BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

ウノハナ

気まぐれなジャガー11巻ーコミックス2巻/宗純の気まぐれが出始めた頃!?

投稿日:

ウノハナさんの『気まぐれなジャガー』11巻が配信されましたね!いつも楽しみにしているのですぐポチって読みました!

前回がすごく個人的に好きな回だったので今回はどんな感じだろう!?とわくわく。

少しだけ現代に戻ってましたね☆まだまだ甚左さんと宗純の出会いだったり色々な事がこれからあると思います。

尖ってた甚左さんとか・・・超楽しみ!

気まぐれなジャガー11巻の紹介





作品のポイント

  • 初々しかった宗純が今ではエロい宗純になってる笑
  • 創作意欲が増している感じがするので復帰に期待!
  • 宗純は新とバンドがしたくてしょうが無かった!?

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。



気まぐれなジャガー11巻のネタバレあり感想

今回は、現在と過去と両方描かれていました。

現在の宗純がまた創作意欲が増しているようで何より!!!って思った人多いんじゃないでしょうか☆

それに甚左さんの喜びようがなんだかかわいらしくてすごくいいなって思いました。

本当に甚左さんは宗純が好きなんだなぁ~と。彼の才能に惚れ込んでいるんでしょうね。

過去では・・・10巻の初々しかった宗純はどこへやら。

セリフもなんだか・・・パワーアップしててえぇぇぇ!?ってなりました。

新たのT子ってそうなんだ・・・って笑

もう少し初々しい宗純を楽しみたかったです(≧∇≦*)

でも現在も過去もわかるのは、彼は新が大好きだということ。

だからこそ!過去の場面で新が他の人とバンドをしたらみたいな事を言った時に怒ったのだと思う。

宗純のギターの原点は新だって本人が言っている通り、彼にとっては新のギターって特別なのですよね。

上手いとか下手とかそんなの関係なしに、憧れであってその人と一緒にバンドをしたいという気持ちを持っててもおかしくはない。。。

でも新は宗純によって自分の限界を知ってしまった人なんですよね。

彼と一緒にいればまたツライ現実を突きつけられるのかもしれない。

宗純はそんな事は考えてないだろうから新と一緒にしたい!という気持ちが大きいのですが、私は新の気持ちもわかるなぁって思いました。

自分の限界を知ったこともそうだけど、新は宗純の才能も認めているから自分と一緒にバンドをするよりももっとスゴイ人たちとやったほうがいいという気持ちもあったのかも。

今回へそ曲げてどっか行っちゃった宗純ですが・・・次回はそろそろ甚左さんと会うのかな!!!

それがすっごく楽しみなんですよね。

そこが出会わないことには宗純の耳のこともわからないし話が進まないので☆

早く次号が読みたいです。

あと!気まぐれなジャガーコミックス版の2巻・・・そろそろだと思うのですが・・・どこかで発売決定したみたいなことを見た気がしたのですが、またはっきり分かったら掲載します☆

ということで簡単ですが感想でした☆

2巻の部分、本当に面白いのでオススメです!!!

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-ウノハナ
-, , , , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.