コミックスの感想

抱かれたい男1位に脅されています。4巻 最高(になるはず)の5巻のために今はガマン!

抱かれたい男1位に脅されています。4巻の感想です。マガジンビーボーイで連載を追っているので本編がどんな内容かはわかっているんですよね。ちょっと本編がしょっぱすぎるのでね・・・甘々成分(描き下ろし)を期待して購入しました☆

紙で購入しましたが、帯に1泊2日のバスツアー応募券というのがありました。なんじゃこりゃ?
調べてみたのですが、2017/06/30から2日間新宿駅西口発着らしいです。

どこかで桜日梯子さんにもお会いできるツアーのようですヨ♪
わたくしはこういうのは行けませんが・・・ぜひ!!!という方はコミックスに応募券がついていますのでそれで応募してみてくださいね。

今回、電子も早いのですがツアー希望者は紙書籍でしか応募できないのでご注意を。

代金が・・・39800円だそうですヨ。ちなみに、18歳以下の方は参加できません。
う~ん・・・お高いのかお安いのかはちょっとわかりませんね。

オリジナルグッズとか作れるようですし。

バスツアーの旅はHPがあるので(公式HPに掲載されています)チェックしてみてくださいね。

【抱かれたい男1位に脅されています。4巻】作品紹介

桜日梯子 抱かれたい男1位に脅されています。4巻

評価項目評価・★
絵柄★★★★☆
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
独自性★★★★☆
4 満足度

内容紹介

「惚れてるなら飽きるまで抱かせてやるよ」
キラキラ笑顔で天使と呼ばれる新人俳優・東谷と、
お付き合いを始めた実力派俳優・高人。
「俺は流されただけ」と心の中で言い訳しつつも、
東谷との関係を心地よく感じていたある日、
高人は東谷とのキスシーンをパパラッチに撮られてしまう。
カメラマンとの「取り引き」に応じることを決めた高人は、
東谷に別れを切り出して――?
描き下ろしはおなかパンパンH。俳優たちのオフを描くハワイ回と、
お騒がせ3Pネトラレトライアングルも収録!

注意ポイント

抱かれたい1位に脅されています。4巻の感想は以下より。ネタバレ含みます。

抱かれたい男1位に脅されています。4巻/Contents

  • 抱かれたい男1位に脅されています。
  • in Hawaii抱かれたい男1位に度されています。9話~13話
  • 抱かれたい男1位に脅されています。その後。
  • ネトラレトライアングル 第4話
  • あとがき 192P

※恒例のネトラレトライアングルは今回は・・・・という感じでしたね。前回の違う方の独り占めというお話でした。

抱かれたい男1位に脅されています。4巻の本編内容/感想まとめ

こちらは作品を雑誌で追っていますので感想等は雑誌掲載時に書いています。気になる方はチェックしてみてください。

ただし・・・ネタバレ盛大ですので、ネタバレは不要という方はこちらの感想は避けた方がいいと思います。

注目!抱かれたい男1位に脅されています。in Hawaii
注目!抱かれたい男1位に脅されています。パパラッチ篇1話

注目!抱かれたい男1位に脅されています。パパラッチ篇 2話

注目!抱かれたい男1位に脅されています。パパラッチ篇 3話

※第4話のネタバレ感想から雑誌ブログの方へ移動しています。
注目!抱かれたい男1位に脅されています。 パパラッチ篇 第4話

注目!抱かれたい男1位に脅されています。 パパラッチ篇 第5話

注目!抱かれたい男1位に脅されています。 パパラッチ篇 第6話

抱かれたい男1位に脅されています。4巻のみどころ・チェックポイント

4巻はですねぇ~・・・・甘々イチャコラ展開から急展開ですヨ。一方的に高人サンが自分がチュン太の才能は守る!!みたいになってしまいますが・・・これは好きだからこその行動。

ただ、チュン太はチュン太でちょっと謎な行動を見せていてこれがもうモヤモヤなんです。

雑誌で読んだときはこういう展開きたかぁ~~~~~~~~・・・・とショックでした。
でも高人さん命のチュン太ですから変に黒川百合江とどうこうなってはいないと思うんですよね。

それが確信にかわっった描き下ろし。
なので、この4巻はね、とても鬱展開なのですけど描き下ろしに救われたなぁ~という感じです。

それはそうと・・・この描き下ろしが「その後。」なんですけど・・・何のその後なんでしょうか?服装チェックしてみたのですが・・・ちょっとよくわかりませんでした。1巻から読み返した方がいいのかしら?

最近連載がストップしていたので(コミックス作業等だと思います。)この描き下ろしはありがたや~でしたヨ。

その後がどのその後かってもう関係ない・・早くこんな2人に戻って欲しい。そう思わずにはいられません。

抱かれたい男1位に脅されています。で何が好きかって・・・チュン太の高人サンに対する熱烈執着愛、そしてなんだかんだ言いながらチュン太大好きな高人サンのイチャコラですよ!!!

だからもうこのスキャンダルからの別れは辛くて辛くて(T^T)

チュン太も何かを考えての行動なのでしょうが、もっと違った手があったのではないのかな?とも思わずにはいられないんですよね。現に・・・高人さんは違う手で長谷川さんと取引しようとしてましたし。。。

早く6巻でモトにもどってほしい・・・。

ただですよ?これはもう朗報~でしょう!!!先生のあとがきを読んでたら・・・次巻はとても期待できそうです(*^_^*)

描き下ろしでちょっと心が晴れたひとこと

モヤモヤのまま本編が終わりましたが。。。だからこそ!描き下ろしが良かった!!!

しかし、おなかパンパンHって・・・(^_^;)強烈すぎる(゚ロ゚屮)屮って最初思ってましたが・・・読んだらなんてことない、そういうことか(;゚ロ゚)と・・・。

そうそう、この描き下ろしで私のモヤモヤがぱぁ~~~~っと晴れたひとことがありました♥

「毎日毎日・・・お前の発情期に休みはないのか」

「え?休んでますよ?高人さんと会ってる時以外は完全休業状態ですっ」

やっぱりチュン太はこうであって欲しい!!!
だから、これを読んでやっぱり黒川百合江とは何もないだろう・・・・(願望含め)と思いました。

早く高人さんが大好きで仕方が無いっていう羽根をバタつかせてるチュン太読みた~い!

ネトラレトライアングル 第4話

これは・・・ネトラレ トライアングルで1冊できそうですよね。1冊でまとめて読みたかった気もします。
前回はワタクシの好きな方の雪生&星悟の絡みだったので今回どうかなぁ~ってワクワクしていたのですが・・

今回は優也と星悟でしたね。残念~。

ここままぁ・・・ずっとトライアングルでいきどうですよね(〃・ω・〃)

抱かれたい男1位に脅されています。4巻の感想まとめ

4巻は最初はイチャコラしていたのに・・・(T^T)
5巻の2人のラブラブ展開を信じて!!!切ないけどこの4巻は読み終わったという感じです。

ただ、切ないだけではなく描き下ろしで『この2人は絶対大丈夫だよね♥』という安心感を与えてくれるのは桜日梯子さんですね。

やっぱりイチャイチャべったべたの2人の方が嬉しいなぁ・・・。こんな切ない展開は読むたびに心が沈んじゃって。

「今回もエロエロでした~!!!」と言ってた方が楽しいなぁと思いました。これは5巻に期待大ですね(*^_^*)

次のマガビーで!!!と言いたいところなのですが、7日発売の5月号はねオール読み切り号なのでまたまた掲載はありません。

4巻のその後は早くて6月号からですね。6月号は5月発売ですのでもうちょっとだけガマン・・・。

雑誌での最新話/ネタバレ感想はこちらのブログに移動しています。

BL雑誌のすすめ。

今回の4巻は4/6日~おそらく一斉配信です。

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

BLコミックスお気に入り作品

ここではお気に入りのBLコミックスベスト3を紹介していきます♪

【4月の東京は・・・上下巻】ハル

4月の東京は 下巻

初恋×初恋

イァハーツ連載時から本当にハマったボーイズラブ漫画です♪こちらは上下巻で完結。一途な気持ちが切なくもあり辛くもあり・・・だけれど諦めずに想い続けた分、気持ちが通じ合ったラストには感慨深いものが。

切なさありで一途な作品が好みな人は是非!

【食べてもおいしくありません】山田2丁目(現在2巻まで)

食べてもおいしくありません2

オニ×ヒト!

オニを惹きつけるやっかいな体質の日和(ヒト)は、巨ツノである穂高に目をつけられてしまい!?

オニの穂高がどんどん日和に執着していって【俺のもの!!!】感が強くなっていくのがスキ。クスっと笑いながら読めてエロいのはさすが!あっという間に読み終わってしまいます。

【In These Words 】Guilt|Pleasure(現在4巻まで)

In These Words 4

連続殺人犯に魅入られた精神科医・克哉は、監禁され、犯され、体を切り裂かれる!! 

謎謎で展開してきたけれど、4巻で2巻中盤までの伏線一気に回収でした!まだまだドキドキハラハラの展開が続くので、この先が楽しみ。

若干サイコサスペンスなので、グロイ系苦手な人はご注意ください。ただ・・・サスペンスとかそういうのがスキな人は絶対気に入ると思います!まだ・・・犯人にたどり着けないのですよね(T^T)

この作品の感想はどうでしたか!?

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5