羽純ハナ

レムナント 1巻(第3話、第4話、5話)の感想 羽純ハナ/ジュダとダートは何だかんだいっても惹かれあっている

2017年7月11日

毎回読んでいるのですが、こちらの作品1話、2話の感想を書いたっきりになってました。ということで今日は3話~6話の感想を書きたいと思います。2話は実は読んだコミックスの感想としてちょこっと感想をかいていますのでこちらを参考にしてみてくださいね!

レムナント 第2話の感想

レムナント / 内容紹介

ページ数27P(最新6話)
無期限1チケ
ストーリー★★★★☆
エロ★★★☆☆
満足度★★★★★


内容紹介

内容紹介
【「ペンデュラム―獣人オメガバース―」スピンオフ、ジュダ×ダート編!!】
獣人を産めるのは人間のΩ(オメガ)だけ――。

両親を亡くし、妹と一緒に教会で育ったΩのダートは、発情期が来る前に独り立ちしようと身体を売って稼いでいた。そんな時、教会が発情期の来たΩの子供を闇ルートで売っていることを知ってしまう。一日も早く妹を連れ教会から出ていくため、ダートは誘われていた危ない仕事をすることに…。

しかし、運悪くダートに発情期が訪れてしまう。初めての発情期に意識を失いかけていたダートだったが、その目の前に黒い狼の獣人が現れ――!?


単話配信の3話~5話の感想は次のページより。簡単な感想になります。

次のページへ >

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。

-羽純ハナ
-, ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.