コミックスの感想

『SUPER NATURAL/JAM』/絵津鼓 おすすめBL漫画作品。『誰かの代わりになんて思ったことなんかない』

絵津鼓さんの『SUPER NATURAL/JAM』の感想を書きたいと思います。

BL漫画ダイアリーにも書いたのですが、これはすごく面白い!と思ったのでこちらにも感想UPすることにしました。

この作品はすごく激しいとかそんなストーリーじゃないけれど、せつないところは切ないし、キュンとなるところはすごくキュンとなるし、何より2人の成長がすごく感じ取れて素敵な作品だなぁと思います。

Cannaで連載時も面白いなと思いながら読んでいましたが、コミックスを通して読むとまたぐぐっと作品に入り込めるのでさらに面白く感じました(*^_^*)

SUPER NATURAL/JAM 作品情報

絵津鼓 SUPER NATURAL/JAM
ストーリー★★★★★
エロ★★☆☆☆
満足度★★★★★

あらすじ

アパレル店員の暢(24)と美容師の大地(24)は、美容専門学校で出会った元同級生。 学生時代に付き合い、一緒に上京して同居生活を始め、気付けば4年の月日が経っていた。 周囲には付き合っていることを隠しているけど順調にはいっている。仲も良い。でもその一方で、「男同士」である不安を消すことはできず、その小さな不安から二人はすれ違い始めてしまい……。

SUPER NATURAL/JAMのポイント ①付き合って4年の2人のすれ違い ②大地の気持ちが育ったからこその不安 ③暢がいい男すぎる ④2人の成長 ⑤読後はほのぼの

注意ポイント

SUPER NATURAL/JAMの感想は次のページより。ネタバレ含みます。

SUPER NATURAL 電子書籍

 

SUPER NATURAL/JAMの感想

とにかくすごく面白かったです。付き合って4年の2人のちょっとした考え方のすれ違いといいますか・・・大地の中で暢の存在がすごく大きくなったから生まれた不安。

そういうのがすごく伝わってきました。

そして、その中には『受』と言うことから生まれた不安もあってBLだからこその視点だったかと思います。

受ける側になって、カラダも変わっていく自分に少し恥ずかしさもあったのかもしれません。

元々ゲイというわけではなく、暢と大地は元はノンケ同士。恋愛対象は2人とも前は女性だったというのも関係していたのかも。

大地は周りからも『ゲイですか?』と聞かれる事が増え、暢にも同僚の男性と仲良くしていただけで嫉妬されそういう現状をすこしハズカシイと思うようになります。

だけど、暢は・・・ちょこっと女性の影が出てきます。

暢と気の合う、そして惹かれあう女性が出てきたら彼はすんなりとそっちにいけると大地は考えてしまってそれが余計にドロドロした感情を持ってしまったのかも。

暢は大地一筋だからそんなことは全くなかったけど・・・ 今回は大地自身が自分が本当に大切にしなければいけないものをはっきりと自覚しないと前に進めない展開だったので暢がどうこうではなかったかなという印象でした。

暢に惚れる!

読み終わる頃は・・・本当に暢LOVE!になってました。

基本的に絵津鼓さんの攻って良い奴多いんですヨ・・・。

あったかいというかほのぼのさもあって尚且つ包容力のある攻多いと思いませんか?

杉本もいいやつだと思ってるけど、私の中では今は一番暢が好きかも。 なんと言っても大地への愛情がすごく深い。伝わってくるし優しいの。

だってね、暢からしたら大地の言っていることってわりと理解できるような理解できないような・・けっこう難しい事なんです。

大地の事が大好きで仕方ないのに、女性がどうこうと言われたり、女の子のように扱ってなどいないのに女の子と同じように扱うな、対等でいたいと言われたり・・・。

大地の視点から読むとその気持ちもすごくよく分かるのだけれど、暢の視点からみると・・・暢がどうやっても大地は不安になってしまうから少し可哀想だなって思いました。

でもヨカッタな・・と思うのは、暢が全然ぶれなかったところ。

女性に少しでもフラついたらこのコミックス放り投げてたかもしれない(嘘ですけど笑)。

どこまでも暢は大地オンリーだからそれがすごく素敵で嬉しかったです。

だからBL初心者さんにもすごく読みやすい作品だと思いますヨ。暢も大地もすごくイイ子なので♡

ふっきれた大地はけっこう強者

あれだけ色々と悩んだ大地でしたが、暢の涙や言葉を聞き、何が大切なのか・・・失いたくないモノは何なのかを自覚します。

そっからの大地は何かふっきれたように暢大好きが全面に出てました。

職場でも外でも隠すことなくいようと思う彼に成長したなぁ~~~~と思うばかり。

暢は・・・周りの声はほとんど気にしないタチなので、大地がくっついてくれるのがすごく嬉しいみたい(≧∇≦*)

蟠りがとけた2人はすごくラブラブでほのぼのでしたヨ。

大地と暢、今回は2人これからも一緒にいるために必要な衝突(?)だったのかなと。

それをのりこえて「自分達らしい」つきあいができていくのだろうと思います。

大地も「自分らしく」暢と一緒に生きていこうと思ったきっかけにもなったエピでした!

SUPER NATURAL/JAM 感想まとめ

すごく面白くて何度も何度も読み返しています。

付き合う前のSUPER NATURALも好きなんだけれど、ピュアでキュンキュンした前作をさらに発展させたと思える今作。

気持ちが深くなればなるほどかえって生まれてきてしまう不安とか葛藤とかよく表現されていました。

それにやっぱりSUPER NATURAL/JAMでは暢株がきっと皆さんの中で上がるかと!すごくイイ子。

だからこそ、暢の涙にはぎゅ~っと胸が締め付けられるようでした。

読後もすごく良くて、すごく色々と詰まってる作品でした。 こんなに自然体な2人を描ける絵津鼓さんがすごいなって思う・・・。

BLで大げさな感じのものってけっこうあるじゃないですか。クサいセリフとか・・・ クサいセリフばんばん言う漫画も大好きなんですけどねわかりやすくて(〃・ω・〃)

でも、絵津鼓さんのこの作品は本当にナチュラル。

想像出来ちゃうんですよね・・・こういう会話どこかでしている子いるんじゃないかなとか・・・。

だからほのぼのな感じもすごくするのに、感情移入しやすいのはそこなのだと思ったりもしました。

これは太鼓判! 個人的には最高に面白い!と思った作品ですので少しでも気になった方は是非是非読んでみてほしいです。

SUPER NATURALが気に入った方はSUPER NATURAL/JAMも!SUPER NATURAL/JAMはさらにストーリーが深いと思います。

絵津鼓さん・・・素敵な作家さんですね♡

モアザンワーズ 全2巻は気持ち的に重くなるので苦手なのですが、本当に絵津鼓さんの作品の切り口はスゴイと思います。

単純なようで単純じゃない・・・よく練り込まれているなと思う作品が多いですね。

そういえば、ラストフライデイがわりと私は印象薄いのですが、もう一度読んでみようと思います。

前は絵津鼓さんの絵柄・・・地味だなぁ~って思いながら読んでたんですよね・・・目が・・・目が死んでる・・と。(黒いからね)

でも今ではこの絵柄も大好きなんです。

表情とか微妙な変化も実はすごく描かれてらっしゃるんですよねぇ。それに最近気がついたという。

やっぱり何度も作品を読むというのは大事ですね!

とうことで、すごく素敵な作品ですので気になる方はチェックしてみてください。

電子書籍

コミックス

あと、こちらにも感想書いています。お時間あったらこちらも読んでやって下さい♡

SUPER NATURAL/JAM 絵津鼓

コミックスの感想

2020/2/16

『SUPER NATURAL/JAM』/絵津鼓 おすすめBL漫画作品。『誰かの代わりになんて思ったことなんかない』

絵津鼓さんの『SUPER NATURAL/JAM』の感想を書きたいと思います。 BL漫画ダイアリーにも書いたのですが、これはすごく面白い!と思ったのでこちらにも感想UPすることにしました。 この作品はすごく激しいとかそんなストーリーじゃないけれど、せつないところは切ないし、キュンとなるところはすごくキュンとなるし、何より2人の成長がすごく感じ取れて素敵な作品だなぁと思います。 Cannaで連載時も面白いなと思いながら読んでいましたが、コミックスを通して読むとまたぐぐっと作品に入り込めるのでさらに面白く感じ ...

ReadMore

JOY second 絵津鼓

バラ・単話BL感想

2020/2/15

絵津鼓【JOY Second 】 BL漫画感想/JOYの続編!(ネタバレ注意)

絵津鼓さんの【JOY】続編である【JOY Second】が配信開始になりました。 こちらはハニーミルクというWeb雑誌に掲載されていて分冊版という形で単話配信されています。 表紙もまたカワイイですね!二人にぴったりなピンクです(≧∇≦*) 読みましたが・・・豪くんがほんとカワイイ。かわいいし・・・阿久根くん好きになってどんどんハマっているのがわかってキュンキュンします。 全6巻   JOY Second  作品紹介 JOY Second 分冊版 1巻 [著]絵津鼓   満足度 電子書籍 Rent ...

ReadMore

絵津鼓 JOY

バラ・単話BL感想

2020/2/15

JOY 分冊版9巻 1巻その後の番外編 BL漫画感想 コミックスには未収録の2人のお話

JOYが配信開始になったのですが、それと同時に1巻その後の番外編がハニーミルクで掲載されましたね!分冊版として9巻で読めます。 コミックスに収録してあったらとっても良かったのですが、こちらは収録できなかったようで・・・番外編はばら売りでしか読めないっぽいです。 JOYが気に入った方は是非!9巻の方も読んでほしいです(n*´ω`*n) JOY 作品紹介 JOY 内容紹介 女漫画家の岡崎豪は、女の子にキュンとしてもらえる漫画を目指して日々邁進中。同じく漫画家の阿久根勇亮と切磋琢磨している。ある日、阿久根が男と ...

ReadMore

JOY  絵津鼓

バラ・単話BL感想

2020/2/15

絵津鼓【JOY】分冊版 全8巻/BL漫画バラ売り作品の感想 じわりじわりと面白さが伝わってくる作品

※こちらの記事は2017/10/5に作成した7巻までの感想を追記しています。 終わっちゃいましたね~JOY。。すっごく楽しみにしてたので読んじゃった後は寂しさいっぱい。でもいいお話でしたヨ。 結局響は世話焼きさんだったってことなのかなぁ?よくわからない関係でしたが、最後は応援してくれるようで何より! 絵津鼓さん…本当に面白さがじわじわやってくる、そんな感じの作品が多いですよね。 ファンにはたまらないと思います。ほのぼのというか、アップダウンがあまりないのにすっごく面白いの。。。作風がとにかくツボです。 今 ...

ReadMore

IN THE APARTMENT

コミックスの感想

2020/2/15

絵津鼓『IN THE APARTMENT』『続IN THE APARTMENT』/どんなにツライ事があっても明日はやってくる

絵津鼓さんの『IN THE APARTMENT』『続IN THE APARTMENT』の感想をまとめて書こうと思います。 こちらは、ちょっと複雑な設定なので案外読む人を選ぶかもしれない。 というのもね、過去部分が掘り下げて書かれている作品は存在するんです。それが・・・・描かれてて良かったのかどうかが好みとして別れるところ。 ただ過去の事実としてしっかりと受け止めることが出来る人は、読んだ後にまたIN THE APARTMENTの見方が変わるのではないかなと思います。 個人的には過去は重いけど、その分今の二 ...

ReadMore

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5