよねぇ~いいとこで終わるんです(´;ω;`)きゃ~ここで終わるの!?という終わりかたです。

早く次お願いします。。。

今回は28Pでしたが大満足の巻でした。次期待!


ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.